ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

BST(微妙な写真たち)

■藤子不二雄先生の「SF=少し不思議」って、とてもステキな
解釈で好きだ。
東京では、藤子不二雄80年記念展に行ってきて、感動した。
私はどちらかというと、父がコロコロコミックとかビックコミック
オリジナルとかを読んでいたせいで、小さい頃は藤子不二雄
漫画を読むことが多かった。
ドラえもんも、結構単行本を買っていた。

f0018926_23303337.jpg


いろんなひみつ道具を持ったドラちゃんがこんなにいたら、テンションも
上がるってもんで。
大体知ってた。
中でも印象に残っているのがバイバイン。
栗まんじゅうを欲張りなのび太が増やし過ぎてどうしようもなくなり
宇宙へ飛ばすっていう笑

f0018926_23304555.jpg


他の展示もかなり感動した。
もう1回行ってもいい。というか、川崎のドラえもんミュージアムに行きたい。
暗記パンラスクを記念に買ってきたが、家路につく間に割れてしまった。
なんか縁起悪いな。。。

ついでに東京タワーは何気に初だったのでいろいろと。

f0018926_23333420.jpg

下が見えるやーつー。
f0018926_23335570.jpg

お台場方面~。
f0018926_23343749.jpg

増上寺からの~タワー。
f0018926_23345739.jpg

もうすぐ閉館する蝋人形館より。
「最後の晩餐」がこんなに忠実に再現されているとは。。。
f0018926_23355040.jpg

MJがいたのは昔のハナシか。BEATLESは健在だった。

■LIVEは撮っちゃいけないという刷り込みがあるのと、撮ってるヒマがあるなら
LIVEを楽しみたいという思いから、普段ほとんど写真を撮らないのだが、今回は
撮った。
関係者の皆様、削除が必要なものがあればお知らせください。
つーか、時間なかったのもあるけど、私so niceの方たちと写真撮ってもらってない!!!
後悔。。。
冬にお会いした時は、一緒に写真撮ってください。。。

f0018926_23403560.jpg

f0018926_2343167.jpg

f0018926_23432267.jpg

f0018926_23435178.jpg
f0018926_23441575.jpg

f0018926_2345163.jpg

f0018926_23453461.jpg

f0018926_234777.jpg


村松さんに『「あるバンドの物語」おもしろかったです!』しか言えなかった自分の
語彙のなさに悲しくなる・・・。

そして宣言通り、微妙な写真になってしまった。
実際はもっと、ステキなのに~!!!

写真撮るより生で見たい気持ちが勝ってしまったという言い訳をしておきます。
[PR]
by pino-little | 2013-07-31 23:57 |

so niceレコ発LIVEへ

私がso niceを知ったのは、去年の9月。
私が9月1日にシアターライブを見て、達郎さんにどハマリした
半月後ぐらいに教えてもらったのがきっかけ。

その、教えてくれた友達が主催するクラブイベントにGESTで
来るということから、仙台に行ったことがきっかけで鎌倉さんと
みさりんさんとの交流ができた。

以来、いろいろと気遣っていただいて大変感謝している。

そんな方のLIVEを、がっつり2時間も見れる日が来るとは!!!

セットリストは以下だったと思うが、なぜか「SPARKLE」だけあまり
どの辺だったかの記憶がない。あと、「DONUT SONG」と「今日はなんだか」
あたりも。

⇒みさりんさんに正解を教えていただいたので、修正しました~♪

1.Back to the Hiyori Beach(新曲)
2.パレード
3.しあわせになろう
4.声~Arive my voice~
5.雨はてのひらにいっぱい(feat.村松邦男)
6.DOWN TOWN(feat.村松邦男)
~東京so nice~
7.光速道路
8.Tight Night
9.別離(わかれ)
10.LOVE SPACE
~新潟so nice~
11.SPARKLE
12.DONUT SONG
13.WINDY LADY
14.今日はなんだか
15.過ぎ去りし日々"60’s Dream"
16.Dancing All Night Long
17.YOUR EYES
~アンコール~
18.光速道路

東京so niceという編成で、アルバムからの曲を聴けたのが
本当に感動で。
(当時のso niceは解散し、現在は鎌倉さんの地元新潟で
再結成し活動中)
アルバムのオリジナル曲は、これからも聴きたいな~。
居住地や仕事等の関係で難しいとは思うのですが。
会場の雰囲気も温かかったし、図々しく一番前で見れたのも
(整理番号1番もらったw写真に撮っておけばよかった)
よかった。
『すばらしい』という表現が、一番私の中ではしっくりくる。

あ、コーラスのコケちゃん達が思っていたのより小さかったのが
意外だった。
ビデオ撮影も見守ってましたね。

この後のT.M.M.P.メンバーとのセッションでは、「指切り(村松さん参加」と
「俺の空」(広規さん参加、鎌倉さん歌)も楽しめました。

大瀧詠一さんの誕生日に、この歌が聴けるというのもまた。
知っててなのか・・・?

