ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

新潟セッション

もう、1週間前の出来事だとは・・・。

1週間前は、新潟で楽しい夢のような時間を過ごしていたんですな。
過去に未練はないが、この2週間、ものすごくたくさんの人と接する
ことができて、濃かったなあ。
基本的に心は引きこもりなので、今日は久しぶりに1人で2時間半、
思う存分歌ってきたw
いつもより声、出た。。。
いろんなプレッシャーから解放されたということか。。。
腸内環境も、急によくなった。

てなことを書きましたが、別にものすごいプレッシャーを感じていた
とは思っておらず、最終的には開き直ったのですが(笑)

そうそう、1週間前の今日は、広規さんの新潟セッションだったのです。
図々しくエントリーしちゃいまして。
(札幌セッションの音源、少し聴いたのだが、ひどい音のはずれっぷりに
驚愕したので、聞いたのが今でよかったというかなんというか・・・)

セッションと、地元のバンドと、東京からT.M.M.Pが参戦という構成。
T.M.M.Pは、荻窪の2マンの時、飛行機の関係でまるっと見れなかったので
楽しみにしていたのだが、出番の関係で、舞台脇から見ることになって
しまった。
しかも15分しか持ち時間なかった~(T_T)

でも、やっと見れたのでよかった♪

セッションは、あっという間に終わってしまった。
皆さん、なにやらお話したりしておりますが、私にはそんな余裕はなかった。
で、札幌よりは全然よかったのだけど、自分の声があまり聞こえず
(緊張のせいかもしれませんが)、歌い始めてからは「どうせここにいる人は
私のことなんて知らないから、楽しんどけ」という気持ちで歌わせていただいた
結果、「心臓に 毛が生えた~」の評価をいただきましたw

遠慮しても、歳とってくると取り戻せませんからね。

歌っている姿は、まあブサイクですが、演奏が素晴らしすぎ、とても気持ちよく
歌わせていただきました。
おありがとうございますm(__)m

その後も、2次会3次会と夜は深く長く続きました。
2次会では、一瞬M松様が隣に座られてお話することができるという光栄な
出来事があったり、3次会ではめんどくさい人見知り病が若干発症したの
ですが、大好きなお兄様たちのおかげで、ちゃんと酔っぱらい(?)、楽しく
その後は過ごさせていただきました。
€=== orz

酔っている時に言ってもらったことは、お世辞抜きの言葉だと前向きに
捉えて、ありがたく胸にしまわせていただきますw

達郎さんを好きになって、1年3か月ほどで、この出会いと出来事。
身に余るもったいないことでございます。

これが当たり前とは思わないように、と、自分に言い聞かせております。
さまざまな方のお力添えがあってこその、この幸せなできごと。

でも、熱い想いはどこかで報われるのだなあと思った。

来年も、隙間があれば、お邪魔させていただけると幸いです。

髪は、とりあえず伸ばしますのでw

f0018926_23204196.jpg


帰りの飛行機にて。
佐渡島は見えなかったけど、暮れかかる空がきれいでした♪
[PR]
by pino-little | 2013-12-14 23:20 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little