ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 133 )

フェス写真

f0018926_22341669.jpg

新しくできたステージ、「レインボーシャングリラ」
ボヘミアンなカンジがなかなかよい。
近くにあるワラスペース(寝転べる)もよい。

f0018926_22342721.jpg

とはいえ、本家ボヘミアンガーデンはいい天気だった。
f0018926_22351068.jpg

野菜カップが毎年の楽しみ。
しかし今年は去年あった味噌がなく、これを素で食べるのは味気なかったのだ。

f0018926_22361974.jpg

f0018926_22373615.jpg

f0018926_22374151.jpg

f0018926_2238781.jpg


夜にはキャンドルジュンのキャンドルが幻想的に灯る場所。
昼でも充分ステキ。
ここでやっつんに遭遇したのだw

今日、めざましてテレビでフェスの「ぼっち参戦」なんてやってたけど、
(とうか、ロンリーウーマンて失礼極まりないと思うぞ。チャラいリア充スタッフばっかり
だから、そんな言い方になるんだろうな、と妄想)

LIVEを見る時は、みんな1人よ。
常に誰かとずっと一緒ではないしさ。
個々が好きなものを見て楽しんで、時間が合えば一緒に飲んで話してってのが
楽しいのよ。

今回は、買ったスニーカーが軽くてとても快適だったのもあり、過去最高に歩いた為、
2日目の夜には足の裏がひりひり痛くなった。
(足の指に水ぶくれができてた)
しかし、今までで1番楽しい年になったと思う。

来年も、楽しく過ごせるといいな。

そして、来年の私は何をしているかな?
[PR]
by pino-little | 2012-08-29 22:46 | 音楽

ライジングの思い出②

って、どんだけ前の話じゃっていうね。。。
最近、サボり癖がついてダメっすね( ・◇・)つ=≡≡ξ )´・_つ・`✿)ლ

まあ、そんな楽しい民生の演奏後、雨が若干ぱらついていたので
岡村ちゃんまでテントで休憩させてもらうために戻る。

で、友だちの友だちと合流。
おいしいチーズを持ってきてくれて、赤ワインで乾杯♪
一気にオシャレテントライフに!!!

あんまり飲んでしまうとLIVE観戦に差し支えるので、そこそこで
撤収し、岡村ちゃんLIVE(サンステ)に向かう。

岡村ちゃんは、ZEPPで見に行った時より若干太っていた気がするが、
47歳を前にして、あのキレッキレのダンスはやっぱりすごい!!!
残っている体力をほぼつかい果たした。。。
その為、本来はスカパラを見てからレキシに向かう予定のところ
スカパラを諦め、レキシへ向かう。

今年は「リッツ!」目的だったが、さすがにリッツはなかった。
しかし「ドッグ!」とか、リアル「キャッツ!」ができてよかった~♪ヽ(*´∀`)ノ
(すいません、マニアな話題で。説明できない為、スルーしてください)

今年のゲストは、毎度おなじみのやっつん(エレキコミック)が金メダルを
とった柔道の松本選手という体で、やってきたw
(実際は全く似てない)

あと、堂島公平くん。
ねずみ小僧スタイルで「妹子、なう。」よかったな~♪
予定時間より長くなるのが、レキシの良いところなのだが、今年は
去年よほど怒られたのか、さほどの延長もなく・・・と、思っていたら!!!
誰かが急にステージに上がってきたのでスタッフ?と思ったら
「おしゃレキシ」こと上原ひろみが乱入!!!
これぞライジングの醍醐味☆

結局、バラバラだけど矢野顕子と上原ひろみ見れたw

1日目はこんなカンジで終了。

2日目は、どうしても見たいと思う人がさほどいなかった。
自分的に、プリプリとスインギンバッパーズの時間が被っていたが
両方見たかったり、お腹も空いたので、PROVOのグリーンカレーを
食べたかったりしたのだが、思いのほかシャトルバスが混んでいて
会場に着いた時は、すでに始まっていた!
で、「ダイアモンド」が聴こえてテンション上がったので、そのまま
プリプリを見に行く。
「世界で一番暑い夏」「OH YEAH!」まで聴いて、ホントは「19GLOWIN’UP」
(スペル合ってるのか?)も聴きたかったら、移動時間等考えてこれ以上はムリと
判断し、離脱。
スインギンバッパーズを見に行く。
あのおじさん達、かっこよかった~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

