ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

ふと思った

キョン姐さんのドラマ、胸が痛くなった。
そういう年齢になったのか・・・。
で、家族というものについて。
家族になるって、配偶者であったり、子であったり
自分以外の人にも責任を持たなくてはいけないんだなーと、
ふと思った。
今まで、そんなこと考えたことなかったかも。
だからダメだったのかな。
まあ、今も1人でふわふわした生活をしており、政治も経済も
無知なまま過ごしているし、具体的な人生設計を立てて
忠実にレールを敷いていく生き方がどうもできない。

今日の帰り道、年少さんぐらいと小学校低学年ぐらいの
兄弟とお母さんが後ろにいた。
弟が「ママー!ママー!」と駆け寄っていく様や、お兄ちゃんが
とてもしっかりしていて、ふざけるカンジでもなくお母さんと
話をしている様が、なんだかとても温かく、カッサカサな心が
癒された気がした。
で、家族って、いいなあなんて思ったりして。

夜遅くにポップコーン作る為に鍋振って、筋を痛めている場合では
ないよねw

f0018926_23265634.jpg


油不足なのか、塩こしょうが全くなじまなかった。


【おまけ】
朝日がさして、壁に映った影が芸術的だった。

f0018926_23281760.jpg


茶色は芋焼酎だけどねw
[PR]
by pino-little | 2012-01-12 23:28 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little