ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どうも、達郎さんと小沢くんに共通項を感じて。
風呂に浸かりながらぼんやりと考えていた。
思いついたことをつらつらと書く。

■音楽が大好きな、音楽リスナーであること。
⇒達郎さんはレコード6万枚もっているらしいが、小沢くんも
相当持っているだろう。
ぜひ、小沢くんの「棚からひとつかみ」が聴いてみたいものだ。

■バンド→解散→ソロへ
⇒過程は若干違うが、バンドでやっていた頃は、洋楽の要素を
取り入れた、新しいサウンドなんて、言われてましたね。

■ブレイクし、「地獄のロードへ」
⇒アルバム発売→ツアー(小沢くんはテレビもか)と、異常な
スケジュールに。

■「このままでは消耗品となってしまう」と危機感を抱く。
⇒かたや「夏だ!海だ!達郎だ!」、かたや「渋谷系の王子」と
もてはやされた。
小沢くんは知らないが、私の想像では達郎さんと同じようなことを
思ったのではなだろうか。

■そこから、自分のあり方について見つめなおす。
⇒達郎さんは、自分で詞を書くようになり、夏の終わりの詩を
書くなど、夏のイメージからの脱却を図る。
小沢くんは、さっとメディアから身を引き、アメリカへ。

■自分のレーベルを作ったり、ばら売りしなかったり
⇒達郎さんは今は降りているが、両者とも、自分でレーベルを
立ち上げて(小沢くんは、レーベルなのか不明だが)ますね。
で、バラ売り(iTunesなどで)はしない主義。

■テレビに出ない
⇒小沢くんも、LIVEやUstでは顔みるけど、テレビはすっかり出なく
なりましたな。

■自分の音楽のファンの、伴侶がいる
⇒小沢くんがLIVEを再開してくれたのも、エリザベスさんという
自分の音楽が好きな伴侶ができたからなのでは、という妄想。

■テレキャス!
小沢くんも、達郎さんも、テレキャスのギター使ってる。

「まりや」と「まりな」は、まあ・・・どうでもいいかw
[PR]
by pino-little | 2012-09-30 23:04 | つぶやき

今日はなんだか

台風の影響で、なんだか気持ちもしんみり。

コヤブソニックも、会場を屋内に移動しての開催になったようで。
私が行ったのは、もう3年前なのかと思いつつその時の記事を読み返して、
自分のレポが、なかなかなもんだと思ったりw

こんな日は、家で音楽聴いたり、サンソン聴いたりしながら
お菓子作ったり、お弁当のおかずを仕込むのがよい。

達郎さんの声が好きで。
歌っている声も話している声も好き。
私のツボの音域の持ち主のようです。
なんせ、話している声なんてほとんど聴いたことなかったからね。

ぴあの特集読んだら、人柄も含めて好きになったし、まりやさんとの
関係も、個の人としての繋がりがとても深く、本当に理想の最終型だなあと
感動してしまった。
一生の中で、あれだけお互いに尊敬しあい、長年連れ添える人と
出会えるって本当にすごい。
私にも、そんな出会いがあるといいなあ。

そんなことを思いながら、なぜ私がシアターライブに行こうと思ったか、
改めて思い返してみた。
きっかけは、めざましテレビでシアターライブのことを取り上げているのを
見たことだった。
予告のトレーラーを流していて、その歌声と映像を見たときに、
全身に鳥肌が立って、泣きそうになったのだ。

それでも、お金にあんまり余裕がなくて、行くのどうしようか迷って
いたんだけど、思い切っていったら、この通りでw
ああホント、行ってよかった。
日常のほんの小さなきっかけで、運命(というと大げさなのかもしれない
けど)が大きく変わることってあるんだなーと。

気づけば2週間後には東京に行くのだった。
台風にあたらないことを祈る。

f0018926_1692716.jpg


靴屋でひとめぼれして、買ってしまったブーツ。
カナダのブランドらしい。
想定外のお値段だったけど、自分への誕生日プレゼント。
寒い国で作った靴なので、保温性に優れているというのが嬉しい。
しかもかわいいし。
新しいものを買ったので、ほとんど履いていないブーツを、
バッグや帽子と一緒に売ってきた。
飲み代の足しになる程度で売れたので、逆にびっくり。
ブランド力ってすごい。
[PR]
by pino-little | 2012-09-30 16:13 | つぶやき

まわり続ける

Rollin’ Rollin'回り続ける運命に運ばれて
Rollin’ Rollin'忘れたまんま知らない場所まで運ばれて
Rollin’ Rollin'回り続けるレコードに運ばれて
Rollin’ Rollin'わからないまんまながくながくながされてそう