満足したので、友だちを起こしにテントへ向かったあと、こちらも念願の
PROVOのグリーンカレーを食べた。

f0018926_22514848.jpg


めっちゃウマー!!!O(≧∇≦)O
満足♥

その後はふらふらしつつ、2日目でまともに見たのはフィッシュマンズのみ。
ゲストボーカルが郁子ちゃんだったのだが、あのフィッシュマンズの浮遊感
漂う心地よいサウンドに、郁子ちゃんの声がものすごくマッチしていて
泣きそうになった。
そして、郁子ちゃんは人間じゃないと思った。
多分妖精。
あの声、神。

もう若くないので、前日のはしゃぎ過ぎと、異常に歩いたことから、夕方には
みんなお疲れ気味。

N’夙川ボーイズを見るか、見ずに帰るかうだうだしていたら、友人からメールが
来たので、向かう。
友人達、2日目ワリと困っている系だった。
なので、ホルモンなんかを買って、居酒屋のように飲んでいた笑
こういう過ごし方も楽しいライジング。

結局見ずに帰ったのだが、今年は歩き過ぎて足の裏がひりひりするほどに。
家に帰ってみたら、足の小指に水ぶくれができてた。
そりゃ痛いわ。
比較にはなんないけど、〇〇時間テレビのランナーは大変だなあと思った。
(あの企画、何の為に走るのか全くわからんが)

※残りの画像等は、後日
[PR]
by pino-little | 2012-08-28 22:55 | 音楽

ライジングの思い出

気づいたら、楽しかった夢の3日間から1週間も経っていた・・・。
夏休み明け、久しぶりに会社に行ったら毎朝お腹が痛く
なるという、典型的な会社行きたくない病にw
息苦しいのもストレスなんだろうなあ。
早く次の身の振り方考えよう。

さて、先週のライジングだが、今年は友人及び知り合いとの
交流が充実していた。

前日から泊まってもらった友人と共に、車で会場に向かったので
行きの道のりも楽しく、また、友人のターフ設営を手伝ったりし、
キャンパー気分も味わった♪

さて、今年のライジング、1日目のしょっぱなから大本命の
ソウルセットなのだ。
何とか念願の最前列をキープ(真ん中より右側だけど)し
待っている間、ツイッターを見ていると、2年ほど前からSNS上で
だけ交流があった子が、近くにいると判明。
LIVE終わりに合流することにした。

肝心のLIVEは、BIKKEがかなり弾けててかなりノリノリだった!
裸足で客を挑発しながら跳びはねるBIKKE!
アゴしゃくるわ、中指立てるわ、裸足だわで、もう最高ヽ( ´¬`)ノ
20年以上やってて、あのパワーと常に同じところにいないといのは
すごいなあ、と思うのだ。
「イノセントラブ」では、俊美さんの息子、トーイ君も登場し歌うという
サプライズあり。
私自身、ソウルセットのLIVEが久しぶりだったので、テンションMAXで
跳びはねた。
(そのせいで、膝に痣ができた・・・)
2時間ぐらい見たかったよ~!!!

そうそう、前述のSNS友の身に、すごいことが起こった。
その子は最前列の真ん中で見ていたのだが、BIKKEに
水を手渡され、俊美さんにタオルとギターピックを渡されたのだ!

f0018926_118361.jpg


証拠写真。
裏山~!!!
みんなでタオルの匂いをかいだり、水を回しのみしたりしたw

つづき
[PR]
by pino-little | 2012-08-19 11:23 | 音楽

夢の3日間~その1~

8月9日。

RSRの前に、俊美さんがセレクトショップの3周年記念パーティーで
LIVEを行うというので、友だちと一緒に行くことに。
友だちは帯広在住で、翌日のRSRにも参戦するので、前乗りで
家に泊まってもらうことにした。
この家に越してから、初めてのお泊りさん。
ムダにどきどきしたw

この友だち、NACKSも好きで、ソウルセットも好きでってことで
カフェメゾンは聖地中の聖地なのだが、札幌に来るたびに入れない
バッドタイミングが続いていた。
今回も、札幌に夕方着とのことだったが、カフェメゾン18時で閉店の
ツイートを見て、即効友だちにメール。
何とか間に合い、おいしいパスタをいただいた上に、デザートまで
ご馳走になった(人´㉨`)♡
売ってるから当たり前なのだが、やっぱおいしいわ。