当日に帰らないといけない状況で、T.M.M.P.の演奏を聴くことができなかった
のは残念だった。。

終わってしまったことが悲しいと思うほど、なんだかとてもステキな
LIVEだったのでした♪

写真は、明日にします笑
[PR]
by pino-little | 2013-07-31 00:18 | 音楽

語り切れぬ。。

前回の東京編もまだ全部書いていない(正確にいうと、あと少しで
書き終わるって時に消してしまいやる気をなくした)うちに、
2度目の出張・・・というか、もう仕事は二の次でw
だって。
26日・・・伊藤広規ファンクセッション
27日・・・so nice出演番組公開収録
28日・・・伊藤広規グルーヴセミナー×so niceレコ発LIVE×T・M・M・P LIVE

どうよ、このラインナップ。
こんな時に、ちょうどよく出張って、私の運のよさ、どうよ。

私の表現力では表しきれぬほどのステキな日々で。

■26日(金)
広規さんのベースがすごいことなんてのは、書くまでもないだろうけど、
ファンクを弾く広規さんは、なかなか見れないのではないだろうか。
私はソウル/ファンク系が好きなので、この組み合わせは見逃すわけには
いかなかったのだ。
演奏してた曲も大体知っている曲だったし、ずっとすすきのでお店をやっていた
大好きな亡き叔父(お店で演奏していた)を思い出す曲たちだった。
客層的には常連さんと思われる方たちばかりで、飲まずには耐えられなかったが、
演奏が始まると音楽に身を委ねられるので助かった。
で、席がなぜか広規さん周りだけ空いていて。。。
座るにはそこしかなく、ななめ前に座ったはいいがほとんど前を向けなかった笑

で、最後。
主催の方に声をかけていただいた時かな?(緊張を紛らわす為に結構飲んだので
曖昧・・・)
何かのきっかけで、広規さんとくり子さんと話ができ、さらに、ゲストで飛び入り参加の
円道一成さんとまで話をすることができ。。。
東京、すごい所デス??
一緒に写真まで撮ってもらえました♥

■27日(土)
某国営放送局のホールへ。
席が抽選だったのだが、割と前の番号をひいた。
来ているお客さんは、知り合いか審査委員の熱烈なファンが大半を
占めていたと思われる。
とにかく、あの演歌歌手のファンは多かったと思う。

番号が早い方だったのと、前の方から順にどうぞ的なお姉さんの呼びかけが
あり、一番前の端(端なら自分が映ることはないし)に座った。
出演のバンドは全部で4組。
so niceは2番目の出場でした。
TVサイズで、演奏がフルで聴けなかったのが残念。
収録なのに、TVサイズにしなきゃいけないのね~、、、。
1組目のインタビュータイムの時に、次がそうだってわかったから
勝手に、超緊張して見守っていた。
そして、審査員にあれこれ聞かれる鎌倉さんを、ひたすら見守っていた。
(と、書くとなんか偉そうですね。。。すいません)
でも、各審査員から絶賛で、「透明感のある声」とか「あと15曲聴ける」とか
コメントをもらっていた。
しかし、審査委員長のコメントは的確だった・・・!

これがきっかけで今より有名人になっても、みなさん、私の事は忘れないで
くださいね(T_T)
そしてなんと、広規さんが応援団として一緒に出演!
私、鎌倉さんと広規さんを同時に見るの初でした。。。

その後、少しの時間一緒にご飯を。
くり子さんが名前で私のことを呼んでくれたのが何よりも嬉しかった(≧▽≦)
新潟so niceの方も、仙台でお会いした時のことを覚えていてくださって、
本当にみなさんいい人ばかりで、やさしくしていただき本当にありがたい。。。

ああもう、2日間だけでこんなに書いてしまった。
28日のLIVEは、本当に2回涙を流しかけた(ガマンした)ほどいいLIVEでした。
やっぱ、オリジナルの曲がいいんですよ☆
東京so niceが演奏している時、演者のみなさんが楽しそうで、きっと大学時代も
同じように楽しんで、一生懸命演奏していたのだろうな―なんて勝手に想像して
いたら、なんだか涙が出てきたのでした。
それだけ、ステキな演奏&曲でした。

