ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 133 )

改めて、感想。

無事に49本のツアーも千秋楽を迎え、大盛況で終えられたようで
なによりでございます。
私もいつか、千秋楽に参加してみたいです。


もうネタバレもなにもないので、私が4/49の中で記憶に残ったことを
書き留めておこうかと。
(番号は、順位などではないです)

①ステージから降りた
12月1日。札幌2日目です。私は2階席から見ていたので、双眼鏡でかなり
遠くからではありますが、あの出来事はすごくドキドキした。
札幌の会場は、席とステージの間が諸々あり、割とあいていることからの
出来事とは思いますが。
「LOVELAND,ISLAND」のギターソロで、ストンとステージから降りたのです。
で、例のカッティングを、最前列のお客さんに魅せつけて…
どうやって、ステージへ戻るのかしら?
見ている側としては、結構な時間でした。

ややしばらくして、スタッフ(マネージャー?)がやってきて、とりあえず、ギター
をはずしてあがりましょうということになったのか、ステージを背にしたまま
ギターを外しつつステージへ上がって…
と、これ以上は書く気になれないので、「ギターを鼻にぶつけた」という本人談
だけ残しておきますw

正直、そこまで熱いことをすると思っていなかったので、遠くからしか見ておらず
実在しているのかさえ疑問に思っていた私としては、『LIVE』をとても感じた
ハプニングでした。

②口パクとは思っていないけども、何回聴いても歌声が完璧すぎて、そう思って
しまう人がいてもおかしくないと思う。
でも、長岡の「LOVELAND,ISLAND」のメガホンを使うアノ時、声が裏返ったのか
機械のせいなのか、グダグダになって、広規さんが大爆笑していた。
アレを見て、達郎さんはちゃんとあのステージにいるんだと、思った次第で。
「ラスト ステップ」も長岡でやっと聴けてよかった!!!

③「PAPER DOLL」のソロ
ギターピックを投げて、指で弾くギター!!!
あれがもう、ものすごくかっこよくて好きだった。

④広規さんのかっこよさ
大物ながら、気さくすぎるお方なのですが、今回のツアーでますます好きに
なりました。
演奏している時は言わずもがな、新潟のセッションの際、当日はいろいろと
ハードなスケジュールだったのにも関わらず、ポツンと座っていた私の頭を、
通り過ぎる際にポンとなでてくれたやさしさ。
その他にもいろいろと楽しい思い出ができ、本当に充実した時間を過ごすことが
できました。

今年の総括はまた後日として、達郎さんを好きになって1年ちょっとで、ものすごく
濃い出会いと時間を過ごすことができた11月以降でした。
もうホント、ここに至ったのは、宿命と言いたくなるぐらいありがたい出来事が
たくさんでした☆
[PR]
by pino-little | 2013-12-29 00:45 | 音楽

新潟セッション

もう、1週間前の出来事だとは・・・。

1週間前は、新潟で楽しい夢のような時間を過ごしていたんですな。
過去に未練はないが、この2週間、ものすごくたくさんの人と接する
ことができて、濃かったなあ。
基本的に心は引きこもりなので、今日は久しぶりに1人で2時間半、
思う存分歌ってきたw
いつもより声、出た。。。
いろんなプレッシャーから解放されたということか。。。
腸内環境も、急によくなった。

てなことを書きましたが、別にものすごいプレッシャーを感じていた
とは思っておらず、最終的には開き直ったのですが(笑)

そうそう、1週間前の今日は、広規さんの新潟セッションだったのです。
図々しくエントリーしちゃいまして。
(札幌セッションの音源、少し聴いたのだが、ひどい音のはずれっぷりに
驚愕したので、聞いたのが今でよかったというかなんというか・・・)

セッションと、地元のバンドと、東京からT.M.M.Pが参戦という構成。
T.M.M.Pは、荻窪の2マンの時、飛行機の関係でまるっと見れなかったので
楽しみにしていたのだが、出番の関係で、舞台脇から見ることになって
しまった。
しかも15分しか持ち時間なかった~(T_T)

