ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

原動力

怒涛の3日間以降、つまらん仕事もイヤだし、ヘンな苦情対応したり。
心が折れそうな時は、すかさず俊美さんとの写真を見て過ごす日々だった。

そんな中、先週共に過ごした欲しがりガールズ(w)の片割れが
来札することを知り、一緒にご飯を食べた。
当日は、その日のことを大した振り返ることもなく別れてしまったので、
とりあえず、あの出来事が夢だったのか現実だったのかの確認
作業から始めるw

で、やっぱ俊美さんすごいわ~に落ち着く。
一生リスペクトですよ。
友だちと話すことで、客観的に見ていた人の感想が聞けたり
お互いのハグの時の感想(多分、息してなかったんだと思うけど)が、
『無味無臭』で、大爆笑。

散々いろんなことを話し、次のステップは今回のイベントを主催した
方がやっているカフェに行き、主催の方に何とか食い込もうとw

その方がカフェのオーナーというのもあるので、自分としては
ソッチ方面の知り合いも増やしたいわけで。
躊躇する歳でもないので、ガツガツ行くぞ~!
自分のお菓子もどこかに売り込みたいな-!
修行だー!!
[PR]
by pino-little | 2011-11-21 22:50 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little