という、七尾旅人くんとやけのはらの名曲があるのだが
いま、こんな心境。

すごいところに運ばれたもんだなあ、とw

f0018926_9112388.jpg


達郎さんのオールタイムベスト。
毎日聴いている。テレビは最近朝しか見ていない。
初期の頃が好きといいながら、80年代以降の作品も、結局
テレビから流れていた曲なので知っているし、初期とは違う
魅力で良いのだ。



f0018926_915016.jpg

積丹で一緒だった子が、家に持って帰れないからと、
景品のワインをくれた。
ナイヤガラまではいかないが、甘めでデザートのよう。
そのまま飲んだり、炭酸とレモンを足して飲んだり。
さわやかでおいしかった♪
すっかりワイン飲みですw

今年はボジョレーを飲んでみよう。

※余談※
最近駅風呂をに投稿したら、全然「PINGを更新~」みたいな画面から
動かない。
でも、見たらちゃんと投稿されてるし・・・不具合?
[PR]
by pino-little | 2012-09-29 09:30 | つぶやき

積丹レポート

詳しい話はさておき、積丹は、旅行で訪れるのには
ステキなところでした。

f0018926_22542518.jpg

f0018926_22545251.jpg

f0018926_2255647.jpg

f0018926_22551871.jpg

f0018926_22553462.jpg
f0018926_225546100.jpg
f0018926_2256229.jpg


「積丹ブルー」と言われる透明度の高い浅瀬の海と、新鮮な海鮮。

女子のお友だちもできた。

しかし、今の私に無音は耐えられん。
札幌に着いて、友だちと別れてからというもの、幸世並みにイヤホンを
装着して、むさぼるように音楽を聴きまくった。
家に帰ってからも、テレビを点けず、2日間を取り戻すかのように好きな音楽を
聴きまくった。
ある意味ダメ人間ですねw

実物の人間よりも、音楽の声やグルーブ、メロディに恋しちゃっているカンジ。
音楽に抱かれたいとすら思う。

現実逃避が過ぎますね。。。
まあでも、仙台行く手配も済ませたし、仙台で運命的な出会いがあるのかも
知れないしw

感覚を信じて動いて、その先に何があるのか、楽しみにしようではないか。
[PR]
by pino-little | 2012-09-24 23:04 |

急展開

全ては、9月2日に山下達郎さんのシアターライブを見に行った
ことから始まった。

ホントに、びっくりするぐらい自然に音楽と歌声が体の中に入り込んできて、
感動と興奮でいっぱいになったのだ。

こういうハマり方って、初めてかもしれない。
本能が反応したというか、そんなカンジ。

で、それからオールタイムベストが出ることを知ったので、それを
買おうと思っていたのだが、YouTubeで聴いているうちに、全くもって
待ってられなくなり、結局今に至るまでにアルバムを4枚購入。

昔の達郎さんに恋をするかのように、朝昼晩と聴きまくり、更に高音が
女子には丁度歌いやすいのもあって、カラオケで歌いまくった。

映像でお目にかかることはないが、最近のプロモーション活動や、
レギュラーのラジオで触れる、今の達郎さんもとてもステキだし、文を
読んでいるだけでもシロウトの私には「へぇ-!!!」と思うことばかり。

聴いている音楽もかっこいいし、カラオケに行くという、想像もつかない
話が乗っかっていたり。
ライジングで見たときは、「生きてる!動いてる!しゃべってる!」といった
具合でした。。。
今でも、オリジナルキーで歌えるってほんとすごい。


達郎さんの音楽にハマってから、わずか20日足らずでこんなことになって
いるんですけど。。。


で、前述の通り、かせきさいだぁの新譜が、何でこのタイミングでっていう
シティポップテイスト満載の、いかしたナンバー(あえてダサめに)で、
そっちとも、繋がるわけね-、と。

普段は聴かない昼休みにまで、聴いてます。
音に没頭しすぎて、各楽器のメロディラインとか、リズムラインとか、細かい
ところまでも萌えております。

今まで好きだったものを積み重ねてきた結果、ここに至ったのは必然のような
気すらしてくる。
お金は減る一方だが、今年は出会いや縁を増やす為に動くべき年なんだと
思うことにした。

来年からは、自分もちゃんとがんばって動くぞ!
[PR]
by pino-little | 2012-09-22 00:08 | 音楽

シティポップ中毒

達郎さんのオールタイムベスト発売まで、あと1週間。
ここまで有名な方だと、いろんなプロモーションで
声や文に触れられて嬉しい♪
(こんなに有名なのに、ここまでプロモーションが必要
なのかとも思う)

鶴瓶師匠とも交流があるというのが、今日のワイドショーで
わかって「へー」と思ったこと。
あまりにも映像に現れないから、「初音ミクだと思われてるで」
っていうのがおもろかったw
で、「ふっふっふっ」って笑う達郎さん(声のみ)。
かわいいおじさま達♥


そして今日。
今日はかせきさいだぁさんのアルバム『ミスターシティポップ』の発売日。
私が夢中なシュガーベイブや、70~80年の達郎さんを彷彿とさせる
秀逸なシティポップサウンド!!!
いやあ、かせきさんすごいわー。