でも、やっと見れたのでよかった♪

セッションは、あっという間に終わってしまった。
皆さん、なにやらお話したりしておりますが、私にはそんな余裕はなかった。
で、札幌よりは全然よかったのだけど、自分の声があまり聞こえず
(緊張のせいかもしれませんが)、歌い始めてからは「どうせここにいる人は
私のことなんて知らないから、楽しんどけ」という気持ちで歌わせていただいた
結果、「心臓に 毛が生えた~」の評価をいただきましたw

遠慮しても、歳とってくると取り戻せませんからね。

歌っている姿は、まあブサイクですが、演奏が素晴らしすぎ、とても気持ちよく
歌わせていただきました。
おありがとうございますm(__)m

その後も、2次会3次会と夜は深く長く続きました。
2次会では、一瞬M松様が隣に座られてお話することができるという光栄な
出来事があったり、3次会ではめんどくさい人見知り病が若干発症したの
ですが、大好きなお兄様たちのおかげで、ちゃんと酔っぱらい(?)、楽しく
その後は過ごさせていただきました。
€=== orz

酔っている時に言ってもらったことは、お世辞抜きの言葉だと前向きに
捉えて、ありがたく胸にしまわせていただきますw

達郎さんを好きになって、1年3か月ほどで、この出会いと出来事。
身に余るもったいないことでございます。

これが当たり前とは思わないように、と、自分に言い聞かせております。
さまざまな方のお力添えがあってこその、この幸せなできごと。

でも、熱い想いはどこかで報われるのだなあと思った。

来年も、隙間があれば、お邪魔させていただけると幸いです。

髪は、とりあえず伸ばしますのでw

f0018926_23204196.jpg


帰りの飛行機にて。
佐渡島は見えなかったけど、暮れかかる空がきれいでした♪
[PR]
by pino-little | 2013-12-14 23:20 | 音楽

長岡ファイナル

ツアーは残すところあと6本。

3時間半、あれだけ歌って喋って立ちっぱなしで49本。
すごいなあ。。。

私のツアーは先日の長岡で千秋楽を迎えました。

ご縁があって譲ってもらったチケットですが、当日受け取って
前から11列目という、この度一番近い席に、テンションも更に
上がったワケです。

行ってみると、照れるほど達郎さんの真正面。
広規さんも斜め横にちゃんと見えるし、セットの詳細がとても
よくわかる。
2階席は、上からじゃないとわからない仕掛けが良く見えて
それはそれで楽しかったけど、やっぱり1回は近いところで見たいの
です。

それでやっと、ゴ〇ラを発見。

達郎さんの表情が、肉眼でわかって、やっと「この人は実存するんだ」
と思えた次第です。
なんか、遠いとどうしてもCGというか、初音ミク感が拭えなくて(笑)

席はよかったのですが、隣の妙齢の男性が、独り言も大きいし、まあ
それは最悪ガマンするとして、アカペラコーナー以外、ほとんど
でっかい声で一緒に歌おうとするものだから…。
あれは、お願いだから帰りの車の中か、カラオケ屋にでも寄って熱唱
して欲しい。
気持ちはわかりますが、みんな、達郎さんの歌声が聴きたいのだ。

そして自分も気を付けようと思った。

で、改めて今まで見てきた中で、好きなところ(歌の中で)に注目して
近くで堪能できたので、いやーホントによかった。
あの曲の間奏のアレが、ホントにかっこよくて( *´艸`)