続きと、撮った微妙な写真たちは、後日。
[PR]
by pino-little | 2013-07-29 23:25 | 音楽

ぴのちゃん~東京編1~

ついついツイッターやFBの方がアップしやすいのと、生粋の
ヒマ人なのに珍しく忙しく過ごしている為、ブログがおろそかに
なっております。。。

7月は、別件での出張が2回ありまして。
両方東京なのですが、会社の金で東京に行けるのは嬉しい限りで。
9日から9日間ほど調布へ行っておりました。
f0018926_17362058.jpg

f0018926_17364421.jpg
f0018926_1737476.jpg
f0018926_17372628.jpg


よだれ屋というお店がおいしいと教えてもらったので、行ってみた。
単価は高めだけど、店長(28歳)が日本酒好きということで、日本酒の種類が
豊富なのと、写真にもある野菜は店長が自ら仕入れているというところがなんだか
ビーストキッチンに通じるものがあるなあと思ったのです。
店長に、ビーストのFBにアップしている日本酒の写真を見せたら感心しておりました♪
店員も飲みながら働くスタンスで、いろいろとサービスしてもらい、すっかり
酔っぱらいました笑

で、「調布Walker」をもらったので、そこに載っていた餃子屋さんで餃子をテイクアウト
したり。
待っている間、冷たいジャスミン茶を出してくれました。
商店街の中にあり、雰囲気がよさそうだったので、機会があれば店内でも食べてみたい。
f0018926_17441211.jpg


こんなに肉汁があふれる餃子を食べたのは初めてかも。

そういえば、ホッピーって調布で作られているみたい。
もっと飲んでおけばよかった。

その他にも、大将が基本1人でやっている焼き鳥屋に行った。
(2回行った)
常連のオッサンとか、ワケありなカンジの男女とかしかいなくて、流れる音楽が
主に80年代のいいお店だった。
f0018926_174812.jpg

ああいう店のカウンターでさくっと食べてさくっと帰るの、いいな。

商店街があるところに住みたい。

都心へのアクセスもいいし、とてもよい街でした。

(続く)
[PR]
by pino-little | 2013-07-21 17:50 | つぶやき

東京から帰ってきて

なんだかばたばたとしておりますが、久しぶりに
何もなく札幌でいつもの暮らしをすることができて
ほっとしていることろで。

f0018926_20105674.jpg


出張中、食べられなかった納豆がむしょうに食べたくなり。

温玉納豆と、青ネギたっぷり乗せて。
うどんですw
ぐっちゃぐちゃに混ぜるのです。
高級一味もかけた。

f0018926_20155446.jpg


手羽元を焼いてみたり。
久しぶりにコンロを使ったら、最初全然火がつかなくて焦った。。。
んで、またエシャレット買っちゃった♪
あと、生で食べても苦味がほとんどないというピーマンとサラダにした。

大したことはしていないが、久々の料理。
こういうのは外食で摂取できないから、家で食べるのがいいねえ。

東京写真はまた後日。
[PR]
by pino-little | 2013-07-20 20:18 | つぶやき

つれづれのもろもろ

■父は、退院してから食欲も出てきて食べてるようで。
少し安心。
食欲ない時用に、よさそうな穀物のスープ(フリーズドライ)と
「希望という名の光」のCDを送った。

■6~8月の間に、東京へ5回行く。
移動だけでも結構な疲労なので、自分の体力が持つかどうか。。。
東京へは仕事が大半だが、タイミングよくいろいろなイベントに行けそうなのだ。
特に、7月後半の出張時期は、広規さんのファンクセッション⇒so niceのイベントと
盛りだくさん。
明日からも別件で東京へ出張だが、23区ではない。
ただ、3連休が休みなら、ビッケとカツマーレーやらソウルセットが見れるので
大変うれしい。
東京出張の合間は、三度新人研修。
so niceの翌週は、仙台に行ってくる。
Swingin’Jackに俊美さん来るし、11月~12月は達郎さん関連で忙しいので
8月のイベントに行くことにした。

生きていられるだろうか。。
嬉しい悲鳴だからがんばって生きるけど。


■私は、かなりおやじギャグが好きだ。
ツボに入るし自分でもガマンしているが、超くだらないヤツを言いたくてしょうがなく
なる。
しかし今日、会社の休憩室で「何型?クワガタ?」という言葉が耳に飛び込んできたときは
一瞬凍りついた。
それはいくらなんでも死語レベルだ。

