ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

入院~手術記録

前述のとおり、子宮筋腫と卵巣嚢腫の核出手術の為
2月14日から2月27日まで入院をしておりました。
当初は術後7日間と言われていたので22日ぐらいに
退院できると思っていたのですが、思いのほか
長引きました。。。

入院中の様子をつらつらと書きますが、描写に生々しい部分が
あるかもしれませんので、苦手な方はご遠慮ください。。。


2月15日14時20分に手術室に入る。
名前を聞かれ、フルネームで答える。
事前にしていた点滴に+でふわっとした感覚になる
注射を追加投入される。
(神経がマヒしたカンジ)
で、脊髄に麻酔の管を通される。
違和感を感じるが、しびれたりはなく無事に完了。
「眠りますよ」といわれ、何かの麻酔で意識が無くなる。


・・・記憶が戻ったのは、手術が終わりリカバリールームの
ベッドに乗せられている時。
ザザーっと、ベッドに板のようなもので移されたw
摘出したものの写真を見たのと、「筋腫を12個取った」というようなことが
聞こえたような気がしたが、すぐに意識がなくなる。
以降断続的に意識が戻るが、その度に血圧を測られていた。
次に目覚めたのは翌日の朝。
口の中がカラカラで気持ち悪い。
酸素マスクを外してもらう。

足には手術前に履いた弾性ストッキング(血栓防止)と、むくみ防止なのか
空気で足の裏をマッサージする機械が取り付けられている。
(この機械、3日近くずっと着けられてた。おかげでほとんどむくまなかったが
かなりストレスを覚える)
腸が動いていないので、水が飲めないと言われる。
とりあえず口をゆすがせてもらう為、体を起こしたところ強い吐き気。
しかし、吐くまでに至らず。
ひどく体がだるいし、熱がある。
手術時に結構な出血があり、通常2時間ぐらいで終わるところ
3時間ほどかかったらしい。
出血が多かったことより、重度の貧血になったらしい。
もともとは貧血がなかった私。
手術前の赤血球の数値は13(通常11~15)あったのが、5まで
下がっているとのこと。
なので、やたら眠い。
何かする度にウトウト。

つづく
[PR]
by pino-little | 2013-02-28 15:48 | つぶやき

音楽歴を晒すの巻

行ったLIVE(コンサート)のチケットは、保管している。
いつか書いてみようと思っていたので、とうとう書いてみる。

時系列で書くと、とんでもなく長くなりそうなので、アーティスト別に
書く。

■光GENJI
1回、友達のお父さんのコネで、かなりいい席で見たことがある。
これが、コンサート初体験。
かなりの衝撃だった。
人気絶頂期だったのに、3000円とは安い。

■大江千里
3回。光GENJIの曲を提供していたことから、ファンになった中学時代。
中学生のクセに、大人に混ざって厚生年金会館(現ニトリ文化ホール)に
岩見沢から行っておりました。
この頃、渡辺美里や岡村靖幸を知る。

■J(S)W/BUCK-TICK
各1回。これは、友達が猛烈なファンだったので行ってきた。
バンドブーム到来。
この時期、フェスのはしりとも言えるロックサーキッドにも行った。

■KUSUKUSU
1回。まさにバンドブーム!
ボーカルが千歳出身ということで、ホントかどうかわからないが、友達に
ボーカルの人が吸ったタバコの吸い殻なるものをもらった思い出w

■遊佐未森
1回。あの世界観が好きだった。
オンタイムで始まった、私が行った中で唯一のアーティスト。

■KABUKI ROCKS
1回。
イカ天ブームですよw
友だちのお兄ちゃんが行っている大学の学祭に来たので行った。

■GO-BANGS
2回。何気に好きだった。バンドで歌ったw

■プリンセスプリンセス
1回。高校生の頃、友達と。
まあ、世代的に1回は通るのだ。

■UNICORN
1回。バンド時代に見れてよかったと、今となっては思う。

■岡村靖幸
3回。
高校時代が2回と、おととし1回。今年も行きますよ~!!!
映画も見に行ったなー。

■松岡英明
6回+ミュージカル1回。
15歳にして、どハマリしたアーティスト。
ここから音楽人生が大きく変わる。
おととし、本人からサインをもらうという嬉しい出来事が!!!

