ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

引くほどに

ツアー日程発表以来、まあ毎日毎日そのことばかり
考えているわけで。
お菓子のことと音楽のことぐらいしか考えることがないので
しょうがない。
人生の楽しみ少ないから笑

今、iPodで、達郎さんの曲を入っているものずっと聴いていて。
ようやく「SPACY」まで行った。
(Aから順に流れるので)
久しぶりにアルバム通して聴いたけど、やっぱりいいわーと改めて。
んで、この頃のまっすぐで憂いのあるような、でも若い歌声が
大好きだ―としつこく思った。
で、若い頃から歳を重ねて、声に太さとコクが出てきて、
若い頃にはなかった色気を感じる歌声がまたステキなわけで。
あと、手フェチとしては、あの大きな手も好みです。

好きになって以来ほぼ毎日聴きまくり、レコードを買い漁り、いろんな
記事やディスコグラフィーを読んでいたので、なんかもう長いこと
好きで、何回かLIVEも見ているんじゃないかと錯覚するほどだけどw

だって、明日で好きになってようやく8か月なの!!!
まだまだキャーキャー言いたい時期なワケですよ。

こんな私が果たして、生でLIVEを見ることができたならばどうなってしまうのか。
間違いなく泣くだろうな。
テンション上がりすぎて奇声とかあげなきゃいいけどw
あと、号泣して涙でステージ見えないとかもイヤだな。
ほどほどに泣きたい。

・・・できるかな?

このように、今の時点で妄想しすぎて吐きそうですw

まあ、温かい目で見守ってください笑
[PR]
by pino-little | 2013-04-30 22:44 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little