ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 133 )

このツアーの事を知ったのは、入院前だったか入院中だったか。
去年の9月にも札幌でLIVEに来ていたのは知っていた。
が、その時は先約があり行けなかった。

今回、退院後間もないこともあり迷ったのだが、座って見れると
伺ったので、思い切って行ってみた。

まずは、10日(初日)の「くう」へ。
見に来ているお客さんは、超常連さんばっかりなんだろうから
私みたいなぺーぺーが来ちゃっていいのかしらという不安も
あった。
けど、誘ってくれた方の計らいで、不安も和らぐ(緊張はしたけど)

席が、ステージからものすごく近くてドキドキしていたら、演者さん
登場。
広規さんが良く見える!

札幌だけ外園さんの都合が合わなかったとのことで、ギターの変わりに
ピアノ(&Key)が入った編成。

達郎さんのLIVEも未体験な私なので、とにかく広規さんのベース演奏
(手フェチの為、特に手元)に釘付けになる。
高校生の頃、友達のベースを借りて弾いたことがあるが(もちろんピックを
使って)、あの太くて硬いベースの弦を、なんであんなにも軽やかに
弾けるのかと、ずうっとその指の動きを追いかけていた。。。

ムダな力が入っていないということなのかなあ?
全く関係ないかもしれないけど、私がお菓子の専門学校に行っている時、
特別講師で来た先生のスポンジ生地の泡立てが、実に軽やかに手首だけで
軽やかに泡立てているように見えるのに、生地はどんどん泡立っていった。
みんなでマネをしたが、手首のスナップだけでなんて全然ムリで、結局
全腕の力を使い必死で泡立てた。
と、いうことを見ながら思い出したのだ。
プロとは、大変なことを簡単そうに見せるものだと。

休憩を挟みつつ、広規さんの軽快なトークを入れつつで3時間ほど。

LIVE終わり、知り合いの尊敬するお姉さまが広規さんに声ををかけて
くださり、一緒に写真を撮ることができた。
が、あまりの緊張からお礼を述べることぐらいしかできなかった。

この道に入って半年あまりで、ただでさえ奇跡的な繋がりに驚いているのに
こんなに恵まれた機会が訪れて、完全に気持ちがついていっていない笑

なんて思っていたら、もっとすごいことが起こるのでした。。。

つづく
[PR]
by pino-little | 2013-03-18 23:32 | 音楽

音楽歴を晒すの巻

行ったLIVE(コンサート)のチケットは、保管している。
いつか書いてみようと思っていたので、とうとう書いてみる。

時系列で書くと、とんでもなく長くなりそうなので、アーティスト別に
書く。

■光GENJI
1回、友達のお父さんのコネで、かなりいい席で見たことがある。
これが、コンサート初体験。
かなりの衝撃だった。
人気絶頂期だったのに、3000円とは安い。

■大江千里
3回。光GENJIの曲を提供していたことから、ファンになった中学時代。
中学生のクセに、大人に混ざって厚生年金会館(現ニトリ文化ホール)に
岩見沢から行っておりました。
この頃、渡辺美里や岡村靖幸を知る。

■J(S)W/BUCK-TICK
各1回。これは、友達が猛烈なファンだったので行ってきた。
バンドブーム到来。
この時期、フェスのはしりとも言えるロックサーキッドにも行った。

■KUSUKUSU
1回。まさにバンドブーム!
ボーカルが千歳出身ということで、ホントかどうかわからないが、友達に
ボーカルの人が吸ったタバコの吸い殻なるものをもらった思い出w

■遊佐未森
1回。あの世界観が好きだった。
オンタイムで始まった、私が行った中で唯一のアーティスト。

■KABUKI ROCKS
1回。
イカ天ブームですよw
友だちのお兄ちゃんが行っている大学の学祭に来たので行った。

■GO-BANGS
2回。何気に好きだった。バンドで歌ったw

■プリンセスプリンセス
1回。高校生の頃、友達と。
まあ、世代的に1回は通るのだ。

■UNICORN
1回。バンド時代に見れてよかったと、今となっては思う。

■岡村靖幸
3回。
高校時代が2回と、おととし1回。今年も行きますよ~!!!
映画も見に行ったなー。

■松岡英明
6回+ミュージカル1回。
15歳にして、どハマリしたアーティスト。
ここから音楽人生が大きく変わる。
おととし、本人からサインをもらうという嬉しい出来事が!!!

