ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

OTO FES.~黄桃祭~

24日、TOWERとHMVの合同企画のフェスに行ってきた。
ライバル会社が合同でフェスをやるってのはすごい
ことだ。
3日間開催したうちの最終日に参加。
と、いうのも旅人くん、やけのはらあたりが気になり
このメンツということは、アレが聴けるという期待もあり。
迷ったけど行ってきた。
遅くにチケットを買ったので、整理番号も後とわかっていた
から、開場時間より10分ぐらい遅くに向かったけど、
まだ開場していなかった。
整理番号後ろなのに張り切って来たみたいでちょっと恥ずかしい。

列には並ばず待っていたが、そんなに集まっていなかったらしく
少し経ったらかなり番号区切りが大刻みになって呼ばれた。

端っこでひっそり見ようと思っていたら、低身長の為
ホントに後ろに行くと何も見えない。
仕方なく、テーブルも置いている前側の端に行くが、スピーカーが
近い。
歳とるごとに、スピーカー側が耐えられないと思った。。。

旅人君以外聴いたことなかったのだが、お初の「cro_magnon」
が良くて感動゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ジャンルはよくわからないけど、基本インスト。
こちらで聴いてみて欲しい。
『FREE SOUL』とか好きな人は好きだね、きっと。
旅人くんが「WANDS」以来世界一かっこいいと思った3ピース
バンドと絶賛した(w)3人。
旅人君が加わりリトルメロディ「に、泣きそうになる。
やっぱり旅人くんの歌声は生で聴くに限る。
素晴らしい!!

引き続き旅人くん。
フィッシュマンズの「ナイトクルージング」や、「どんどん季節は流れて」
、cro_magnon+やけのはらの「Rollin' Rollin'」は超盛り上がったヽ( ´¬`)ノ
旅人くんはトークもいい。
今回は震災後ということもあり、3.11以降初めてスーパーに行った時の
話(ヨメに卵を買ってくるように言われてスーパーに行ったが、何もなく
あったピータンを買い占めて、ほっかむりして帰ったが、ヨメに怒られた
という話w)や、福島に行った時の話など。
ピータンを買って帰った帰り道でできた歌(その名も「帰り道」)や、
福島に行った後にできた「圏内の唄」など。

「自分は芸人で、ヘドロの除去作業とかは使い物にならない。僕、意外と
放射能平気、と思って福島に行った」みたいな話もしつつ。
こんな芸人のヨメになった方は、とても度量のある、芸人を支える
ステキな方なんだろうな、と思った。

旅人くんの次は、やけのはら+ドリアン。
やけのはらは初めてだったけど、よかったな-。
ステージから降りて、フロアの真ん中に椅子を置き、椅子の上に立ち
客を盛り上げるなど、ステキなパフォーマンスだった☆

やけのはら+ドリアン+旅人くんの「SHOOTING STAR」がすごくよかった♪

引き続きドリアンに移行。
ドリアンは、何ていうのか…。
キライではないのだが、この時点で立ちっぱなし5時間ぐらい経過
&胃の調子が悪い+スピーカー近いで、重低音に体がヤラれ、
30分ぐらいで「もういいかも…」と思い始める。
しかし、去り際の見極めがつかず、ドリアン全部聴いてしまい、かなり
ぐったり。

Barフロアに移動し、しばし椅子(足は着かないが)に座って休憩。
ラストのバンド、1曲聴いて帰るかどうか判断しようと座りながら
待つ。
で、始まったら特に好きではなかったので、珍しくリタイア。

私のピークは、結局旅人くんで終わったということだ。

でも、cro_magnon、旅人くん、やけのはらが見れただけで
大満足!

久しぶりの非ニチジョウでした♪
[PR]
by pino-little | 2011-04-26 23:23 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little