ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

クリスタル

銀色さんの「つれづれノート⑱」を読んで
いるのだが。
その中にクリスタルの話があり、その内容と
いうのが

“人が生まれる前に道しるべとして自分で、
自分の人生のあちこちにクリスタルを置いている。
そのクリスタルに出会うと喜びを感じ、それを
たどっていけば、人生の目的に繋がる。
それを見て(経験して)すごくうれしかったもの、
強い喜びを感じたものがそれ(クリスタル)です。
それは自分がそっちに進むように、自分で自分の人生に
置いたものなんだって。
だから、すごく嬉しいこと、楽しく感じることがそれだから。
楽しいと感じる方向へ向かうということ、
楽しいと感じる自分の気持ちを信じることが大事。
自分の人生のあちこちに、自分への合図として自分で
置いたものだから、自分だったらこれを見つけるだろうと
思う場所にあるから。
自分だけにしかわからない、自分だけにはわかる、
自分らしい場所に、それはたくさん置かれてるから。
嬉しさをたどっていけば、行くべき人生の目的に着くから。
私たちはみんな、私たちが自分で置いた目印をたどって進む
旅をしてるんだよ。”

私にとっては音楽とお菓子作りがそれ。
きっと自分が置いた目印だから、楽しいと感じる自分の
気持ちを信じていこう。

何か、救われた言葉。
[PR]
by pino-little | 2010-12-28 21:35 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little