ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

コヤブソニック2009

思い出として残しておきましょう。

開演は11時からだが、10時半にフェス友さんと
待ち合わせてコスモスクエア駅まで。
(シャトルバスの乗り場がある)
途中、おとぎの国のような建物を発見。
何かというと、ゴミ処理場。

f0018926_2010980.jpg


すごいなー大阪。

バスを降りてから20分ぐらい延々歩く、歩く。
暑いし会場全然見えてこないしでテンション上がらず。
ところで会場のある場所は舞洲というところ。
現地で看板見るまで「まいしま」と読むことを
知らなかった。

だって読めないよねー。



で、やっと会場が見えてきて安心&テンションやっと
上がってくる。

しかしここまでで結構汗だく。

とりあえずシートゾーンの場所探しとグッズ漁り。
グッズを買わないフェス友さんに場所をお願いし、
もう1人のフェス友さんとグッズコーナーへ。

私はマフラータオルとトートバッグ。
更にEGOタオルが売っていたのでそれも
買っちゃう。
f0018926_20171164.jpg


このトート、よくみんな持ってるブランドのトート風で
いいカンジw
生地も丈夫で中にポケットもついてるし、なかなか
いい。
北海道で持っていて、このシャレが通じるかが
心配だが。

HMVも出店していて、覗いていたら店員さんが
さっき買ったグッズを入れるのに袋をくれた。
やさしい~♥

そのせいではないが、店頭で売っていないスチャの
昔のCDとDVDがあったので買っちゃう。
f0018926_20211439.jpg


我ながらいい客だと思うw

帰りがてらビールを早速購入。

土肥ポン太は終わっていたので、次の「盆地で一位」から
何となく見始める。

お笑いは「天竺鼠」(見た記憶なし。何してたっけ・・・)「千鳥」
(「クセがすごい」のネタ。おもろい)「フットボールアワー」
(のんちゃんの巻き舌結婚式スピーチ「ラルクアンシエルに
入り~コーラスを褒められ~、ピザーラでバイトし~、
レアルマドリードを断り~」
など、ラ行の巻き舌風喋りがしつこくて超ウケた)
「バッファロー吾郎」(ロボットコント。独自のワールドがいい)

ここでタイムテーブルにはないモノボケ大会が。
(タイトル忘れた)
↑昼ごはん買いに行ったからあんまり見てない。

昼はチヂミを食べる。(鶴橋に行った気分)
焼肉たむらや土肥ポンちゃんの八百屋(カットフルーツ)
も出店しているあたり、さすがよしもと。

ビール2杯目を飲みつつ、曽我部恵一BANDを
見る。贅沢だ!

ホフディランは“コジコジ銀座”ぐらいしか記憶に
なかったが、ワタナベイビーの独特の声や
ピースフルな歌が青空に気持ちいい♪

ET-KINGは特に興味なし。
トイレに並びながら聴く。
変なハナシ、用を足しながら生歌を聴くと
いうのも、すごいコトだと思った。

SOFFetは聴いたことなかったけど、カッコ
よかった!!
今後買ってみようと思ったぞ-!
こういうのもフェスの醍醐味。

そしてAFRA。
世界一のビートボックスですよ。
歌いながらリズムを入れるって、口の中
どうなってるんだろう。。
すげー。
小藪さんもちょいちょいやってて
それが面白かった。
(RG曰く「音の圧がすごい」。確かに
すごかったw)

桜は全然誰?ってカンジだったが、
どうやらよしもとの若手。
エヴァのキャラ(アスカだったかな?)
のコスプレとマネをしているらしい。
今回は歌ってた。
めだか師匠も出てきた。
ちっちゃ~!

この辺から雨がぱらぱらと。

生ビヨンセ(渡辺直美)はテレビのまんまだった。
で、いろんな期待を持たせつつ、(ハナレグミ?
)オクレさんが出てくる。

森田まりこのChara、結構似てた。後で本人
出るのに、すごいプレッシャーだったことだろうw

加藤紀子はかわいかった~。
オシャレにボサノバっぽい歌をうたい、まったり。

そして小藪さん。
「プリン」という亡くなったお母さんの歌をうたう。
しんみり。

ここから私のピーク。

相当長いので、続く。
[PR]
by pino-little | 2009-08-26 21:01 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little