ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

週末

【30日】
運命の、フェスティバルホール一般発売の日。
先行は、もれなくはずれましたので、一般発売に。。。と
思っていたところ、「先着順」との情報を見て愕然とする。

当日、早めにサイトへと思い、発売時間の30分前にアクセス
したが、既に遅し。
もう繋がらない。。。
私の考えが甘かったとしか言いようがないのでしょうね。
会員登録(無料)を事前にしておいたのだが、ログイン画面すら
たどり着くことができないまま、某SNSで売り切れの情報を知る。
恐ろしい。。。
純粋に音楽を奏でたいアーティストの意向とは裏腹に、いろいろな
大人の事情が渦巻いているのだろうなーなんて思ったり。
今回の公演は、フェスティバルホールのこけらおとしを依頼されただけ
だから、チケット販売については一切ノータッチだろうし。
まあ、音楽を商売にしている以上、その辺は折り合いを付けないのだと
わからないなりに思ってはおります。

大阪では、達郎LIVEバージンをささげることができなかったので、
秋からのツアーで、全てを捧げようと心に決めるのでした笑

でも、ライジングに来てほしいよ~!!!

あ、で、この日は岡村ちゃんのLIVEだったわけで。
術後、初めてのオールスタンディングLIVEに不安を覚えつつ、会場へ向かう。
整理番号は大してよくなかったが、いざという時用の柵につかまれる場所を
確保。(真ん中ぐらいかな?)

新譜を全く出していない中の2度目の全国ツアーなので、どんなもんかと
思っていたが、前回よりもダンスをセーブし歌を聴かせる構成になった印象。
岡村ちゃんも更にスリムになり、余裕が見られた。
余裕が見えたから、セーブしているように見えたのかも。
48歳ですよ、カレ。
だって、私が高校生の時にLIVEを見に行ってるのだから!

当日は、喉(上咽頭)の痛みも相まってバッドコンディションだったせいか、せっかくの
岡村ちゃんに対して声も出せず、ちょっと調子にのって踊ると、腹が痛くなるという
悲しい私の体。

で、岡村ちゃんを聴きながら、時々心は達郎さんに移ろっていた。
岡村ちゃんも、サンソン聴いているので、「私の好きなアーティストの根底には
達郎さんが流れているのね」とか思いながらLIVE見てました。
はい、ごめんなさい。

でも、事実だからしょうがない。
結局、私が好きで聴いてきたアーティストは、達郎さんの曲に影響を受けていることが
多い気がする。(pino調べ)
本当は、OL KILLERも行きたかったのだが、LIVEでこんなコンディションなので
諦めた。残念。。。


■31日
少し前から思っていたのだが、急に思い立つと、それをしないと収まらない性質が
あり、サンソンを聴いた後、スマホに機種変更しに行ってきた。
今まで使ってたガラケーは、4年ぐらい前に買ったのだけど、買った時点で1年ぐらい前の
モデルだった。
私は、ゲームや動画は基本PCで見るのでさほど不自由はしていなかったのだが、
旅行に行くことが最近多いことや、写真の画素数がショボすぎることもあり
行ってしまった。
しかし、世はiPhone中心なので、ドコモで継続するなら何がいいかとか全くわからず。
・最新機種じゃなくてもいい
・安く済ませたい
の条件で探してもらった。
当初、SONYに決めたのだが、実は予約が入っていてすぐに渡せないと言われる。
で、2番目の候補にした。
大きすぎず、色のバリエーションもあったので、そもそもこだわりがないからいいか、と。
触れ合って、少しずつ使い方がわかってきている今日このごろ。
[PR]
by pino-little | 2013-04-02 23:46 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little