と、いうワケで、私の今置かれている状況は、シティポップから逃れられないので
ある。

シティポップ、最高☆
[PR]
by pino-little | 2012-09-19 22:08 | 音楽

誕生日ダイジェスト

■前日(15日)
友だち3人と、大宮エリーの「想いを伝えること」のインスタレーションを
見に行った。
撮影自由とのこと。
体感型なので、ボックスに手をつっこんだり、電話BOXに入って
誰かの「もしもし」を聞いたり、顕微鏡で、プレパラートに書いてある
メッセージを読んだり。

f0018926_2181885.jpg


自分も手紙を書いて、瓶に入れることができる。
瓶から出したら「新垣結衣が好き」と書いてあった。
勝手にどうぞw

その他、壁に文が書いてあり、それがなかなかジーンとする。

f0018926_21105552.jpg


最後は夕陽。

もっと長くてもよかったな。
あっという間に終わってしまった。


次は、オータムフェストに友だち5人で参戦。
雨が降ったり、席が確保できなかったり、いろいろあったが、
安住の地を確保し、満喫した♪

f0018926_21124393.jpg


その後もはしごし(最後のカラオケは、私のわがままに付き合ってもらった)
皆と誕生日を迎えた。
そして私は、はしゃぎすぎてオカマ声になり、新たな1年を始めることとなるw

■当日(16日)
両親とご飯。
こんな時しかいかないであろう、回転寿司へ。
超久しぶりだったけど、おいしかったな「なごやか亭」(初)
タッチパネルも初めてで、いろいろ新鮮だった。
間違えて「たこ頭」なんて頼んでたので、人生初、タコ頭の
握りを食べることに。
アレ、需要あるのかなあ・・・。
やっぱ、生さんまがおいしかった。

その後、恵庭の道の駅に連れて行ってもらい、産直所で
野菜(主にかぼちゃ)を仕入れる。

家に戻り、駅までお出かけ。
f0018926_2118264.jpg

「so nice」さんのCDを買いに。
そしたら、達郎さんのすてきな号外フリーペーパーが置いてあったので
2部持ち帰る。(見るようと保管用)
この日のラジオは昼に「サンデーソングブック」、夜に「サウンドクリエーターズファイル」
と、達郎三昧。
いい誕生日でした♪

音楽が大好きで、職人のような人の話を聞いたり見たりするのはとても楽しい。
むしろ語られたい。
来年還暦を迎えるとは(昭和28年生まれ)思えない、バイタリティ。
あれだけのライブをやれるってのもすごい。
デジタル・リマスターの話とか、技術に詳しくないけどものすごくわかりやすく
解説してくれて、ホント楽しいのだ。

そんな感じで、かなり内省的な気はするが、私的にはよい方向にいろいろ向かっている
と思っている。
[PR]
by pino-little | 2012-09-17 21:26 | つぶやき

ルーツ

まだまだ熱は覚めやらず。

脳内からアドレナリンやらドーパミンのようなものが
出続けているようで、寝たいのに目が早く覚めるし、
食欲より音楽欲が勝っていて、食欲が落ちている。
で、1.5㌔体重が減った。


70~80年代の達郎さんて、完全に今の自分より
年下なのね。。。
もう、声が好きすぎて。
あの声だったら、女子は抱かれるわ。
いや、私は完全に抱かれてるw

私が元々好きなフリッパーズとか、その世代の人達って
ソウル、メロウ、SugarBabe、バートバカラックetc・・・
が好きでインスパイアされているので、好きになる要素は
元々満載なんだよね。
ただ、10~20代の頃は表面しか知らなかったし、その
音のもっと源流を、直接聴き漁っていたので、完全に
すっとばしてしまっただけだと思う。

音楽、詞に対する考え方も内省的で好き。

でも、今でよかった。
今出会ったから、わかる。
[PR]
by pino-little | 2012-09-16 21:40 | 音楽

夢中

達郎さんのカヴァーや、オリジナルでやっている「so nice」という
方を教えてもらった。

こんなにも、達郎さんの演奏を忠実に再現できることに、感動して
思わず泣いた。
声が似ているってのが、またすごい。


こちらでぜひ。

私が生まれた~小学生の時代の音楽は、すごいことになっていたのだなーと
思う。
[PR]
by pino-little | 2012-09-15 00:21 | 音楽

古きよき

古いからいいというわけではないが、個人的嗜好として、
この頃にこんなに秀逸な音楽があったことを今更知って
どうしようもない気持ち。

シュガーベイブ、超かっこいい!!!

これとか

これとか

これとか。

ラストライブの音源が、今聴けるってことがありがたい。
歌声がセクシーで、ステキO(≧∇≦)O
鼻血でるわ(笑)

おかげで、脳内から何かが出まくっているようで、多少睡眠不足で、しかも
残業続きでも耐えられている。
寝なくても平気な人って、常に脳内から何かが出てるんだと思った。
そして、最近の私の生活は刺激も何もなく弛緩しきっていたので、
寝ても寝ても眠たかったのだと思った。

何かに夢中になると、いろいろな意識が覚醒する。
細胞的にもいいことだと思う。
[PR]
by pino-little | 2012-09-13 23:03 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little