ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

でもやるんだよ

とは、スチャダラのラップにもあり、そのルーツは
根本敬さんの「因果鉄道の旅」からきているらしい。

ツイッターでは都知事再選にがっくりきている
つぶやき多数。
高円寺では反原発デモが行われていたんですね。

こんな状況ではあるが、「でもやるんだよ」精神で
立ち向かっていかなきゃいけないんですね、日本全体が。


サバンナの八木だったか、どんなお題でも、しりとりで
最後必ず「パナキ」で終わるというネタがある。

しりとりではないが、「地震」→「津波」→「原発」→
「放射能汚染」と負の連鎖が続いている。
でも、必ず最後は「平和」で終わることを信じよう。


北海道の自然のエネルギー、電気に変えられないのかな。
あと、私が前から提唱している、人のあり余る
エネルギーも電気に変えて欲しいぐらいだ。
中学、高校なんかに行ったら、たくさん電力にできそうな
持て余しているエネルギーがたくさんありそうだ。

などということを考えたのだった。
[PR]
by pino-little | 2011-04-10 22:52 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little