ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

今年も1年

今年の後半は、プライベートも仕事も忙しくあっという間に
過ぎてしまったので、今日で2013年が終わるというのが
なんだかまだ信じられない。
信じようが信じまいが、時は流れていくんですけどね。

2013年という年は、濃かった。

2月に子宮筋腫の手術をしたのは、結構なダメージだった。
病室は個室で贅沢な環境だったけど、貧血と、管に拘束される
日々。ああ、辛くて痛い日々だった。
完全に筋腫を取りきったわけではないので、将来的に育ったら、と
考えると…。

あと、父親の病気。今は順調だが、精神的にショックは大きかった。
なのに、今年も実家に帰らずごめんなさい。
心身ともに帰る気力も体力もなかった。
(休みに入ってから、毎日TOTALで10時間ぐらい寝ている気がする)

7月は、初めての長期出張で調布へ。
調布の商店街を満喫した。
その他にも6~8月で研修の為に月1回東京へ。
丁度、ソウルセットやso nice、広規さんのセッションLIVEなど
いいところに出張があたったのも、幸いだった♪
暑かったなあ、東京。そして、ものすごく虫に刺されたなあ。。。

毎年、LIVEを見に行く本数を控えようと言っているのにも
関わらず、今年は最多だ。

セッションイベントやフリーLIVEを含めると、1月の俊美さんから
始まり、12月の新潟セッションまでで計24本!!!
そりゃ、貯蓄の残高も減りますわw

達郎さん関連の繋がりについては、前から書いているとおりで、
感謝のひと言につきます。

今まで、自分が好きなアーティストで、こんなにいろんな方と出会って
繋がったことがなかったので、とても嬉しい。
図々しいことを言わせてもらうと、自分の居場所がやっと見つかったような
そんな気がします。

で、今年を総括すると、良い事も悪い事も「因果応報」だなあと。

自分に返ってきた結果は、しっかりと受け止めて、来年はまたイチから
出直す気持ちで臨みたい。

このブログも、気付いたら私的日記として8年もやっておりました。
気分一新で、来年からは新しいブログにするか、辞めてしまうか考えが
まとまらないまま今日を迎えてしまった。
まあ、1日の訪問者が多くても10人ぐらいのブログなので、こんな公の場で
そんなこと悩むなってハナシですが(苦笑)

てなわけで、今年もいろいろな方に大変お世話になり、ありがとうございました。

2014年は、ずるっとひと皮むきたいです。

みなさま、よいお年を
[PR]
by pino-little | 2013-12-31 16:34 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little