■GRASS VALLEY
1回。松岡さんを好きになった流れで好きになった。
出口さんの声、好きだった。

■B’Z
1回。
これは、話せば長いというかwww
「Z’B」という名前で、ペニーレーンというLIVE
ハウスで行われたLIVEがあった。
当時、フリッパーズが大好きだった私と友達。
よくB’Zのことを揶揄して雑誌で言っていたので、「もしや・・・?」という気持ちで
行ったら、B’Z本人だったというw

■SMAP
4回。誘われて、結果結構行っているw
最初だけ、花道の脇の超近い席で見れたが、以降遠いし、帰るときも一向に
出られないしで。。。

■L’Arc~en~ciel
5回。当時付き合っていた男の影響でw
今、この事実を言うと割りとどん引きされる。
実は、ファンクラブも入っていたwww

■奥田民生
2回。
友だちが超好きで、一緒に行った。
民生の声は好きだ。ついでにゆるくていい。
去年のライジングで偶然見ることができて、楽しかった♪

■ネロリーズ
3回。今、どうしているのだろうか。。。
好きだったなあ。英語で歌っている時まで。

■Primal Scream
1回。友達に誘われて。
夜中に始まって、朝終わった。川崎のクラブチッタはこれが最初で最後。
小さくてほとんどステージ見えなかった。

■モノクロームセット
1回。ペニーレーンなのに、席に座って見たなあ。。。
なんで札幌に来たんだろ。

■LOVE TAMBOURINES
1回。
eliさんがかっこいい!

■TOKYO NO.1 SOUL SET
ワンマンは1回。
もっと見たいなあ、ワンマンで。
札幌にきて~!!!
俊美さんは、4回ぐらいソロで見てる。

■スチャダラパー
11回。
2マン含むで。さすが、毎年野音に行ってるだけあって回数多いなあ。。
語るまでもなし!

■CORNELIUS
4回。最後に行ったのが、2002年のペニーレーンとは!
近かったなあ。。。

■クラムボン
2回。郁子ちゃん。。。♥

■EGO WRAPPIN’
1回。今年来たら参戦予定!!!
よっちゃんの声、好き~!!!(≧▽≦)

■七尾旅人
2回。
カレもまた、いい。生で触れてほしい音であり声。

■在日ファンク
2回。
LIVEで感じてほしい!好きだな~。

■SAKE ROCK
1回。ハマケンと源ちゃん所属のインストバンド。
今後、どうなるのかな?

■ハナレグミ
2回。
タカシの歌声も、生で聴く価値あり!!!

■小沢健二
13回。
野音の衝撃フリーライブから今に至るまで、結局1番見ているなあ。。。
ここも、語るだけ野暮ってもんで。

フェスは除いてます。

ここに、達郎さんの名前を何回残せることか。。。
[PR]
by pino-little | 2013-02-11 23:03 | 音楽
迷ったけど、結局行ってきた。

映画から見るには11時から行かなきゃだったのだが、掃除やら
ケーキ作りやら、お弁当の仕込やら買い物やら、いろいろと家の雑務が
溜まっていたので、俊美さんとタクさんに間に合うことを目標に
こなした。

途中、作業しながら聴いていたサンソンで、5月の3日4日に大阪の
フェスティバルホールのこけら落としで達郎さんがLIVEやるとの告知が
あり、行きたい病発症。
ああ、ものすごい争奪戦が繰り広げられるのでしょうな。。。

結局会場に着いたのが17時20分頃。
LIVEは15時ぐらいからやっていたようなので、だいぶ出遅れたが、
俊美さん以外は聴いたことがない人ばかりだったので、まあ、なんと
いうか・・・笑

俊美さんは、富澤タクさんと一緒の枠で出演。
数曲一緒に演奏したたのだが、俊美さんの「タクちゃん」という言い方が、
なんともかわいらしい♡
札幌は、トーイ君ではなくタクさんと『イノセントラブ』を演奏。
4~5曲しか聴けなくて残念だったけど、音響がいいので、より歌声が
キレイでよかった♪

その後の鈴井さん、大泉洋さん、箭内さんのトークもおもしろかったし、
アジカンのゴッチ(途中でMUMMY D)も、生で初めてみたけど、なんか
MCおもしろかったしよかった。