好きすぎて、一生ショート宣言をしたのに、髪を肩まで伸ばすと
言い出す始末ですw

しかし長岡は、旭川以上にええお客はんだったのではないかしら。
盛り上がったな~。
おかげで、念願のアレをアレすることができたので、本当によかった♪
アノ曲のあの部分も、NEWバージョンで聴けたし。


f0018926_2332583.jpg


f0018926_23331045.jpg


MAXとき、2階建てでかっこよかったなー。
飛行機に乗ることは多いけど、新幹線に乗ることがあまりないので、超テンション
あがった。
これで東京まで行けるのだから、地続きはやっぱいいなあ。

でもって、せっかく新潟まで来たのに、日本酒を飲むの忘れた…€=orz

ので、空港で、小瓶を買いました。
正月に飲むんだ♪
お猪口買わなきゃ~(´ー`)

てなわけで、達郎さんのツアーは、私はこれで終わり。
次の日も、とても楽しいイベントがあったのですが、それは次回に。
[PR]
by pino-little | 2013-12-11 23:36 | 音楽
スチャダラの小野音で初めて見て、そのおもしろさから好きになり
ライジングではすっかり常連になったレキシが、とうとう札幌初、
ワンマンということで、ペニーレーンに行ってまいりました。

ペニーレーンは、9月にプライムルースを見に行き、先月は在日ファンクを
見に行ったので、実に今年3回目。
一番の盛況ぶりだった。
さすがだ。

整理番号もさほど悪くなかったので、ついうっかり前の方に行って
しまい(背が小さいと、見えないストレスからつい前方に行ってしまう)
気づいたら、前から3列目にいた(笑)

おもしろいのは、レキシこと池ちゃんのトークで。
あと、自分の歌なのに、だんだん違う歌になっていくっていう。
1曲目は、マライヤキャリーだったし(有名なクリスマスソング)w

今回は(も?)、駿推しだった。

ただ、残念なのは、やはりこの日程。
私は今、達郎ウイークまっただ中なのだ。
別ものなんだけど、頭は今達郎さんのLIVEの素晴らしさで占領されているので
違うのに、比べてしまうのだ。

もっと離れた時期に見たかった。。。

ここからは、別方面でネタバレとなる可能性があるので。。。
[PR]
by pino-little | 2013-12-05 00:00 | 音楽

北海道公演終了・・・

LIVEのネタは、バレちゃ困ると思いますが、
グッズは売れたほうがよいと思うので、バラします。
(パンフの中身まではバラしませんが)

私が最近行くLIVEのグッズと言えば、まあTシャツと
タオルはあるとして、先日の在日ファンクで絵皿ってのが
ありびっくりした。(かわいかったから買おうと思ったが
思いのほか高かったのでやめた)

昔は、コンサートにはパンフがつきもので、いろんなグッズを
買うのが楽しみだった。
友だちは、民生のLIVEでいつも一万ぐらい買ってたなあ、
そういえば。

しかし、こういったグッズというのはもったいなかったり
気恥ずかしかったりして使えないことが多いし、タオルも
増えすぎてきたので自粛している。
(明日のレキシは買ってしまいそうだが)

なんて思ってたのに、値段の手ごろさと、実際に使えそうな
ラインナップで、買ってしまった。

f0018926_23334260.jpg

f0018926_23335390.jpg


パンフレットは、なんと4万字!
字好きの私にはたまらない。
まださわりしか読んでないので、年末年始にゆっくり読む。

その他、タツローくんカレンダーとブラウンのテレキャスのピンバッチ。
フローティングボールペン(中のタツローくんが動きます)は、アルバムの
ジャケットが中に入っていて、なかなか凝っている。
ギターピックとタンバリンは、御大もLIVE中に使っております。

これから行かれるかたは、是非に。

恋に落ちて、初めてLIVEを、それも立て続けに3本。
内容に大きな違いがあるワケではないけども、しかしLIVEは生もの。
何が起こるかわからないし、ちょっとしたハプニングが楽しい。
私はまだ余裕がなくて、全然ステージを見渡していないのだけど、
何十年も、何百回も観ている方たちは、本当によく見ていらっしゃる。