■GRASS VALLEY
1回。松岡さんを好きになった流れで好きになった。
出口さんの声、好きだった。

■B’Z
1回。
これは、話せば長いというかwww
「Z’B」という名前で、ペニーレーンというLIVE
ハウスで行われたLIVEがあった。
当時、フリッパーズが大好きだった私と友達。
よくB’Zのことを揶揄して雑誌で言っていたので、「もしや・・・?」という気持ちで
行ったら、B’Z本人だったというw

■SMAP
4回。誘われて、結果結構行っているw
最初だけ、花道の脇の超近い席で見れたが、以降遠いし、帰るときも一向に
出られないしで。。。

■L’Arc~en~ciel
5回。当時付き合っていた男の影響でw
今、この事実を言うと割りとどん引きされる。
実は、ファンクラブも入っていたwww

■奥田民生
2回。
友だちが超好きで、一緒に行った。
民生の声は好きだ。ついでにゆるくていい。
去年のライジングで偶然見ることができて、楽しかった♪

■ネロリーズ
3回。今、どうしているのだろうか。。。
好きだったなあ。英語で歌っている時まで。

■Primal Scream
1回。友達に誘われて。
夜中に始まって、朝終わった。川崎のクラブチッタはこれが最初で最後。
小さくてほとんどステージ見えなかった。

■モノクロームセット
1回。ペニーレーンなのに、席に座って見たなあ。。。
なんで札幌に来たんだろ。

■LOVE TAMBOURINES
1回。
eliさんがかっこいい!

■TOKYO NO.1 SOUL SET
ワンマンは1回。
もっと見たいなあ、ワンマンで。
札幌にきて~!!!
俊美さんは、4回ぐらいソロで見てる。

■スチャダラパー
11回。
2マン含むで。さすが、毎年野音に行ってるだけあって回数多いなあ。。
語るまでもなし!

■CORNELIUS
4回。最後に行ったのが、2002年のペニーレーンとは!
近かったなあ。。。

■クラムボン
2回。郁子ちゃん。。。♥

■EGO WRAPPIN’
1回。今年来たら参戦予定!!!
よっちゃんの声、好き~!!!(≧▽≦)

■七尾旅人
2回。
カレもまた、いい。生で触れてほしい音であり声。

■在日ファンク
2回。
LIVEで感じてほしい!好きだな~。

■SAKE ROCK
1回。ハマケンと源ちゃん所属のインストバンド。
今後、どうなるのかな?

■ハナレグミ
2回。
タカシの歌声も、生で聴く価値あり!!!

■小沢健二
13回。
野音の衝撃フリーライブから今に至るまで、結局1番見ているなあ。。。
ここも、語るだけ野暮ってもんで。

フェスは除いてます。

ここに、達郎さんの名前を何回残せることか。。。
[PR]
by pino-little | 2013-02-11 23:03 | 音楽

入院前のあれこれ

週末、親が昼ご飯に誘ってくれたので、誕生日以来の
1人じゃ食べられない回転ずし(@なごやか亭)へ。
といっても、ボックス席のタッチパネルを選んだので、回っては
こないのだが。

f0018926_2065916.jpg


冬はやっぱりたちDAYONE!
今年はたち、食べたなあ・・・(´ー`)
痛風注意w

家の前で、父の車が雪没してしまい出られなくなってしまったところを
近所の人が親切に助けてくれました。
ありがとうございました☆

寿司の後は、街に出て寿珈琲で一服。
手術のことをあれこれと話す。
こんな歳になっても、親にとっては子供で、私も親の前では子供になってしまう。
が、もうそろそろ親の面倒を見なくてはいけない歳でもある・・・(._.)

結婚もせず(できず)、子も産まないで婦人科の手術ばかりすることになって
申し訳ないわ。。。
こんな私に、親の面倒が見れるかしら。。。
がんばらないとな―(>_<)

それでというワケでもないが、お菓子を作りまくっている最近。
今日は、余るであろうピーナツバターを使って、クッキーを。

f0018926_20153784.jpg


時期的に、チョコも入れてみた。

作ったはいいが、どうしようか。


そろそろ入院の準備をせねばと、必要なものを買ったり、つめたり。
結構重い。。。

で、とにかく入院中は達郎さんの曲を聴きまくろうと思い、またTSUTAYAさんで
4枚借りてきた。
レコードで持っているものも含めだが、最新のアルバム「RAY OF HOPE」が
またいい♥(≧▽≦)

