ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

念願の初☆LIVEへ

去年の9月1日に、シアターLIVEを見て、一瞬で彼の音楽に
魅了されてからというもの、毎日のようにLIVEを生で見れる日が
くることを夢見ていた私にとって、運命の瞬間が訪れたわけです。

ネタバレになることは、ツアーが終わるまでガマンします。

f0018926_2381747.jpg


直筆サイン。2000円以上のCD買ったらもらえます。
ラスト1枚、ぎりぎりでGETしました。

席は、18列目とさほど近くもなかったのですが、肉眼でぎりぎり
顔がわかる。
真ん中ら辺だったので、達郎さんと、斜め後ろに広規さんが見える
なかなかの位置。
後ろと右が通路だったので、人にぶつかったり
することなく、好きなだけ踊れたのはよかった。

いろいろあって、旭川は音がよかったようです。
(私は初めてだから比較できないのだけれども)

それにしても、あの演奏と歌声の、クオリティの高さったら。
音がキレイすぎて、実際に歌って演奏しているってのが信じられないほど。
こんなLIVE,初めてだ。
耳が痛くならないし。

あの長い足も、職人の手も堪能できたし。
(達郎さんの手は、細すぎず太すぎず、ごついワケではないけど
なんか職人ぽいと思う)

目尻のシワも、体毛薄そうなカンジも(髪が細く柔らかそうだから)
ぺったんこな、長めの尻も(どこ見てるんだとツッコミが入りそうですが)
子どもみたいなこと言うところも、悪態つくのも、全部含めて大好きです。

あの歌声、もっと浴びたかった。。。
5m以内で浴びたい。
あと、広規さんのベース!!!
あの曲のあの部分とか、あの曲とかあの曲とか…。
あーかっこいい。
キーボードのお二方の演奏(特に柴田さん)も、クールで
ステキだったなー(人´∀`).☆.。.:*・

・・・あと3回。

短いスパンで4回見終わってしまうのです。
一気に駆け抜けてしまいそう。

あ、クラッカーですが、ヒモをシールから外すの
忘れていて焦ったものの、我ながらかなり完璧なタイミングで鳴らす
ことができて大満足♪
(あら、コレは大丈夫かしら…)

旭川は実に33年ぶりだそうで。
満員御礼、お客さんも温かく、たくさんの拍手で会場が盛り上がりました。

達郎さんのLIVE、長いっていうけど、あっという間に終わっちゃったな。
私が見に行く人って3時間ぐらいやる人が多いから、免疫があるのかも。
(最長は、5時間半だったかしら。)

f0018926_23322796.jpg


現実味がなさすぎて、意外と泣かなかった。
でも、立ったらややしばらく足ががくがくしていた笑

終わった後の方がじわじわきて泣きそうになる。

例のパンフレットは、じっくりゆっくり読みましょう♪
[PR]
by pino-little | 2013-11-28 23:34 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little