そして、全国各地へ飛び回っている。
フットワークも軽いし、たしなみながら楽しんでいらっしゃる。

そば屋でいうなら、最初は板わさで日本酒飲んで、最後のシメに
そばを、おろしたてのワサビと、ちょっとのつゆだけでツルっと
食べて出ていくような、そんな粋を感じるほどだ。

私はまだ、つゆにたっぷりつけて、いろんな薬味を入れちゃう
あまちゃんです。

今、ますます病気は重症化しております。
あんなにかっこいいアラ還・・・。
なおさら好きになったし、LIVEは何回でも見たいし、アレを観たら
他のLIVEに行けなくなるっていうのもわかる。

観れるうちに観れるだけ観たい。
なので、来週から節約を心掛けよう。

今週末は、盆と正月がやってくるから。
[PR]
by pino-little | 2013-12-02 23:53 | 音楽

念願の初☆LIVEへ

去年の9月1日に、シアターLIVEを見て、一瞬で彼の音楽に
魅了されてからというもの、毎日のようにLIVEを生で見れる日が
くることを夢見ていた私にとって、運命の瞬間が訪れたわけです。

ネタバレになることは、ツアーが終わるまでガマンします。

f0018926_2381747.jpg


直筆サイン。2000円以上のCD買ったらもらえます。
ラスト1枚、ぎりぎりでGETしました。

席は、18列目とさほど近くもなかったのですが、肉眼でぎりぎり
顔がわかる。
真ん中ら辺だったので、達郎さんと、斜め後ろに広規さんが見える
なかなかの位置。
後ろと右が通路だったので、人にぶつかったり
することなく、好きなだけ踊れたのはよかった。

いろいろあって、旭川は音がよかったようです。
(私は初めてだから比較できないのだけれども)

それにしても、あの演奏と歌声の、クオリティの高さったら。
音がキレイすぎて、実際に歌って演奏しているってのが信じられないほど。
こんなLIVE,初めてだ。
耳が痛くならないし。

あの長い足も、職人の手も堪能できたし。
(達郎さんの手は、細すぎず太すぎず、ごついワケではないけど
なんか職人ぽいと思う)

目尻のシワも、体毛薄そうなカンジも(髪が細く柔らかそうだから)
ぺったんこな、長めの尻も(どこ見てるんだとツッコミが入りそうですが)
子どもみたいなこと言うところも、悪態つくのも、全部含めて大好きです。

あの歌声、もっと浴びたかった。。。
5m以内で浴びたい。
あと、広規さんのベース!!!
あの曲のあの部分とか、あの曲とかあの曲とか…。
あーかっこいい。
キーボードのお二方の演奏(特に柴田さん)も、クールで
ステキだったなー(人´∀`).☆.。.:*・

・・・あと3回。

短いスパンで4回見終わってしまうのです。
一気に駆け抜けてしまいそう。

あ、クラッカーですが、ヒモをシールから外すの
忘れていて焦ったものの、我ながらかなり完璧なタイミングで鳴らす
ことができて大満足♪
(あら、コレは大丈夫かしら…)

旭川は実に33年ぶりだそうで。
満員御礼、お客さんも温かく、たくさんの拍手で会場が盛り上がりました。

達郎さんのLIVE、長いっていうけど、あっという間に終わっちゃったな。
私が見に行く人って3時間ぐらいやる人が多いから、免疫があるのかも。
(最長は、5時間半だったかしら。)

f0018926_23322796.jpg


現実味がなさすぎて、意外と泣かなかった。
でも、立ったらややしばらく足ががくがくしていた笑

終わった後の方がじわじわきて泣きそうになる。

例のパンフレットは、じっくりゆっくり読みましょう♪
[PR]
by pino-little | 2013-11-28 23:34 | 音楽

週末音楽

■土曜日(19日)
レコ部は日曜深夜という時間帯からいつも見れないが、札幌出張イベントが
あり、友人がサポートDJで参加するということでお誘いを受けたので
行ってきた。
会場のお店も、オシャレだった。