■先週、年に2~3回しか会わないけど名前も同じ、私が心の友と勝手に思っている
友人と久しぶりに会った。
その友人と会うと、私は話が止まらなくなりあっという間に5~6時間すぎてしまう。
その友人をビーストキッチンに連れて行き、食べた野菜のお造りがおいしかった!
ナスのようなアクの強い野菜を生で食べられるって、すごいよね。
あと、その中にあったエシャレットがおいしくて、丸井のデパ地下で見つけたから
買ってしまった。
島らっきょう好きにはちょうどいい辛味。
1日目はサラダに。2日目はゴーヤーと共に塩麹で浅漬けに。
丸井の野菜売り場は、私の行きつけの店も買っており、新鮮でおいしい野菜が
お手頃価格で買えるのがよい。ゴーヤーは、特に大きく、しかし昨日今日で食べなくては
いけなかったので、ゴーヤー三昧。

f0018926_22121272.jpg


東京の、猛暑に備えて。


■手術してからというもの、お腹をかばうように妊婦のごとく後ろ体重で歩いていたら
そのクセがすっかりついてしまい、それがコリをひどくしたり下半身太りに繋がっていると
思われ。
意識してみたら、めっちゃ後ろ体重で歩いている、確かに。
その歩く姿勢を直すことで、矯正できたらいいのだが。
背中のハリがひどく、、いくらマッサージに行っても1週間と持たない。
で、ハリがひどいせいで深く呼吸ができない。
ロングブレスどころではない。
まずは、自力で後ろ体重に気を付けてみようと思う。
人生で、一番今太っているのだ(-_-)
引き締めたい。

■ブラックペッパーが好きだ。
唐辛子の辛さも好きだが、過ぎるとお尻が痛いし、舌に直接的に
くるから、タバスコやハバネロ系は注意が必要だ。
一味唐辛子のような、上品な辛さが理想。
しかし、私が一番好きなのは粗びきのブラックペッパー。
家にはラーメン屋並の缶がある。
あっさりの塩や醤油のラーメンに、しこたまかけて食べるのが好きだ。

f0018926_22204965.jpg


こんなカンジで。

他にも、目玉焼きや炒め物、スープ、カルボナーラには大量に投入する。
ブラックペッパーLOVE。
あいつがないと引き締まらない。
カップヌードルのシーフードに、大量投入するとおいしいですよ☆
[PR]
by pino-little | 2013-07-08 22:22 | つぶやき
■小沢健二さん
先日、Boseくんのところが女の子を無事出産し、小沢家はまだなのかと
誰しもが気を(勝手に)もんでいたところ、昨日男の子を出産とのニュースが
飛び込んできた。
「凛音(リオン)」とはまた、ステキな名前だ。
光嶋家も小沢家も、奥様のカンジから、光嶋家は女の子で小沢家は男の子
との予想をしていたのだが、その通りだった。
フリッパーズ大好きな、元オリーブ少女のお子さんには、小沢家と同じような
名前がつくのではないでしょうか。

ふと、もし自分が子を授かることがあったとしたらと考えたが・・・男の子かな?
今の自分の性質だと。


■「伊藤広規×小野健悟×外園一馬 工藤拓人×越智俊介×東広典BAND」ライブ
このメンバー全員でのLIVEを見るのは初めて。
そんなに大きなハコではないけれど、過去2回見た時より、音がよかった。
音がよかったというより、彼ら(広規さんは神なので、ここからは除外)の
演奏がよりよくなったのかもしれない。
偉そうに語れるようなモノではないが、音楽に関しては割と偏愛な私が、楽曲を
知らなくても楽しく観れる時点で、それだけの魅力を持っているのだと思う。
そして、外園くんの小沢くんTシャツ・・・笑
逆に欲しいわ、アレ。
図々しくケーキを持って行ったが、気に入ってもらえていたらいいなあ。。。
広規さん、エビがキライということを知った。

その後に参加させてもらった打ち上げの、塩ジンギスカンがおいしくて(´ー`)

f0018926_2312984.jpg

f0018926_23123435.jpg

f0018926_23125361.jpg


夕方、モスでハンバーガーとポテトを食べなきゃよかった・・・。
夜中じゃない時間に、また絶対食べたい絶品でございました。

しかし、ホントに私は気を遣うとか立ち回りがヘタなので、何かいろいろと空回りして
いるような気がして、結構ヘコみましたとさ。


■理想

先日のナタリーのインタビュー。
夫婦のあり方として、理想すぎるわ。
まりやさんのファンからすると、「クソー達郎め」と思うのかもしれないけれども、
パートナーのファンであり続けるって、ステキだなーと思う。
そんな人と一緒になれるのもうらやましい限り。
こんなことを堂々と言えるのもすごい。

ちなみに私の達郎愛は、ますます深まっております。
今は、昔の雑誌の記事が読みたい病。
あんまり高いのは手を出さないようにしているけど、美奈子さんとの
対談のがオークションに出ていて、若干欲しいと思っている。
[PR]
by pino-little | 2013-07-01 23:22 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little