ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

レキシツアー「もう~い~くつ遺跡めぐると~お正月?」

スチャダラの小野音で初めて見て、そのおもしろさから好きになり
ライジングではすっかり常連になったレキシが、とうとう札幌初、
ワンマンということで、ペニーレーンに行ってまいりました。

ペニーレーンは、9月にプライムルースを見に行き、先月は在日ファンクを
見に行ったので、実に今年3回目。
一番の盛況ぶりだった。
さすがだ。

整理番号もさほど悪くなかったので、ついうっかり前の方に行って
しまい(背が小さいと、見えないストレスからつい前方に行ってしまう)
気づいたら、前から3列目にいた(笑)

おもしろいのは、レキシこと池ちゃんのトークで。
あと、自分の歌なのに、だんだん違う歌になっていくっていう。
1曲目は、マライヤキャリーだったし(有名なクリスマスソング)w

今回は(も?)、駿推しだった。

ただ、残念なのは、やはりこの日程。
私は今、達郎ウイークまっただ中なのだ。
別ものなんだけど、頭は今達郎さんのLIVEの素晴らしさで占領されているので
違うのに、比べてしまうのだ。

もっと離れた時期に見たかった。。。





寸劇あり、関係ない歌を歌い、Xのポーズで飛んでみたり、
なにより当人が一番楽しくて、ステージに転げるほど笑

しかし「僕からクリスマスプレゼントを届けたい」と池ちゃん。
「髪の長い人を想像して」と、歌ったのは「クリスマス・イブ」
カノンのところとかひどいことになってたw

2日前に、本人の素晴らしいステージングを観ている私としては
なおさら複雑な気持ちになった。

そして、寸劇の時に、アンパンマンの歌を観客全員で合唱(全部じゃないけど)
するというやなせたかしR.I.Pな出来事が。

アンパンマンネタも、達郎ファンにはネタバレになってしまうのだ。
ああ、あの時の達郎さんかわいかったな~♥

レキシを見に行ったのに、結局達郎さんを思い出してしまった。

で、LIVE終わり、帰りながら携帯を見ていたら、青純さんの悲しい
ニュースが。。。
なんのことだか全然把握できなかった。

私が青純さんのことを偉そうに語れるアレもないので、とにかく、ご冥福を
お祈りいたします。
[PR]
by pino-little | 2013-12-05 00:00 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little