で、LIVEありDJありの内容だったのだが、よくわからず参加したしてみたけど、
とても楽しい時間でした。

何も知らずに行っても、矢舟さんがジャズアレンジで「甘く危険な香り」を弾き語ったり
前園さんが「今日はなんだか」を当時の達郎さん並の見た目で歌ったり。
音楽が好きな人は、もれなく達郎さんが好きなんだと思った。


f0018926_2357734.jpg


普段の「冗談伯爵」というユニットの時はこうらしいが、最後の「今日はなんだか」で
f0018926_2358021.jpg


こうなった笑

最後の最後にこれやったので、ぎりぎり終電逃したけど、悔いなし。

■日曜日(20日)
急性声帯炎が心配だったハマケンだが、無事にLIVE敢行。
「在日ファンク」は、2011年のRSRでLIVEを見て一目惚れした。
ハマケンのダンス&シャウトもそうだが、なによりリズム隊の安定したビートと
ギターのカッティング、ホーンのハーモニーがFUNKミュージックを支えていると
思うので、『在日』では最強だと思う。
今回も去年同様最前列(ホーン隊が好きなので、そっち側)で見れて幸せだった♪

何でか忘れたが、ストライキに入るようなので、無事に交渉成立して戻ってきてほしい。

達郎さんのLIVE前に見れて、よかった♪

LIVEの間とか近くだと、私はもう達郎さんしか聴けなくなってしまう(今もそんなカンジだけど)
ので、ちょうどいいタイミングで見れてよかった(≧▽≦)
[PR]
by pino-little | 2013-10-25 00:06 | 音楽

私と楽器

この度、キーボードを購入しました。

実に、3回目です。

今回はこんなのにしました。

最初に買ったのは、IOS(シンセ)です。
全く使いこなせず、何の用もなさないまま知り合いに売りました。
2回目、当時3万弱ぐらいのだったような。
近所の居酒屋に持って行って、その店の人に預けたまま疎遠になってしまった。

そもそもでいうと、小学生の時に一応ピアノを習っていた。
が、全く練習せず上達しないのに月謝ばかり高くなるので辞めさせられた。
友だちはエレクトーンを習っており、弾く曲がエレクトーンはポピュラーミュージックなので
その点からもすごくうらやましかった。

家には、叔父さんからもらった電子ピアノがあったので、ちょいちょい弾くフリはしていた。
しかし、私はコードとかスケールというものがどうも理解できない。
ギターも鍵盤も、そこでいつもつまずく。
私が好きな音楽も、フリッパーズギターというピアノで弾き語るような曲を
好きじゃなかったのもあり、フリッパーズ弾きたいけど、譜面がないから弾けないという
言い訳をしていたのだ。
(のちに、恋とマシンガンのバンドピースをもらったが、難しすぎて挫折した)

高校生の頃は、はりきって軽音部に入った。
鍵盤が弾けるとかなり盛って入った。
同級生たちと、スタジオを借りてバンドを組んで、演奏したなあ。
渡辺美里とかGO-BANG’Sを。
美里は、私の当時の声では早かった。(高くて細い声だった)
今ならもっとうまく歌えると思う。
(よく達郎さんも言っているが、すごくわかる)

いろいろあってすぐ幽霊部員と化したが、高校の学祭で「紅白歌合戦」なるものが
あり、その演奏だけは借り出された。
バンドスコアとかない曲も多数あり、耳コピで演奏するという恐ろしいことをやらされた
なあ。
というか、よく私できたな、そんなこと。。。
(聖子ちゃんの「夏の扉」だったな)

ギターも弾けるようになりたくて憧れる楽器だが、やはり3回ほど挫折している。

もともと父がギターを弾ける為、家にはアコギがあった。
で、そのバンドブームの頃に家のギターを弾いてみたのだが、なんせでかい。
(私が小さいともいうが)
15歳の自分にはでかすぎた。

