ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

思うに・・・

先日皮膚科に行った時のこと。
私の前に受診していた女の子。
とても痛いことをされたようで、めっちゃ
泣いていた。

出てきた時は、絆創膏やらガーゼが
体にたくさん貼ってあった。

そこで急に記憶がフラッシュバック。
小さい頃、よく皮膚科に通っていたのだが、
ピンセットで腕のいぼのようなものを
取られて、腕に油紙みたいなものを巻かれて
ものすごく痛かったことがあった。

あれは一体なんだったのか。
ぐぐってみたところ、おそらく「水いぼ」の
ようだ。
今は液体窒素で焼く方法が主流なんて書いてあった。
子供には痛い痛い×××

幼少の頃の謎が、相当な年月をかけて解決した。

しかし、考えてみるとよくわからないものが
できたりしやすいのか、魚の目(今は完治)やら、
ふくらはぎの真ん中に黒い線のようなものが出たり、
お腹あたりに何かできたり、じんましんが出たり
何だか痒かったり。
都度病院に行って治っているが、よくよく考えたら
結構皮膚科通ってるな、私。
[PR]
by pino-little | 2011-04-17 19:33 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little