ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 133 )

ジャンボリーの思い出①

もう1週間たってしまったとは。。。

メインは一応、新木場ジャンボリーだったので、ちゃんと
書かないとねw

最初がレキシだったので、レキシは前で見ないとと思い
ロボさんのところでカレーちまきを買いつつ、急いで食べて
会場へ向かった。

f0018926_22344324.jpg


ちょっと、米のカレーが薄いかも。
もう少しカレー感があってもよかったなー。
ちまき好きとしては、うれしいアイテム♪

しかしレキシは、期待以上のステージをいつも見せてくれる!!!
今回も、50分の尺で4曲しか曲がないというw
しゃべりで、いつも時間がなくなる。
あーおもしろい。
で、「狩りから稲作へ」でBose(MC四天王)くんが足軽先生(いとうせいこう)
の代わりにラップ!
稲穂マンの代理でアニ!

10分ぐらい押して終了。
で、急いで俊美さんのステージに移動。
会場いっぱいで、全然見えない。
けど、今シーズン最後の「夏の約束」も聴けて、よかった♪

で、ステンシルに移動。

f0018926_22445227.jpg


しかし、もう終了していた・・・。
早っっ。

どうしようかと思い、マキタスポーツを見に行く。
これが、超歌うまい&おもしろい!!!
Xの紅のワールドミュージックネタとか、「みんな言いたいことはこれ」の
「俺は歌がウマい」の歌www

この辺で思った。
見たいステージはたくさんあるけど、ぎゅうぎゅう過ぎて全部見きれないと。

つづく
[PR]
by pino-little | 2012-10-20 22:49 | 音楽

やはり、回り続ける

デジカメで撮った画像、デカイな。。。

今回の東京旅行に関しては、ジャンボリーで小沢くんがようやく
最前列で見れたことの他に、前日の奇跡もある。

飛行機のチケットを取ったころは、達郎さんのファンではなかったのだ。
9月1日にシアターライブを見に行って以来のドはまりなんで。

で、このシアターライブが好評につき、一部地域で再上映、再々上映と
なったのだ。
もちろん、札幌はどちらにも該当せず・・・。
やっぱりなーとがっかりしかけたのだが、再々上映の最終日が12日と
いうのを思い出したのだ。
私、12日は東京にいる!!!
舞浜のイクスピアリで、何も知らずに見に行って感動したシアターライブを
曲をちゃんと知ってもう一度見に行ける夢が叶ったことが、もうすごい!

それにとどまらず、飛行機の機内放送がなんと、「山下達郎スペシャル」!!!
飛行機に乗らないと聞けない会話がO(≧∇≦)O

f0018926_23123411.jpg


今後の目標⇒今270曲ぐらいなので、目標300曲。
行ってみたいところ⇒南の孤島に行ってみたいけど、周りから「3日と持たない」
言われる(本人も自覚ありw)
次の作品も控えており、もう1回ベスト出せるかも、なんて嬉しいコメントも♥
ツアーは来年の秋からのよう。
チケット取るの、相当困難みたいね。。。

まあ、こんなカンジで運命は流れております。
[PR]
by pino-little | 2012-10-17 23:11 | 音楽

神曲

私の好きなNITE FLYTEの「IF YOU WANT IT」を、まさか
吉田美奈子さんと達郎さんが歌っているとは。。。
ラジオの企画かなんかのスタジオライブの音源だと
思うけど、ホントにすごいので、今もっと、話題になって欲しいと
思う。

天才。


[PR]
by pino-little | 2012-10-11 00:36 | 音楽

急展開

全ては、9月2日に山下達郎さんのシアターライブを見に行った
ことから始まった。

ホントに、びっくりするぐらい自然に音楽と歌声が体の中に入り込んできて、
感動と興奮でいっぱいになったのだ。

こういうハマり方って、初めてかもしれない。
本能が反応したというか、そんなカンジ。

で、それからオールタイムベストが出ることを知ったので、それを
買おうと思っていたのだが、YouTubeで聴いているうちに、全くもって
待ってられなくなり、結局今に至るまでにアルバムを4枚購入。

昔の達郎さんに恋をするかのように、朝昼晩と聴きまくり、更に高音が
女子には丁度歌いやすいのもあって、カラオケで歌いまくった。

映像でお目にかかることはないが、最近のプロモーション活動や、
レギュラーのラジオで触れる、今の達郎さんもとてもステキだし、文を
読んでいるだけでもシロウトの私には「へぇ-!!!」と思うことばかり。

聴いている音楽もかっこいいし、カラオケに行くという、想像もつかない
話が乗っかっていたり。
ライジングで見たときは、「生きてる!動いてる!しゃべってる!」といった
具合でした。。。
今でも、オリジナルキーで歌えるってほんとすごい。


達郎さんの音楽にハマってから、わずか20日足らずでこんなことになって
いるんですけど。。。


で、前述の通り、かせきさいだぁの新譜が、何でこのタイミングでっていう
シティポップテイスト満載の、いかしたナンバー(あえてダサめに)で、
そっちとも、繋がるわけね-、と。

普段は聴かない昼休みにまで、聴いてます。
音に没頭しすぎて、各楽器のメロディラインとか、リズムラインとか、細かい
ところまでも萌えております。

今まで好きだったものを積み重ねてきた結果、ここに至ったのは必然のような
気すらしてくる。
お金は減る一方だが、今年は出会いや縁を増やす為に動くべき年なんだと
思うことにした。

