ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

フライング

ここまで来ると、あと1か月半なんてのは「もう少し」なんですな。

どんなクラッカー(中身の飛び出さないヤツ)にしようか、下見をしつつ(笑)
今回は、その札幌の会場「ニトリ文化ホール」に行った過去を振り返ってみる。

最近全く行っていないが、思えば最初に行った時は「厚生年金会館」という
名前だった。
今は、ホールの名前をスポンサーが買って自分とこの名前に変えられるんでしたっけ?

私は、厚生年金会館はずいぶん足を運んだものだ。

一番最初は大江千里さん。
中学生の時。

その後は、岡村ちゃんと、BUCK-TICKかジュンスカどっちか。
時代ですな。

あと、覚えている限りではラルクと小沢くんか。

最後は小沢くんだな。
ファクトリーホールの音響が最悪と言ってて、厚生年金の音をやたらと褒めて
いたのを覚えている。

最後にあのホールに行ったのは、もう20年ほど前になるが、今私が一番好きで
尊敬するアーティストがずっと厚生年金会館で演っているという事実がなんだか
感動的で。
そこにやっと今年行けるというのが、更に感動的で。


生の演奏、歌声をとうとう・・・(T_T)
[PR]
by pino-little | 2013-10-06 23:05 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little