2階席はガラガラだったけど、会場全体が温かい雰囲気でよかったな~(´▽`*)
福島(特に俊美さんの故郷)は、この先ずっと住むことができない
地域もあったり、まだなにも収束していないことを、改めて思い知らされた。

12月の旅人くんから俊美さん、風とロックと、私の最近のLIVEは「福島」だ。

グリコが協賛で、ジュースやら魚肉ソーセージやらをもらった。
ついでに、フォトレポートにも参加してきたw

⇒ http://web.glico.jp/glicowagon/

俊美さんとタクさんと、持ってるポッキー同じ?
イチゴは私の方が太い?
同じページに写ってて嬉しい~♪

友達にも久しぶりに会って、楽しい俊美さん追っかけバナシを聞いたり、
楽しい時間を過ごせた。

やっぱり音楽はいい。
[PR]
by pino-little | 2013-02-05 00:00 | 音楽
2年ぐらい前から、北海道ツアーをやりたいと俊美さんが言っていると
いう話を聞いていた。
で、やっと念願叶って札幌~苫小牧~室蘭をまわるツアーが1/31~2/2の
日程で決定した。
しかし、平日・・・。
しかも、2月は後半に半月ほど会社を休むので、2日を休みたいと言えず6勤に。。

出費もかさみ資金的にも厳しい。
ああ、なんでこんなタイミングで(;´Д`)

んで、昨日のカウンターアクションに参戦してきた。
スタートも20:30と遅め。対バンがいるのは知っていたが、大した調べもせずに来てしまった。
人の集まりも遅めだったせいか、20分ぐらい押しでスタート。

今回一緒にツアーをまわるTOKKYさんがトップバッタ-。
俊美さん以外全く知らない状態で来たが、知らないなりにどのバンドも
ジャンルは違えどクオリティが高い。
結局5バンドぐらいいただろうか。
俊美さんも、普通にLIVEを見て楽しんでいる。
変わらずステキな人だ。

なので、対バンの方たちも本当によかったのだけども、夜ごはんを食べない状態で
、終電を気にしつつ一向に俊美さんの出番が訪れないので、友達と「こんなこと
ならビーストキッチンでごはん食べてから来ればよかったね」と話す。

トリの俊美さんが登場したのは、23:40頃だっただろうか。
一番前を確保した。
ソウルセットのパーカッションの方がドラムで参加し、いつものアコースティックな
カンジではなく、バンドのようなロックな演奏だった。
ちょっと、見ていて足元が大丈夫かしら?とふらつくこともありながら、庶民的な
白ワインを時にラッパ飲みしつつ、エモーショナルなパフォーマンスだった。
故郷の福島の事を話してくれ、放射能で未だ入ることができない現状や、
ありのままを報道しないメディアのこと、原発を設計した人と話す機会があったけど、
作った人が600㌔も離れている福井県に「危険だから」と非難したという話など。
いろんな想いが巡ったのか、感極まって最後、頭を下げたままずっと、その頭を
上げなかった俊美さん。
その後もステージを降り、壁際に座り込み泣いていた。
その姿を、友達と2人、ただただ見ていた。

当事者にしかわからない想いもあると思うが、歌と言葉から十分伝えてもらった。

忘れてはいけないこと。
何も終わっていないこと。

そのあと、やさしく私たちに「ごめんね、暗くしちゃって」「よかった?」と、いつもの
ように気さくに話しかけてくれた。
温かくて柔らかい手で握手をしてくれた。

俊美さんのLIVEは、大切なことを、いつも思い出させてくれる。

ずっと欲しかったトシミサンガも買えた。
さっそく着けようと思ったが、手術が控えているので、退院してからにする。

f0018926_23303082.jpg


そうそう、この前作ったケーキも、性懲りもなくまた渡した。
食べてもらえるといいなあ。

f0018926_226662.jpg


結局終わったのは0:30で、終電も晩御飯も逃してしまったけど、2013年最初の
LIVEに大満足♪
[PR]
by pino-little | 2013-02-01 22:07 | 音楽

今年1番の

今年、9月以降に関して言えば、語りたいことはたくさんあるので
年末近くになってから、さんざん語ることにする。

ただ、何回でも言いたいのは、達郎さんの音楽を好きになったから
ここまでいろんな出会いがあって繋がりができたってこと。
そうじゃなかったら、so niceを知ることもなかった。
クボタさんと話せることもなかっただろう。