その後、会場へ。
アパレル関係のイベント(しかも無料)なので、札幌中のトレンド男子が
集結してんのかっていうほど、短パン男子(+香水プンプン+タトゥー)
がうようよ。
場違い感を感じつつ、その時を待つ。

もう少しって時に、ステージ近くに移動すると、カフェメゾンの店主
新見さんと彼女や、そのお友だちがいた。
新見さん、店で見るのとは全然違って一瞬誰かと思った。
服とかメガネの印象って、すごい。

少し話をしていると、俊美さん登場!!!
新見さんと話している姿を、超近くで眺める。
俊美さん、足の小指を骨折していたので心配だったが、松葉杖もなく
安心。

ソウルセットのパーカッションの方も参加でのLIVE!
新見さんの統計では、200人集まる中で、生粋のファンは18人だと笑
私は低身長の為、スタンディングは本当に苦労するが、今回もなんとか
階段を駆使し、前から2列目で見ることができた。

【うろ覚えセットリスト】
約束の場所、KeyWord、夏の約束、AnotherSun、死んでしまうことが…、
Lookin'4、InnocentLove(withトーイ君)、Hey!GB、夜の森
【アンコール】
ILoveyou&Ineedyouふくしま、ごめんねマイペース

このような、素晴らしい曲を聴けた上に、息子のトーイ君との競演を見れる
日が来たことに感動!

そして、今回は俊美さんの彼女も一緒に来ていることがわかったので、
どんな人か気になり、帰っていくトーイ君と目で追い、彼女を探す。
鏡越しに見えたが、超キレイな人!!!
そうだとは思っていたが、美人系でモデルさんみたいにスタイル抜群だった。

LIVE終わり、上階へと早々に消えていった俊美さん。
機会があればと持参したケーキを、渡すヒマもなかった。
が、友だちが「あそこにマネージャーさんいるよ」と教えてくれた。
マネージャーのかっぱ君(35歳。当日誕生日)に託そうと思い声をかけたところ、
「本人に直接渡したほうが喜びますから」と、関係者専用の上階へ連れて行って
くれた。
いい人過ぎる。。。

入れ違いになったりしたが、最終的にかっぱ君が俊美さんを呼び止めてくれた。
横には彼女もいたので、俊美さんにケーキを渡しつつ、ヘンなものと思われない
ように、彼女にも毒見済みと伝える。
しかし、俊美さんがほれ込んでいる彼女さん、とてもキレイだった。
オンナの私も惚れた!
とても気さくに話してくれて、うれしかったな~O(≧∇≦)O
俊美さんに渡された差し入れのビールに、「いいよ、今日は」って。
超カッコよかった!!!(俊美さんは、急性膵炎を2回やっていて、アルコールを
規制しているのだ)

そんなステキカップルに、「私は自分の作ったお菓子を、自分が好きな人に食べて
もらえるのが夢なので、夢に向かってがんばります」なんて宣言してしまった。
自分を追い込もうと思ってのことでもあるが。
今現在、あのケーキに感するコメントが何もない為、更なる修行に励む所存で
あります。
(おいしかったんだけどね。。。)

女があこがれる女性(更にゲーノージンではない)に、久しぶりに出会った。
やはり、ギョーカイジンは、シロウト枠とは全然違うね。

中ジョッキ片手にひとり飲みしている場合ではない・・・か?
[PR]
by pino-little | 2012-08-13 23:13 | 音楽

JIVE MY SOULGEM



アニメは全くわかりませんが、こういうのできる人って
すごいな~。
これは、ソウルセットのトラック担当川辺さん(最近カトノリと熱愛報道された
カリスマDJ)も絶賛ですぞい。
[PR]
by pino-little | 2012-06-26 23:53 | 音楽
何だか今回のレポは、一向に進みませんが・・・。

大好きなシャシャさんの次のゲストはおなじみARFA。
「惚れたぜHarajuku」がまあ、セットに合うこと。
ARFAも、年イチ野音で見る人たちって置きになってきたな。

次にゲストとして呼ばれたのが、ロボ宙。
何故か学ラン(上だけ)を着て登場。
またまたBoseくん落ちるw
ロボさんの「正装」ということらしいです。
さすがにロボさんのソロはなかったけど、殺人ミュージックや、
待ちに待った、あの辺の曲を。