来年からは、自分もちゃんとがんばって動くぞ!
[PR]
by pino-little | 2012-09-22 00:08 | 音楽

シティポップ中毒

達郎さんのオールタイムベスト発売まで、あと1週間。
ここまで有名な方だと、いろんなプロモーションで
声や文に触れられて嬉しい♪
(こんなに有名なのに、ここまでプロモーションが必要
なのかとも思う)

鶴瓶師匠とも交流があるというのが、今日のワイドショーで
わかって「へー」と思ったこと。
あまりにも映像に現れないから、「初音ミクだと思われてるで」
っていうのがおもろかったw
で、「ふっふっふっ」って笑う達郎さん(声のみ)。
かわいいおじさま達♥


そして今日。
今日はかせきさいだぁさんのアルバム『ミスターシティポップ』の発売日。
私が夢中なシュガーベイブや、70~80年の達郎さんを彷彿とさせる
秀逸なシティポップサウンド!!!
いやあ、かせきさんすごいわー。

と、いうワケで、私の今置かれている状況は、シティポップから逃れられないので
ある。

シティポップ、最高☆
[PR]
by pino-little | 2012-09-19 22:08 | 音楽

ルーツ

まだまだ熱は覚めやらず。

脳内からアドレナリンやらドーパミンのようなものが
出続けているようで、寝たいのに目が早く覚めるし、
食欲より音楽欲が勝っていて、食欲が落ちている。
で、1.5㌔体重が減った。


70~80年代の達郎さんて、完全に今の自分より
年下なのね。。。
もう、声が好きすぎて。
あの声だったら、女子は抱かれるわ。
いや、私は完全に抱かれてるw

私が元々好きなフリッパーズとか、その世代の人達って
ソウル、メロウ、SugarBabe、バートバカラックetc・・・
が好きでインスパイアされているので、好きになる要素は
元々満載なんだよね。
ただ、10~20代の頃は表面しか知らなかったし、その
音のもっと源流を、直接聴き漁っていたので、完全に
すっとばしてしまっただけだと思う。

音楽、詞に対する考え方も内省的で好き。

でも、今でよかった。
今出会ったから、わかる。
[PR]
by pino-little | 2012-09-16 21:40 | 音楽

夢中

達郎さんのカヴァーや、オリジナルでやっている「so nice」という
方を教えてもらった。

こんなにも、達郎さんの演奏を忠実に再現できることに、感動して
思わず泣いた。
声が似ているってのが、またすごい。


こちらでぜひ。

私が生まれた~小学生の時代の音楽は、すごいことになっていたのだなーと
思う。
[PR]
by pino-little | 2012-09-15 00:21 | 音楽

古きよき

古いからいいというわけではないが、個人的嗜好として、
この頃にこんなに秀逸な音楽があったことを今更知って
どうしようもない気持ち。

シュガーベイブ、超かっこいい!!!

これとか

これとか

これとか。

ラストライブの音源が、今聴けるってことがありがたい。
歌声がセクシーで、ステキO(≧∇≦)O
鼻血でるわ(笑)

おかげで、脳内から何かが出まくっているようで、多少睡眠不足で、しかも
残業続きでも耐えられている。
寝なくても平気な人って、常に脳内から何かが出てるんだと思った。
そして、最近の私の生活は刺激も何もなく弛緩しきっていたので、
寝ても寝ても眠たかったのだと思った。

何かに夢中になると、いろいろな意識が覚醒する。
細胞的にもいいことだと思う。
[PR]
by pino-little | 2012-09-13 23:03 | 音楽

分析すると

私の好きな何かツボがあるんだと思うのです。

私、ジャンルで言うならソウルが好きなのですが、達郎氏は
アメリカンポップスの異常なまでのコレクターのようなんですね。

あと、Eのコード進行が好きな気がする。
多分私の好きな曲って、使っているコードが似ているんじゃないかと
思う(笑)
完全なバラードより、ミディアムテンポでメロウなカンジとか。
達郎氏の70~80年代の曲は、その辺のエッセンスがふんだんに
取り込まれている気がする。
「FREE SOUL」好きとして、ぐっとくるサウンド。

この頃に産まれてたら、絶対リアルタイムで好きだったと思う。
アンルイスの「恋のブギウギトレイン」とかで、リアルにディスコで
踊りたかったぐらいだ(笑)

日本でも、こんなに素晴らしい音楽が奏でられていたことを、若い頃
聞いていたのに、よくわからず過ごしてしまった自分が未熟だと、今さら
思う。
この辺の音楽を教えてくれた、当時の池袋西武の某パン屋の店長に、
報告したいぐらいだ。


今なら、あの時勧めてくれた音楽の良さがわかる。

ずい分時間がかかってしまったけど、お礼を言いたい。
[PR]
by pino-little | 2012-09-08 21:25 | 音楽

どっぷりと

もう、何なんでしょうか。

私の異常なはまりっぷりは。

この1週間、ずっと山下達郎さんの曲が、頭から
離れない。
恋かってぐらい、ずっとなのだ。

こんなにはまったのって、ものすごい久しぶり。

できれば、廃人のようにずっと曲聴いたり、映像見たり
していたいw

この方の音楽に対する異常な愛情(こだわり)が、伝わってくるから
なのかなあ。。。
ギター弾けるようになりたいとすら思った。

飲み屋で、山達好きな人のウンチクを聞きたい。

おととしのRSRを思い出させるかのように、今年の
健診に行くバスで「アトムの子」がかかり、まんまと記憶が
フラッシュバックし、シアターライブで完全に落ちた。

いつか必ず、LIVEを見たい!!!
[PR]
by pino-little | 2012-09-07 21:44 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little