ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

雪祭りなんぞに

雪祭りなんてものは、観光客を呼ぶためにやっているので
クソ寒いなか人ごみにもまれてまで見に行くものではないと、
地元民は思っているはずだ。

今年は途中で寒さが緩み、雪像(雪ミク)の頭が客の上に
落下し重症なんていう事故も起きた。

職場の移転により、大通公園は全く通らなくなったのもあり
何年も見ていなかった。
が、ヒマだし、見て見たい雪像があったので、思い切って
行ってきた。

会場近辺は案の定、家族連れでごった返している。
子供がテンションMAXで、予測ができない動きをするので
ぶつかりそうで怖かった・・・。

しかし今日は最高気温が-6℃と、最高なんていって欲しくない
気温。
超寒かった。。。


それで、見たかったのはこれ。

f0018926_1704396.jpg


福島の鶴ヶ城。
マニアではないが、結構城好き。
雪でここまで作るのって、すごいよね。
寒さと混雑に耐えられなくなり、写真撮ってさっさと帰ってきた。

帰り道、ウワサの雪ミクを発見した(再建された)ので、ハナシの種に
撮ってみた。

f0018926_1724735.jpg


こちらは氷像。台湾の建造物らしい。

f0018926_1734387.jpg


氷は夜の方がライトアップされてキレイね。

その他、何故かインドをテーマにした会場があり、雪像のタージマハルがあった。
しかも、その雪像のステージでは、知らない演歌歌手が演歌を歌っているという
なんともシュールな光景が。

カオスな祭りだ。
明日までなので、2日後には豪快に壊されただの雪の山になるのだ。
それを楽しみに見に来る人もいるようだ。
[PR]
by pino-little | 2012-02-11 17:06 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little