ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

とめどなく

溢れ出る 水晶のつぶやきに・・・
(「僕の中の少年」)

ではなく、1年経った今でも、ほぼ毎日達郎さんの曲を
聴き続け、好きに加速がかかり続けているこの状態は
いったいなんなのだろうと思う。

この状態を、30数年継続されているファンの方がたくさん
いるのも納得。

初LIVEの日が迫ってきて、もう落ち着かない毎日でございます。
考えただけで泣けるし叫びたくなる(笑)
そして、LIVEの合間は広規さんのLIVEが詰まっており、
達郎&広規三昧の日々がしばらく続くわけで。
ああ、夢のようだ・・・。

んで、ヤフオクや古本屋でも結構な値がついている、ずっと欲しかった
ギターマガジンも、比較的安値で落札することができて
毎日表紙を見てはにやけるという、まあ、気持ち悪い(笑)

f0018926_1737647.jpg


記事は例のごとく、もったいないからちょっとずつ読んでいる。
読み終わったら、きれいに保存できるように袋に入れよう。
この表紙の表情がすごく好きで。
飾っておきたいぐらいだ。
でも、今回のツアーパンフ、4万字(だったかしら?)の超読みごたえが
ある内容らしいので、それまでには読み終わっておかないと(´ー`)
読むと、ギター弾けるようになりたいと思っちゃうなー(>_<)
むぁぁ、いろんな楽器弾けるようになりたい~。
現世で達成できるかなあw

聴いて、読んで、演奏して、歌ってと、自分の五感を全て使って
『山下達郎』を取り入れようとしているのです。

30数年取り入れてきても、まだまだ取り入れたいファンの方たちを
思うと、1年ちょっとでは全く取り入れ足りないと感じるのは当然ですね。

と勝手にオチをつけたので、これからも取り入れてまいります(笑)
[PR]
by pino-little | 2013-11-03 17:34 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little