次はかせきさいだぁ。
Boseくんと一緒にやってる曲なんか聴けると思ってワクワク
していたのだが、歌ったのはマッチの「情熱☆熱風 せれなーで」w
これが、かせきさんに合っていたのと、あんまりこの曲ってはっきり
覚えてなかったんだけど、改めていい曲だなあと思ったり。

当初のコンセプトは夜ヒットよろしくなんて書いてあったが、
実際フタをあけてみると、当人達、夜ヒットではなくザ・ベストテンの方が
思い入れが強かったらしいw
なので、久米宏のように登場の際はBoseくんがなんか言ってるのだ。

ホントに、こんな全力な悪ふざけ、見れないよ、このご時勢。


そしてそして、次のゲストが、予想外の2700!!!
彼らはお笑いLIVEで「ネタ」と言わずに「曲」と言ってるそうで。
あの昭和な衣装がぴったりということで今回白羽の矢にたったようだ。
アレを生で、しかも間近で見れるとは思ってなかったのでびっくり。
会場のみんなで右ひじと左ひじを交互に出すというおもろいことに
なっていたw


で、次にゲストとして呼ばれたのはANI。
ダンサー4人引き連れ、あのツバの長い帽子と、ピッチピチのTシャツを
着て登場。
正直キモい。でも好き。
この流れで、歌うは風見慎吾の「涙のTake A Chance」!
超なつかし~!!!
若いダンサー達がまた、今風のすごいブレイクダンスをするわけなんですよ。
ステージが狭いもんで、ぶつからないかヒヤヒヤしながら見守りましたよw

そして、「小さいけどオーラすごい」のゲストが明かされる時が。。。
個人的にはキョンキョンを期待していたのだが、木村カエラでした。
確かに、小さいし細いし、歌唱力すごい。
オーラもすごい。
あの体のどこから人が出てきたのかと思うぐらい華奢だった。

「Hey! Hey! Alright!」とブギーバックを歌って去っていった。
ブギーバック、小沢くんとの見たかったよ~!!!

最後に、今年亡くなった川勝さんとMCAに向けて「彼方からの手紙」を。
しんみりする。。。


アンコールは、さっきのデジャブを見せる、ということで新曲。
「哀しみ turn it up」。
前述のダンサーを引き連れたANIが再び登場なワケですよw
スチャは、今後ホントに自主制作にCDをしていくのかしら。
それっぽいカンジがするけど。

で、コレがないと締まらない、亀井さんの「DJSHINCOに、ズームイン!」
で、ゲラッペン!!!

今回は結構フルメンバー揃ってた気がする。

トーイ君も登場!

しまいには高木完さんがカメラマンの位置で写真を撮りまくっていた。

あっという間の楽しい時間。

さあ帰るかと思ったら、場内アナウンスが。
この声、どこかで聞いたことがある・・・・・小薮さん!!!
場内で小薮コール!
更に、スチャダラあるあるを、RGがTUBEの「シーズンインザサン」(だっけ?)
に乗せて歌うという、最後までおもろい演出。
押してたっぽいけど、ファン側からしてみればもっと見たかったぐらいで。

やはり、野音は行かなきゃ損である。

帰りに配っていたパンフには、チーザが1袋まるまる入っていた。
(大宮エリーさんの功績か、俊美さんがチーザのCM音楽をやっている
関係なのか・・・)

f0018926_22381279.jpg


このように、いつも以上に散財して参りました。

興味のない人からすればくだらないことなんだろうけど、私には大切なイベント。
今回はツイッターで知り合った人たちとこの後の飲み会なんかも参加して
自分の好きな音楽の世界に通じている人たちと話せたことが本当に楽しかった。
[PR]
by pino-little | 2012-06-07 22:22 | 音楽
【ああ、今ごろ第三夜が始まっているんだなあ・・・】
初めて、渋谷から埼京線で新宿へ。
そして、初めて降り立つ初台。

オペラシティはちゃんと看板に書いているのでさすがに
迷わない。
とりあえず、セレブなスーパーでお茶を買う。

f0018926_18313465.jpg


とうもろこしのヒゲ茶を買ったのだが、モロとうもろこしの味で、
喉の渇きが満たされないw

開場時間少し前に着くが、全然人が並んでいなかったのは平日だからか。
タケイグッドマンが出てきていきなりびっくりした。

グッズ販売のスペースが外から見えるが、物販のTシャツを着た
マネキンがそこかしこに並んでいる。
私は「我ら、時」のBOXを購入。
袋に入って渡されたと思って持った瞬間、水平に落下。
CDが心配・・・。

けど、とにかく席に向かう。
1階の8列目という奇跡的な席だったんだが、実際行くと前から
6列目だった。
コンサートホールということで、天井が高く、木の造りなので音響が
よさそう。
真ん中だし、相当近そうだ!!!

