ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

入院~手術記録

前述のとおり、子宮筋腫と卵巣嚢腫の核出手術の為
2月14日から2月27日まで入院をしておりました。
当初は術後7日間と言われていたので22日ぐらいに
退院できると思っていたのですが、思いのほか
長引きました。。。

入院中の様子をつらつらと書きますが、描写に生々しい部分が
あるかもしれませんので、苦手な方はご遠慮ください。。。


2月15日14時20分に手術室に入る。
名前を聞かれ、フルネームで答える。
事前にしていた点滴に+でふわっとした感覚になる
注射を追加投入される。
(神経がマヒしたカンジ)
で、脊髄に麻酔の管を通される。
違和感を感じるが、しびれたりはなく無事に完了。
「眠りますよ」といわれ、何かの麻酔で意識が無くなる。


・・・記憶が戻ったのは、手術が終わりリカバリールームの
ベッドに乗せられている時。
ザザーっと、ベッドに板のようなもので移されたw
摘出したものの写真を見たのと、「筋腫を12個取った」というようなことが
聞こえたような気がしたが、すぐに意識がなくなる。
以降断続的に意識が戻るが、その度に血圧を測られていた。
次に目覚めたのは翌日の朝。
口の中がカラカラで気持ち悪い。
酸素マスクを外してもらう。

足には手術前に履いた弾性ストッキング(血栓防止)と、むくみ防止なのか
空気で足の裏をマッサージする機械が取り付けられている。
(この機械、3日近くずっと着けられてた。おかげでほとんどむくまなかったが
かなりストレスを覚える)
腸が動いていないので、水が飲めないと言われる。
とりあえず口をゆすがせてもらう為、体を起こしたところ強い吐き気。
しかし、吐くまでに至らず。
ひどく体がだるいし、熱がある。
手術時に結構な出血があり、通常2時間ぐらいで終わるところ
3時間ほどかかったらしい。
出血が多かったことより、重度の貧血になったらしい。
もともとは貧血がなかった私。
手術前の赤血球の数値は13(通常11~15)あったのが、5まで
下がっているとのこと。
なので、やたら眠い。
何かする度にウトウト。




手術の翌日からお粥食なのだが、やはり腸が動かないと食べられない。
(看護師さんが「腸グル」と言っていて、聞くたびに電グルと思ってしまった)
体の向きを変えてと言われるが、痛くて体勢が変えられない。
んで、看護師さんに手伝ってもらい左向きに何とか体勢を変えたところ
腸が即動く。
よかったよかったと、水を飲ませてもらう。
お昼ごはん(お粥)も少し食べた。

午後から友人や、お世話になっているごはんカフェの人たちがお見舞いに
来てくれた。
この頃には起き上がって話すことができたので、よかった。

本来なら、リカバリールームは次の日には出ていくところであるが、
私の場合貧血で歩くのが困難な為、結局術後1日半滞在。
17日(日)、サンソンを聴き終わってから、トイレ付の個室へ車いすで移動。
ここで、トイレに行く練習(一般病棟にはトイレがない)をすることに。
とはいえ、なかなか尿管が外れず。
あと、ドレーンもずっとついていて、歩くのにこれらを持ち歩かないといけないので
面倒なのだ。
だから、部屋を移ってからも管が外れるまではほとんど歩かなかった。

そう、ドレーン!あれ何なのか今まで謎だったけど、自分に着けられて
やっと何なのかがわかった。
しかし、洗った水って・・・。

19日(火)にドレーン、20日に尿管が取れた。
管がないって、なんて開放感!!!
それでやっと、シャワーに入れた。
本来のシャワー室は5階にあるのだが、エレベーターが4階までしかなく
階段を使う為、体調のすぐれない人用の2階にあるシャワーを使わせてもらう。
少し具合が悪くなったものの、体を拭く生活では味わえない爽快感に比べたら!!!
特に頭がサッパリ軽~い♪

ここからやっと、歩く練習開始。
貧血というより、傷がくっついてきたのか、突っ張るような痛みで
歩けないことが増える。
あと、腸が動くと子宮が下から押されるように痛いという。
治るのも、痛みを伴うのか。。。
でも、腸ってこんなに動いてるんだ-ということが、わかった笑

回診などに来る時の医師の話や、看護師さんの話から、自分がどんな手術をして
どんな状態だったのかがだんだんわかってきた。

摘出したのは卵巣の皮よう嚢腫(左右)と、子宮筋腫計14個。
筋腫は7㎝ぐらいのが3個と、それ以下のが11個。
他にも小豆台の大きさのがあるらしいが、きりがないのでそれは
そのまま経過観察。
お腹に水が溜まっていた(いつのタイミング?)ので調べたが、異常は
なかった。
子宮の位置的に腹筋を切っているので、回復(開腹だけに)には
時間がかかる。

お腹の傷の突っ張り痛はしばらく続くようだ(治っている証拠なので)。
それより、貧血と長いこと寝たきりだったことで体力が消耗&低下している
部分のリハビリが必要だ。
ムリをするつもりはないが、仕事復帰まで退院から1週間しかないので
ちと気が焦る。
徐々に歩く距離を伸ばしていかないと。。。
[PR]
by pino-little | 2013-02-28 15:48 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little