仙台も、行くことはなかっただろう。

好きな音楽で、繋がりを持てる喜び。
私が今まで求めていたものが、少しずつ現実になってきたような
気がする。

Mixiは、半々ぐらいの出会い(良いも悪いも)だったけど、Twitterは
スチャ関連から小沢くん、達郎さんまで、様々な共通項を持つ人と
繋がれ、さらに実際に会う(本名も知らない人もいるのに)ことまで
できちゃったりしたから、やっててよかったなーとしみじみ。

この続きは、年末にw
[PR]
by pino-little | 2012-12-17 22:13 | 音楽

2012年のベスト

今日の七尾旅人くんのLIVEで、今年のLIVE活動が終わった。

今回の会場は「サンピアザ劇場」という、古くからあるような小さな
劇場だった。
旅人くん、昨日の無電気LIVEとインストアではしゃぎすぎたらしい。
更に高知出身で雪に恐怖心を持っているらしいが、雪山にまで
登ったらしく、体が動かなく声も出ない(咳が出る)とか言って、音域の
低い曲が歌えなくなっていた。
(顔もちょっと違った)
それでも、アンコール含め3時間弱。
聴きたい曲は聴けたからよかった。

相変わらずの富良野いじり(なぜか一番前のまん前の席だった)も
あり、「富良野は田舎~」という歌を客全員で歌うという・・・笑
でも、富良野は札幌に住んでいるというどうでもいい情報もw
長年旅人くんのLIVEに通い続けて、こんなにLIVEでいじられる
ようになって、よかったね、富良野。

それで、今年行ったLIVEはイベント抜きにすると7本。
その中のベストは何だっただろうとふと思った。

やはり、ベスト1は小沢くん。これは間違いない。
オペラシティという会場もよかった。
次は岡村ちゃん。
かなり久しぶりに見た、あのステージ。
泣きそうになるほどカンペキだった!
後は、同列ぐらい。

遠征部門では、やはり仙台だろうか。
いろんな意味で、行ってよかった!
次に、ジャンボリーでの東京。

今年はとにかく、いろんな出会いがあり、今までは考えられない
繋がりができたと思う。
来年はこの繋がりを、更に広げていきたいな、と思っております。
(果たして、人見知りの私にどこまでできるか!)
[PR]
by pino-little | 2012-12-16 23:18 | 音楽

軌跡

達郎さんにどハマリしてから約3ヶ月。

CD~レコードまで、これだけ集まりました笑

f0018926_22511334.jpg


ポータブルプレーヤーを買ってから、聴いているのは
達郎さんだけではなく、前に買っていたレコードや、もともと好きな
ソウル系のレコードを買い足したり。

f0018926_22524346.jpg


プレーヤーを置く台を買わなきゃと思いつつ、仮で置いたホームベーカリーの
箱の大きさがしっくりきすぎて、これでいい気がしてきた。。。
わからないように、今後巻くことのないストールで覆ってみたりした笑

CDやダウンロードで曲を購入するのも賛成だけど、レコード時代の曲は
やっぱりレコードで聴くのがいいのだ。
レコードをサクサクしている時は、無心になって楽しい♪

原点に戻りつつある今日このごろ。
[PR]
by pino-little | 2012-12-08 22:59 | 音楽

レコ好き

高校生の頃、フリッパーズの影響で、レコードは
買ってました。
実家にあったのは古いコンポなので、それが幸いして
CD全盛期の割りに、レコードが聴ける環境にあった。
(昔のコンポは安くてもプレーヤーがついていたのである)

少し前も、今まで買ったレコードが聴きたいかもと思ってはいたが、
今回ここまで至ったのは、達郎さんを好きになってからの
もろもろが大きいのだろう。

f0018926_2240458.jpg


予算と部屋の大きさの都合上、とりあえずポータブルプレーヤーにした。
しかし、とりあえずの割りにはなかなかの音で聴けるので、
満足♪

この日の為に集めた、達郎さんのアルバム達や、まりやさんのアルバムや、
過去のレコードを当分聴きまくる日々が始まりました川´3`)
[PR]
by pino-little | 2012-12-04 22:43 | 音楽