その後、これならとウクレレに移行。
「デイドリームビリーバー」(モンキーズの方)は弾けたなあ。
弦も少ないし、何より指が届くのであれはよかった。
が、なんか物足りない。
持っていたウクレレも1万しないような安物だったので、しばらく弾かないかったら
ダメになってしまった。

その後、アンプ内蔵のギターを購入。
(ラルクを聴いてた時代)
しかし、挫折。。。

引っ越しの時に、捨ててしまった。

ここまで挫折しているのにまだ、楽器を弾きたいと思ったのは、やはり達郎さん。
聴くだけではなく、うまく歌いたいし、自分で演奏もしてみたいという気持ちに
させてもらった。
そういう気持ちで演奏したり歌っている人にたくさん出会ったのも大きいかも。

音楽は年齢関係なくできるし、指とか動かしたほうがボケ防止になるし。
今度こそ、続けたい。
[PR]
by pino-little | 2013-09-21 22:45 | 音楽

so niceレコ発LIVEへ

私がso niceを知ったのは、去年の9月。
私が9月1日にシアターライブを見て、達郎さんにどハマリした
半月後ぐらいに教えてもらったのがきっかけ。

その、教えてくれた友達が主催するクラブイベントにGESTで
来るということから、仙台に行ったことがきっかけで鎌倉さんと
みさりんさんとの交流ができた。

以来、いろいろと気遣っていただいて大変感謝している。

そんな方のLIVEを、がっつり2時間も見れる日が来るとは!!!

セットリストは以下だったと思うが、なぜか「SPARKLE」だけあまり
どの辺だったかの記憶がない。あと、「DONUT SONG」と「今日はなんだか」
あたりも。

⇒みさりんさんに正解を教えていただいたので、修正しました~♪

1.Back to the Hiyori Beach(新曲)
2.パレード
3.しあわせになろう
4.声~Arive my voice~
5.雨はてのひらにいっぱい(feat.村松邦男)
6.DOWN TOWN(feat.村松邦男)
~東京so nice~
7.光速道路
8.Tight Night
9.別離(わかれ)
10.LOVE SPACE
~新潟so nice~
11.SPARKLE
12.DONUT SONG
13.WINDY LADY
14.今日はなんだか
15.過ぎ去りし日々"60’s Dream"
16.Dancing All Night Long
17.YOUR EYES
~アンコール~
18.光速道路

東京so niceという編成で、アルバムからの曲を聴けたのが
本当に感動で。
(当時のso niceは解散し、現在は鎌倉さんの地元新潟で
再結成し活動中)
アルバムのオリジナル曲は、これからも聴きたいな~。
居住地や仕事等の関係で難しいとは思うのですが。
会場の雰囲気も温かかったし、図々しく一番前で見れたのも
(整理番号1番もらったw写真に撮っておけばよかった)
よかった。
『すばらしい』という表現が、一番私の中ではしっくりくる。

あ、コーラスのコケちゃん達が思っていたのより小さかったのが
意外だった。
ビデオ撮影も見守ってましたね。

この後のT.M.M.P.メンバーとのセッションでは、「指切り(村松さん参加」と
「俺の空」(広規さん参加、鎌倉さん歌)も楽しめました。

大瀧詠一さんの誕生日に、この歌が聴けるというのもまた。
知っててなのか・・・?