ついつい借りてしまったが、ちゃんと時間がかかっても、全部揃えたい。
完全に、ハマってます。。。
(今に始まったことではないが)
歌声、曲、どの時代のものもハマるってすごいよ。
歌を聴いてたら、抱かれたいとすら思うぐらいw


今回の入院のことで、お気づかいいただいた皆さま、ありがとうございます♪
取るもの取って、すっきりして帰ってきたいと思います。
にしても、イヤだなあ、浣腸。。。w
[PR]
by pino-little | 2013-02-11 20:28 | つぶやき

徒然と

■気づけば来週の今頃は、手術も終わって酸素マスクなど着けて
寝ているのだろうか。
命にかかわる病気じゃないのに、腹を切るというのもなんだか切ない。
多発性の子宮筋腫をネットで見ていたら、202個取ったという画像が
出てきてドン引きした。
私もこんなにあったらイヤだなあ。。。(>_<)
別に旅行ではないのだが、他人様と同じ部屋で過ごすにあたり、
普段着ている寝まき(ルームウェア?)を持っていくのは気恥ずかしい
(友達がお見舞いに来てくれると言ってたので)ので、ユニクロか
ジーユー当たりでワンピースタイプのルームウェアと、モコモコカーデでも
買おうかと思っている。
あと、スリッパも買わないとだし、トラベルサイズの化粧品やらも揃えないと。
女子は金がかかるのである。。。
出費が嵩みすぎなのだよ。


■入院中は、ひたすら暇を持て余すだろうから、音楽を聴きまくって過ごそうと
思っている。
が、お金がないのでレンタル。
CDレンタルをするために、街中のTSUTAYAさんで会員になった。
とりあえず、レコードで持ってる「ITS' A POPPIN’ TIME」と「RIDE ON TIME」
の他に、「COZY」と「僕の中の少年」を借りた。
いずれはちゃんと買うつもりだが、バリエーションが増えて、大満足♪
退院するときには、歌えるぐらいに聴きこむと思うほど、これまたいい曲ばかり!

■最近は、隙を見つけては昼にヒトカラをしている。
安いし、好きな曲を思いっきり1人で歌えるのは気持ちがいいことに気付いた笑
昔に比べ、声が出るようになった気がする今日このごろ。

■昨日は珍しく、会社の後輩に誘われて、行ってみたかったバルに行ってきた。
白ワインを1本頼み、砂肝とブラウンマッシュルームのアヒージョやら、ピクルスやら
レバーペーストやらを食べた。
ワイン飲みの友達(女子会?)が増えたせいか、ワイン+ワインに合う料理が
好きになってきた、今日このごろ。
レバーなんて、食べられなかったのに、ペーストはむしろ好き。
どんどん変わる嗜好。
飲める酒が増えると、食べられるものも増えるw

■先日のタツローくんケーキ、味はとてもおいしい。
が、自分の技術力のなさが今さら悔しくなってきた。
もう少しがんばろうと思った。
今の仕事も、じんましんが出るほどストレスを感じているようなので、来年ぐらいには
夢に向かえるようがんばりたいなあ・・・。
[PR]
by pino-little | 2013-02-08 23:20 | つぶやき

還暦

今日は達郎さん60歳の誕生日です。

おめでとうございます。

いつまでも健康で、変わらぬ歌声を聴かせてほしいと
心から願っております。。。


f0018926_063554.jpg



もっと、技術面をがんばらなきゃな。。。

味はおいしいのだけれども。

くやしさが残る出来。
[PR]
by pino-little | 2013-02-05 00:04 | つぶやき
迷ったけど、結局行ってきた。

映画から見るには11時から行かなきゃだったのだが、掃除やら
ケーキ作りやら、お弁当の仕込やら買い物やら、いろいろと家の雑務が
溜まっていたので、俊美さんとタクさんに間に合うことを目標に
こなした。

途中、作業しながら聴いていたサンソンで、5月の3日4日に大阪の
フェスティバルホールのこけら落としで達郎さんがLIVEやるとの告知が
あり、行きたい病発症。
ああ、ものすごい争奪戦が繰り広げられるのでしょうな。。。

結局会場に着いたのが17時20分頃。
LIVEは15時ぐらいからやっていたようなので、だいぶ出遅れたが、
俊美さん以外は聴いたことがない人ばかりだったので、まあ、なんと
いうか・・・笑

俊美さんは、富澤タクさんと一緒の枠で出演。
数曲一緒に演奏したたのだが、俊美さんの「タクちゃん」という言い方が、
なんともかわいらしい♡
札幌は、トーイ君ではなくタクさんと『イノセントラブ』を演奏。
4~5曲しか聴けなくて残念だったけど、音響がいいので、より歌声が
キレイでよかった♪

