ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

生きるってことは

今日、父のところに行ってきた。

だいぶん食べられるようになったようで、以前に比べると
少し体重が増えたようだ。
それでも、まだまだだけど。
あんなにゴルフやテニスで鍛えていた体も、足なんか棒みたいに
なっていた。
(あと、バドミントンもやっていたっけ)
私の肉をあげたいって言ったら、みんなにそういわれるって言ってた。

友人の方なんかもいろいろと調べてくれたみたいで、明日札幌の
病院へセカンドオピニオンに行ってくるそうだ。

仕事も、よくなったら、とお誘いがあるそう。
音楽にスポーツにと多趣味で、できるし。
そういういい所、全く受け継いでないな、私。。。

いろんな人が心配していろいろしてくれているみたいなので、ありがたい。

でも、あんまり固形物は食べられないようで。
その原因がなんだか知りたいところだが。
(本人は、検査疲れとストレスだと言っているが)
お粥は、ずっとだからイヤっていうのもあるみたい。
味ないし。

ふと思ったんだけど、お粥って、金属やプラスチックのスプーンで食べると
余計まずく感じる気がする。
ので、今度、木のスプーンを持って行ってあげようかと。
口当たり的にも、木がいいような気がするのだ。

ネットでいろいろ見ていたら、ブロッコリーはガンによいと書いてあったので、
ブロッコリーと新たまねぎの豆乳スープ(にんにくもいいらしいので、おろし
にんにく少々と、カレーパウダーも入れて)を持って行った。
が、次の日に食べるから家に置いておいてくれというので冷蔵庫に入れた。
しかし、病院で食べることを想定して、保温容器に入れていったのに、あれを
冷蔵庫に入れて意味があったのだろうか。。。
まあいいや。
これからも、ちょいちょいスープを作って持って行こう。
母も、1人だし電気コンロの調子がよくないとかで、惣菜で済ませているっぽいので
多めに作って持って行ってもよさそうだ。

と、長くなったが、今日風呂に浸かりながらぼんやりと考えていたのは
生きるってことは食べることだってこと。
んで、食べたいと思う欲が必要ってこと。
欲は、人が持つ天然の麻薬みたいなもんだと思った。
過ぎると悪影響を及ぼすところとかね。
天然の麻薬があるのに、さらに麻薬を欲するとか、どんだけ欲深いんだって
ハナシですよ。

食欲、物欲、性欲、睡眠欲、独占欲なんかが思いつくところ。
欲が過ぎると、喪黒福造が来て、「ドーン!!!」ってされます。

他にもいろんな欲があるけども、過ぎないように気を付けねば、と思いつつ
酒欲は完全に過ぎている今日この頃。

生き続けるってのは、実は大変なことなんスよね。
ヒトは、頑丈なようで脆いから。
[PR]
by pino-little | 2013-06-23 22:01 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little