当日に帰らないといけない状況で、T.M.M.P.の演奏を聴くことができなかった
のは残念だった。。

終わってしまったことが悲しいと思うほど、なんだかとてもステキな
LIVEだったのでした♪

写真は、明日にします笑
[PR]
by pino-little | 2013-07-31 00:18 | 音楽

語り切れぬ。。

前回の東京編もまだ全部書いていない(正確にいうと、あと少しで
書き終わるって時に消してしまいやる気をなくした)うちに、
2度目の出張・・・というか、もう仕事は二の次でw
だって。
26日・・・伊藤広規ファンクセッション
27日・・・so nice出演番組公開収録
28日・・・伊藤広規グルーヴセミナー×so niceレコ発LIVE×T・M・M・P LIVE

どうよ、このラインナップ。
こんな時に、ちょうどよく出張って、私の運のよさ、どうよ。

私の表現力では表しきれぬほどのステキな日々で。

■26日(金)
広規さんのベースがすごいことなんてのは、書くまでもないだろうけど、
ファンクを弾く広規さんは、なかなか見れないのではないだろうか。
私はソウル/ファンク系が好きなので、この組み合わせは見逃すわけには
いかなかったのだ。
演奏してた曲も大体知っている曲だったし、ずっとすすきのでお店をやっていた
大好きな亡き叔父(お店で演奏していた)を思い出す曲たちだった。
客層的には常連さんと思われる方たちばかりで、飲まずには耐えられなかったが、
演奏が始まると音楽に身を委ねられるので助かった。
で、席がなぜか広規さん周りだけ空いていて。。。
座るにはそこしかなく、ななめ前に座ったはいいがほとんど前を向けなかった笑

で、最後。
主催の方に声をかけていただいた時かな?(緊張を紛らわす為に結構飲んだので
曖昧・・・)
何かのきっかけで、広規さんとくり子さんと話ができ、さらに、ゲストで飛び入り参加の
円道一成さんとまで話をすることができ。。。
東京、すごい所デス??
一緒に写真まで撮ってもらえました♥

■27日(土)
某国営放送局のホールへ。
席が抽選だったのだが、割と前の番号をひいた。
来ているお客さんは、知り合いか審査委員の熱烈なファンが大半を
占めていたと思われる。
とにかく、あの演歌歌手のファンは多かったと思う。

番号が早い方だったのと、前の方から順にどうぞ的なお姉さんの呼びかけが
あり、一番前の端(端なら自分が映ることはないし)に座った。
出演のバンドは全部で4組。
so niceは2番目の出場でした。
TVサイズで、演奏がフルで聴けなかったのが残念。
収録なのに、TVサイズにしなきゃいけないのね~、、、。
1組目のインタビュータイムの時に、次がそうだってわかったから
勝手に、超緊張して見守っていた。
そして、審査員にあれこれ聞かれる鎌倉さんを、ひたすら見守っていた。
(と、書くとなんか偉そうですね。。。すいません)
でも、各審査員から絶賛で、「透明感のある声」とか「あと15曲聴ける」とか
コメントをもらっていた。
しかし、審査委員長のコメントは的確だった・・・!

これがきっかけで今より有名人になっても、みなさん、私の事は忘れないで
くださいね(T_T)
そしてなんと、広規さんが応援団として一緒に出演!
私、鎌倉さんと広規さんを同時に見るの初でした。。。

その後、少しの時間一緒にご飯を。
くり子さんが名前で私のことを呼んでくれたのが何よりも嬉しかった(≧▽≦)
新潟so niceの方も、仙台でお会いした時のことを覚えていてくださって、
本当にみなさんいい人ばかりで、やさしくしていただき本当にありがたい。。。

ああもう、2日間だけでこんなに書いてしまった。
28日のLIVEは、本当に2回涙を流しかけた(ガマンした)ほどいいLIVEでした。
やっぱ、オリジナルの曲がいいんですよ☆
東京so niceが演奏している時、演者のみなさんが楽しそうで、きっと大学時代も
同じように楽しんで、一生懸命演奏していたのだろうな―なんて勝手に想像して
いたら、なんだか涙が出てきたのでした。
それだけ、ステキな演奏&曲でした。

続きと、撮った微妙な写真たちは、後日。
[PR]
by pino-little | 2013-07-29 23:25 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little