その後の鈴井さん、大泉洋さん、箭内さんのトークもおもしろかったし、
アジカンのゴッチ(途中でMUMMY D)も、生で初めてみたけど、なんか
MCおもしろかったしよかった。

2階席はガラガラだったけど、会場全体が温かい雰囲気でよかったな~(´▽`*)
福島(特に俊美さんの故郷)は、この先ずっと住むことができない
地域もあったり、まだなにも収束していないことを、改めて思い知らされた。

12月の旅人くんから俊美さん、風とロックと、私の最近のLIVEは「福島」だ。

グリコが協賛で、ジュースやら魚肉ソーセージやらをもらった。
ついでに、フォトレポートにも参加してきたw

⇒ http://web.glico.jp/glicowagon/

俊美さんとタクさんと、持ってるポッキー同じ?
イチゴは私の方が太い?
同じページに写ってて嬉しい~♪

友達にも久しぶりに会って、楽しい俊美さん追っかけバナシを聞いたり、
楽しい時間を過ごせた。

やっぱり音楽はいい。
[PR]
by pino-little | 2013-02-05 00:00 | 音楽
2年ぐらい前から、北海道ツアーをやりたいと俊美さんが言っていると
いう話を聞いていた。
で、やっと念願叶って札幌~苫小牧~室蘭をまわるツアーが1/31~2/2の
日程で決定した。
しかし、平日・・・。
しかも、2月は後半に半月ほど会社を休むので、2日を休みたいと言えず6勤に。。

出費もかさみ資金的にも厳しい。
ああ、なんでこんなタイミングで(;´Д`)

んで、昨日のカウンターアクションに参戦してきた。
スタートも20:30と遅め。対バンがいるのは知っていたが、大した調べもせずに来てしまった。
人の集まりも遅めだったせいか、20分ぐらい押しでスタート。

今回一緒にツアーをまわるTOKKYさんがトップバッタ-。
俊美さん以外全く知らない状態で来たが、知らないなりにどのバンドも
ジャンルは違えどクオリティが高い。
結局5バンドぐらいいただろうか。
俊美さんも、普通にLIVEを見て楽しんでいる。
変わらずステキな人だ。

なので、対バンの方たちも本当によかったのだけども、夜ごはんを食べない状態で
、終電を気にしつつ一向に俊美さんの出番が訪れないので、友達と「こんなこと
ならビーストキッチンでごはん食べてから来ればよかったね」と話す。

トリの俊美さんが登場したのは、23:40頃だっただろうか。
一番前を確保した。
ソウルセットのパーカッションの方がドラムで参加し、いつものアコースティックな
カンジではなく、バンドのようなロックな演奏だった。
ちょっと、見ていて足元が大丈夫かしら?とふらつくこともありながら、庶民的な
白ワインを時にラッパ飲みしつつ、エモーショナルなパフォーマンスだった。
故郷の福島の事を話してくれ、放射能で未だ入ることができない現状や、
ありのままを報道しないメディアのこと、原発を設計した人と話す機会があったけど、
作った人が600㌔も離れている福井県に「危険だから」と非難したという話など。
いろんな想いが巡ったのか、感極まって最後、頭を下げたままずっと、その頭を
上げなかった俊美さん。
その後もステージを降り、壁際に座り込み泣いていた。
その姿を、友達と2人、ただただ見ていた。

当事者にしかわからない想いもあると思うが、歌と言葉から十分伝えてもらった。

忘れてはいけないこと。
何も終わっていないこと。

そのあと、やさしく私たちに「ごめんね、暗くしちゃって」「よかった?」と、いつもの
ように気さくに話しかけてくれた。
温かくて柔らかい手で握手をしてくれた。

俊美さんのLIVEは、大切なことを、いつも思い出させてくれる。

ずっと欲しかったトシミサンガも買えた。
さっそく着けようと思ったが、手術が控えているので、退院してからにする。

f0018926_23303082.jpg


そうそう、この前作ったケーキも、性懲りもなくまた渡した。
食べてもらえるといいなあ。

f0018926_226662.jpg


結局終わったのは0:30で、終電も晩御飯も逃してしまったけど、2013年最初の
LIVEに大満足♪
[PR]
by pino-little | 2013-02-01 22:07 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little