ジャンボリーの思い出③

いい加減書けっていうハナシでね。。。

肝心なスチャダラLIVEのことを書いてなかったんですよw

今回も全力投球バンドによるバンドセット。
新曲がほとんどないってのが寂しいところだけど、バンドセットは
好き♥
20年経っても、彼らの音楽も色褪せないのだ。
んで、今回もゲストが盛りだくさん。
例のごとくシャシャミンしか公開されていなかったけど、
マキタスポーツが吉川晃司になりきっての「モニカ」(後半ほとんど
歌詞になっていないw)で、シンバルッキックとか、俊美さんのトシムリン
(ズラは本物)よろしくトシミリンで、でも松山千春の「長い夜」熱唱
(カラーボール投げる!)とか、シャシャさんまさかの「わがままジュリエット」
って!
シロウトは、バラードはいかんw
みんなで必死に見守ったわ。

あと、シークレットゲストのレイザーラモンRG!!!
安全地帯の「ワインレッドの心」を、普通に歌うと思いきやの「あるある
言いたい」!
新木場コーストのあるあるは結局「駅からと~おい~」だったw

(一応)最後のゲストはミッチャンで。
百恵ちゃんの「イミテーションゴールド」をなりきって歌ってました!
最後はもちろん、ステージにマイクを置いて去ったワケで。

スチャの最後は「彼方からの手紙」だったワケですが、まあ、アンコールは
あるだろうと。
(でも、次のスケジュールが入っているので、大幅には押せなかったらしい)
私の2択では
①恒例のゲラッペン
②まさかまさかの本家ブギーバック
だった。

んで、少し経ってから椅子やらナンやらがセッティングされた。
そして、暗闇の中のマイクチェックがてら聴こえてきた歌声!!!
しかも「きらきら武士」を歌っとる!!
絶対小沢くんO(≧∇≦)O
会場のざわめき&押し寄せがものすごいことに。
私もここぞとばかりに一番前に!

”東京の街が奏でる”を思い出させるあのヘッドセットのマイクで、
座りながら「それはちょっと」と「ドアのノックするのは誰だ?」を歌う
小沢くん!!!
朱色と水色のマドラスチェックのシャツに、べっ甲色のセルフレームの
メガネの小沢くん。
髪は短くなっていて、春に見たときよりも若返っていた♥
で、ブギーバックに突入!!!
スチャダラ&全力投球バンドも加わり、会場はまさに、興奮のるつぼ!!!
「~あの大きな光」のフレーズも入りつつのブギーバック!
20周年の野音以来、そして、一番前で見たのは20年前のクアトロ7DAYS
以来。
なんか、いろいろなものが報われた気持ち。
今の心境としては、思い残すことなし!

本当に楽しい時間だった♪
[PR]
by pino-little | 2012-10-27 20:03 | 音楽

ジャンボリーの思い出②

ふんで、とりあえずトイレにそろそろ行っておこうと
うろうろしていたら、池ちゃんとやっつんが談笑している
ところを発見。
普通にやっつんがいることがおもしろかった。
あと、川辺さんも普通にいた。

これが、ジャンボリーの醍醐味。

続いて、二階席からライムサワーを見る。
DVDで見たのとおんなじで、おもしろかった~♪
「背筋ピーン」を今さら思い出して、たまに笑ってしまうw
あと、良々(ウメッシュ)のサンプリング「あやまんJAPAN!」
「おめでとう!」「ちゃんと払って!」とかがやっぱり、彼らだから
できるw

んで、ソープのアレはマジ泣きだったのかが気になる。

最後の曲は、まさかのグループ魂で歌ってる「ペニスJAPAN」!
タオル振り回したかったわ~。

ツイッターを見て、なんとなく小沢くんが出ると思ったので、ホントは
遠巻きに今回は見ようと思ったのだが、やはり前で見ようと
移動。

ここで、泣く泣くサ上とロ吉を諦めた。。。
何かを捨てないと、目的が果たせないのだ。

次は清水ミチコさん。
去年ライジングのアニタキジャンボリーでも見たんだけど
遠過ぎのでリベンジ。

前から3列目で見れた♪
矢野顕子さんのモノマネ、ほとんどやらなかったのが残念
だったけど、やっぱ似てるしプロ中のプロだけある安定感。
普通に単独IVE見に行きたい!


つづくよ
[PR]
by pino-little | 2012-10-21 19:06 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little