18:30開演だが、なかなか人が揃わない。
しかも、撮影禁止なのに普通に撮影しているFATなバカがいたり。
そんなこともありつつ、開演が近づくと席もちゃんと埋まってきた。
気になったのがメトロノーム。
ステージにも10個ぐらいあるし、2階と3階の席にも左右に3個ずつ置いて
ある。
どんな演出なんだろう~・・・。
と、考えていたらくしゃみが出た。
くしゃみをしたら超響いたw

しかし、こんなコンサートホールで小沢くんのLIVEが見れるとは・・・。
見た感じ、ドラムはなかった。
弦楽器のシンプルなカンジそう。

で、開演時間。
いつからか鳴っていたメトロノームが止まる。
照明が落ちる。
1人、ステージに登場。
でも小沢くんじゃない。
・・・誰?と思っていたらスポットライト。
スカパラのGAMOUさん!
(我が故郷のスター!!!)

つづく~♪
[PR]
by pino-little | 2012-03-25 20:04 | 音楽
2月3日@Zepp Sappro

今年2回目のLIVE。先月に続きZeppでございます。
タカシのいい声を楽しみにしていたし、今回は結構早い
整理番号だったので、前狙いではりきっていたのだ。

中に入るとさすがに1番前は埋まっていた。
ここでの瞬発力(判断力?)は、これから始まるLIVEが
ちゃんと見れるか、非常に重要である。
さっと見回したところ、ど真ん中の仕切りがあるところが
前に2人いるにもかかわらず、両方小さいさん。
普段真ん中なんていかないのだけど、ハナレグミは
人がぎゅうぎゅうと押し寄せることもなさそうなので、飛び込んで
みた!
待つこと1時間弱。
ステージには青い、シフォンのような布がかかっているのだが、
照明が落ち、暗闇の中布越しにスポットライトが。
オープニング、まさかの「光と影」でもう感動!
そして近い近い!!!
ハナレグミは遠くからしか見たことがなかったので、永積タカシと
いう人をちゃんと見たのは初めて。
「生きてる!動いてる!」って思うよね。

布も落ち、視界もクリアになった。
今回もおおはたさんがギター。ステキー♥

タカシ(敢えてタカシと呼ばせてもらいます)、北海道といえば
学生の頃、部活で然別湖に行き、気球を上げたりカヌーを漕いで
いたらしい。(何部?)
冬に行った時、露天に入ってのぼせたらスノーモービルに全裸で
乗ったり、大浴場が湯気で何も見えなくなるのをいいことに、その当時
友だち(オジマくん)と流行っていた、雰囲気英語(話している風)で
入ってきたオッサンを騙したら、オッサンが「ガイジンもチ〇チ〇の大きさ
気にするんだ」って言っていたとか(笑)、鼻毛が凍るって
鼻がくっついてすごいよっていう、おもろいハナシをしてくれましたぞ。

今回は、アルバムの曲中心なのはそうなんだけど、近くで見ることが
できたから、レゲエ風のナンバーの時のノリノリダンスのかわいらしさとか、
ピックを投げ捨ててギターを弾く様とか、1~2曲ごとにギターを変えるんだ、
すごいなーとか、細いなーとか、とにかくすごい見たw
今回のアルバムで、CrazyLoveがかなり好きなのだが、LIVEも更に
良かった。
帰るとき、他の人も「CrazyLoveよかった-」なんて言っているのが
聞こえて、嬉しく思った。

ノリノリの曲は、とにかくハッピーで楽しいし、聴かせる曲はジーンとくるし。
声のよさは言わずもがな、ホントにいい人なんだろうなーと思う。

アンコールで、節分にちなんでメンバー全員鬼のお面を被って登場
したのはウケた。
タカシもお面onメガネで歌ったw
シャカッチの時も、onメガネでウケるんだよな-(笑)
落花生を会場に向かって撒いてました。
最後の最後、帽子もメガネもかなぐり捨てて歌ったのが、すごく
かっこよくて。
帽子で見えないがもったいないほど、かわいい髪形だったし、
メガネを外した顔、メガネをしている時より好きだった(人´㉨`)♡
で、そのかなぐり捨てた帽子を、おおはたさんが拾っていたのが
美しかったのだ。

ハッピーオーラ、注入できました!!!


