ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

再燃

私が達郎さんを好きになったのって、まるで「出会って一瞬で恋に落ちた」
みたいな状態だったのだけれども、一時期のどハマリからすると
少し落ち着いたと思っていた。
が、熱がまた上がっている。

そんな中、夢に達郎さんが出てきてサインをもらったりしちゃったもんだから
まあ、それは好きになるよね笑

細胞が、達郎さんを求めているw

で、ミュージックマガジンのバックナンバーを買ってきたり。
とにかく「情報求む」というカンジ。
なんの熱病なんだろう。。。

生でLIVEを見れる日を心待ちにしながら、「JOY」を聴いて耐えてます。
厳密にいえば、2010のRSRで見ているんだけどね。
今日、その時のセットリストを見ていたら「WINDY LADY」をやっていた
ことがわかり、愕然としたのだけどね・・・。

「DONUT SONG」「アトムの子」「RIDE ON TIME」は当時の私でも知っていたし
記憶にある。しかし、「SPARKLE」が最初の曲とは。。。
なんであの時は、ハマらなかったのか。
その他、「LOVELAND ISLAND」、「SOMEDAY」「僕らの夏の夢」
最後は「さよなら夏の日」と、今の私だったら泣きながら(嗚咽するかも)
見ていただろう。

2010年の私のバカ。

しつこいようだが、達郎さんを好きになってからというもの、出会う人が
すごい人ばかりで、縁というか運命というか、ありがたいなあと思うこと
しばしば。
せっかくの縁なので、大切にしないとと思うし、出会いに甘えないように
しないととも思う。
きちんと、恩返しできる人間になりたい。

今のところ私の取り柄といえば、IQも愛嬌もないので、熱意だろうか。
あと、お菓子。
お菓子においては、思いついたレシピで大体失敗せずに作れるようになって
きた。
好きな人においしいと言ってもらえるお菓子を作れるように、これからも
がんばる☆

退院後、初ケーキ。
春の新作です♪

f0018926_20582463.jpg


抹茶ケーキだけど、軽くさわやかな味わいになるようひと工夫してます。

「胃にもたれない」「甘すぎない」「お酒を飲んだ後でも食べられる」「他にはない
組み合わせ」
が、私のケーキ。
[PR]
by pino-little | 2013-03-20 21:01 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little