ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

語り切れぬ。。

前回の東京編もまだ全部書いていない(正確にいうと、あと少しで
書き終わるって時に消してしまいやる気をなくした)うちに、
2度目の出張・・・というか、もう仕事は二の次でw
だって。
26日・・・伊藤広規ファンクセッション
27日・・・so nice出演番組公開収録
28日・・・伊藤広規グルーヴセミナー×so niceレコ発LIVE×T・M・M・P LIVE

どうよ、このラインナップ。
こんな時に、ちょうどよく出張って、私の運のよさ、どうよ。

私の表現力では表しきれぬほどのステキな日々で。

■26日(金)
広規さんのベースがすごいことなんてのは、書くまでもないだろうけど、
ファンクを弾く広規さんは、なかなか見れないのではないだろうか。
私はソウル/ファンク系が好きなので、この組み合わせは見逃すわけには
いかなかったのだ。
演奏してた曲も大体知っている曲だったし、ずっとすすきのでお店をやっていた
大好きな亡き叔父(お店で演奏していた)を思い出す曲たちだった。
客層的には常連さんと思われる方たちばかりで、飲まずには耐えられなかったが、
演奏が始まると音楽に身を委ねられるので助かった。
で、席がなぜか広規さん周りだけ空いていて。。。
座るにはそこしかなく、ななめ前に座ったはいいがほとんど前を向けなかった笑

で、最後。
主催の方に声をかけていただいた時かな?(緊張を紛らわす為に結構飲んだので
曖昧・・・)
何かのきっかけで、広規さんとくり子さんと話ができ、さらに、ゲストで飛び入り参加の
円道一成さんとまで話をすることができ。。。
東京、すごい所デス??
一緒に写真まで撮ってもらえました♥

■27日(土)
某国営放送局のホールへ。
席が抽選だったのだが、割と前の番号をひいた。
来ているお客さんは、知り合いか審査委員の熱烈なファンが大半を
占めていたと思われる。
とにかく、あの演歌歌手のファンは多かったと思う。

番号が早い方だったのと、前の方から順にどうぞ的なお姉さんの呼びかけが
あり、一番前の端(端なら自分が映ることはないし)に座った。
出演のバンドは全部で4組。
so niceは2番目の出場でした。
TVサイズで、演奏がフルで聴けなかったのが残念。
収録なのに、TVサイズにしなきゃいけないのね~、、、。
1組目のインタビュータイムの時に、次がそうだってわかったから
勝手に、超緊張して見守っていた。
そして、審査員にあれこれ聞かれる鎌倉さんを、ひたすら見守っていた。
(と、書くとなんか偉そうですね。。。すいません)
でも、各審査員から絶賛で、「透明感のある声」とか「あと15曲聴ける」とか
コメントをもらっていた。
しかし、審査委員長のコメントは的確だった・・・!

これがきっかけで今より有名人になっても、みなさん、私の事は忘れないで
くださいね(T_T)
そしてなんと、広規さんが応援団として一緒に出演!
私、鎌倉さんと広規さんを同時に見るの初でした。。。

その後、少しの時間一緒にご飯を。
くり子さんが名前で私のことを呼んでくれたのが何よりも嬉しかった(≧▽≦)
新潟so niceの方も、仙台でお会いした時のことを覚えていてくださって、
本当にみなさんいい人ばかりで、やさしくしていただき本当にありがたい。。。

ああもう、2日間だけでこんなに書いてしまった。
28日のLIVEは、本当に2回涙を流しかけた(ガマンした)ほどいいLIVEでした。
やっぱ、オリジナルの曲がいいんですよ☆
東京so niceが演奏している時、演者のみなさんが楽しそうで、きっと大学時代も
同じように楽しんで、一生懸命演奏していたのだろうな―なんて勝手に想像して
いたら、なんだか涙が出てきたのでした。
それだけ、ステキな演奏&曲でした。

続きと、撮った微妙な写真たちは、後日。
[PR]
by pino-little | 2013-07-29 23:25 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little