【うろ覚えセットリスト】
光と影
あいのわ
Crazy Love
レター
Hi Tde To Tide
People Get Ready
きみはぼくのともだち
Spark
あいまいにあまい愛のまにまに
大安
音タイム
オハナレゲエ(間に「おーい北海道」挟む)
オアシス
ごっつぁんです~今夜はジュワイ欲中毒~
か!た!!かたち!!!
ちくしょー

アンコール
天国さん
あした天気になれ
[PR]
by pino-little | 2012-02-04 22:49 | 音楽
1月15日@ZeppSapporo
2012年、1発目のLIVEだったワケですよ。

当日、微熱があったり気持ち的に沈んでいて
正直どうしようかなーと思っていた。
まあでも、とりあえず行った。

私が岡村ちゃんを聴いていたのは中学生の頃が
メインかな。
その頃はお金がなかったので、レンタルCD屋で
アルバムを借りて、テープに録音し、レタリングで
曲名を写したりしていた。
で、アルバムで聴いたのはデビュー~早熟ぐらい
かな。
LIVEは18歳ぐらいの時に、厚生年金会館(当時)に
行ったのが最後。
その頃はオネーさんばっかりで、高校生はあんまり
いなかったような気がする。

まあ、20年ほどのブランクを経ての今回なワケで。
小沢くんより久しぶりだったんです。
最近出たアルバムも、パープルしか買ってないし
自信がなかったので、2ブロック目の仕切りぐらいを
キープした。
(背が小さいので、前ブロックはもはや見えなさそう
だった)

待つこと1時間。とうとうその時が来た。
もうそろそろってところで、感極まった男性が
「ウォー!」って叫んだり、女子が「靖幸~!」って
叫んだり、かなりボルテージが上がっている。

1曲目はやはり「どうなっちゃってんだよ」。
で、幕が明けて岡村ちゃん登場!
思っていた以上に感動した
そして、2曲目でもう「カルアミルク」。
よくわからないけど、感極まったのか涙が出てきた。
むしろ、昔よりもいいのではないかと思った。
変わらぬ歌声、そしてダンス!
寝ないでトレーニングしていたとか。
40代後半でアレは確かに鍛えないと厳しいよね。。。

それにしても、「靖幸」からの選曲とか、ドツボだった
今のアレンジもかっこいいし、衰えないなーあの人。
ギターもピアノも弾き語りで泣かせてくれた。
「友人のふり」(名曲!!!)、もっと聴きたかったな~

「北海道ベイベー」って何回も言ってた。
MCないけど(それは昔からか)、マニュピュレーターの白石さんの
おもしろ場つなぎトークもよかったし、バックの方々の厚い
演奏もまた、秀逸というか完璧だった。

改めて、昔のアルバムが欲しくなった。

カレの歌の世界観、いいよね。
やっぱ天才としかいいようがない。
またすぐにでもステージを見たい。
いい幕開けとなりました。
[PR]
by pino-little | 2012-01-17 23:45 | 音楽

悪天候な日は

休みの日は、金もないのに外に出かけてしまうのだが、
今日は生憎の悪天候。
近所にでかけるのが精一杯だったので、いつか聴こうと思っていた
よーつべの曲をいろいろと聴いていた。

その中で、大宮エリーさんとかSHINCOセンパイがいいと言ってた
FRYING DUTCHMAN のhumanERROR
という曲。17分あるが、声がぐっとくる。

歌って(語って)いる内容も胸にくる。

こういうことをちゃんとやっている人がいるんですね。


いらんものはいらん。

ちゃんと自分の目で見て、聞いて(聴いて)、選択をしていかなければ
いけないのだ。

その他にも、旅人くんや俊美さんなど、好きな音楽を映像と共に
見て、楽しんだ。

俊美さんの曲の中で「死んでしまうことがわかっているなら」という曲がある。
人に生まれた以上、いつか死ぬことはわかっていることなのだから
それを忘れずに後悔のない人生を送らないとな、と改めて思ったのでした。

社内で、恐いと思われているのではないかと思いながら仕事している
最近なので、余計にそう思った。
金の為と、好きな道に進めるまでは割り切って考えたいところだ。
[PR]
by pino-little | 2011-12-04 19:52 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little