ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

忘れられない

もうずい分昔の出来事のような気がしてたけど、
俊美さんとお話したのはつい2週間前のことだった。
旅人くんは1週間も経ってないや。
楽しい出来事は、ホントにあっという間に過去の
美しい記憶になるものね。。。

その中で、すごく印象に残っているのが俊美さんの目。

ほとんどサングラスをしていたのだけど、1回だけ
サングラスを外しているときがあって、その時の
シワが刻み込まれた目元や目が、すごく記憶に残って
いる。
実年齢よりは若く見えるけど、その目元に今まで生きてきた
様々なものが刻み込まれているような気がした。
目も、濁りのないまっすぐな目だった。

「目は口ほどにモノを言う」とはホント。

その目を見て、なおさら俊美さんが好きになったのである。
[PR]
by pino-little | 2010-12-11 23:32 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little