ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

しつこく語る

「達郎、ハマりすぎ!」と言われても、深みにハマってしまったものは
そうそう抜け出せない。

ここまでハマったのは、メロディと声が好きだからなんだろうけど、
やはり自身が昔から変わらずこだわりを持ち続けている「きれいな
メロディと強いビート」の業、でしょう。
おもしろいのが、年代によって歌い方や声が違うし、曲が、同じ
人が書いたと思えないほど豊富。
なので、SUGAR BABEの曲が聴きたい時もあれば、ソロデビュー
近辺の曲が聴きたい時もあるし、80年代中~後半の曲を聴きたい
こともあれば、最近の曲を聴きたい時もある。
だから、飽きない。
飽きないというか、飽きるほども聴いていないし、私が聴いた曲は
270曲中の「OPUS」に入っている49曲と、アルバム6枚の十数曲。
氷山の一角なワケですよ。
まあ、好きになって約2ヶ月のワリには、結構がんばっている方だと
自分で思うw

ここまできたら、もう引き返せない。
落ちるとこまで落ちるしかない。
手を出してはいけないところに手を出した感はあるが・・・。
音楽の勉強もしなくてはいけない気になるw

しかし、私の周りの達郎さん好きな人は全員男性だなあ。
女性で、この歳でこんなこと(私はそうは思っていないぞ)に時間を割いている
女子は少ないといういことか?

ふん、いいんだもん。
こうなったら、自分の道を行くまでだ。
[PR]
by pino-little | 2012-10-30 22:49 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little