ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も1年

今年の後半は、プライベートも仕事も忙しくあっという間に
過ぎてしまったので、今日で2013年が終わるというのが
なんだかまだ信じられない。
信じようが信じまいが、時は流れていくんですけどね。

2013年という年は、濃かった。

2月に子宮筋腫の手術をしたのは、結構なダメージだった。
病室は個室で贅沢な環境だったけど、貧血と、管に拘束される
日々。ああ、辛くて痛い日々だった。
完全に筋腫を取りきったわけではないので、将来的に育ったら、と
考えると…。

あと、父親の病気。今は順調だが、精神的にショックは大きかった。
なのに、今年も実家に帰らずごめんなさい。
心身ともに帰る気力も体力もなかった。
(休みに入ってから、毎日TOTALで10時間ぐらい寝ている気がする)

7月は、初めての長期出張で調布へ。
調布の商店街を満喫した。
その他にも6~8月で研修の為に月1回東京へ。
丁度、ソウルセットやso nice、広規さんのセッションLIVEなど
いいところに出張があたったのも、幸いだった♪
暑かったなあ、東京。そして、ものすごく虫に刺されたなあ。。。

毎年、LIVEを見に行く本数を控えようと言っているのにも
関わらず、今年は最多だ。

セッションイベントやフリーLIVEを含めると、1月の俊美さんから
始まり、12月の新潟セッションまでで計24本!!!
そりゃ、貯蓄の残高も減りますわw

達郎さん関連の繋がりについては、前から書いているとおりで、
感謝のひと言につきます。

今まで、自分が好きなアーティストで、こんなにいろんな方と出会って
繋がったことがなかったので、とても嬉しい。
図々しいことを言わせてもらうと、自分の居場所がやっと見つかったような
そんな気がします。

で、今年を総括すると、良い事も悪い事も「因果応報」だなあと。

自分に返ってきた結果は、しっかりと受け止めて、来年はまたイチから
出直す気持ちで臨みたい。

このブログも、気付いたら私的日記として8年もやっておりました。
気分一新で、来年からは新しいブログにするか、辞めてしまうか考えが
まとまらないまま今日を迎えてしまった。
まあ、1日の訪問者が多くても10人ぐらいのブログなので、こんな公の場で
そんなこと悩むなってハナシですが(苦笑)

てなわけで、今年もいろいろな方に大変お世話になり、ありがとうございました。

2014年は、ずるっとひと皮むきたいです。

みなさま、よいお年を
[PR]
by pino-little | 2013-12-31 16:34 | つぶやき

改めて、感想。

無事に49本のツアーも千秋楽を迎え、大盛況で終えられたようで
なによりでございます。
私もいつか、千秋楽に参加してみたいです。


もうネタバレもなにもないので、私が4/49の中で記憶に残ったことを
書き留めておこうかと。
(番号は、順位などではないです)

①ステージから降りた
12月1日。札幌2日目です。私は2階席から見ていたので、双眼鏡でかなり
遠くからではありますが、あの出来事はすごくドキドキした。
札幌の会場は、席とステージの間が諸々あり、割とあいていることからの
出来事とは思いますが。
「LOVELAND,ISLAND」のギターソロで、ストンとステージから降りたのです。
で、例のカッティングを、最前列のお客さんに魅せつけて…
どうやって、ステージへ戻るのかしら?
見ている側としては、結構な時間でした。

ややしばらくして、スタッフ(マネージャー?)がやってきて、とりあえず、ギター
をはずしてあがりましょうということになったのか、ステージを背にしたまま
ギターを外しつつステージへ上がって…
と、これ以上は書く気になれないので、「ギターを鼻にぶつけた」という本人談
だけ残しておきますw

正直、そこまで熱いことをすると思っていなかったので、遠くからしか見ておらず
実在しているのかさえ疑問に思っていた私としては、『LIVE』をとても感じた
ハプニングでした。

②口パクとは思っていないけども、何回聴いても歌声が完璧すぎて、そう思って
しまう人がいてもおかしくないと思う。
でも、長岡の「LOVELAND,ISLAND」のメガホンを使うアノ時、声が裏返ったのか
機械のせいなのか、グダグダになって、広規さんが大爆笑していた。
アレを見て、達郎さんはちゃんとあのステージにいるんだと、思った次第で。
「ラスト ステップ」も長岡でやっと聴けてよかった!!!

③「PAPER DOLL」のソロ
ギターピックを投げて、指で弾くギター!!!
あれがもう、ものすごくかっこよくて好きだった。

④広規さんのかっこよさ
大物ながら、気さくすぎるお方なのですが、今回のツアーでますます好きに
なりました。
演奏している時は言わずもがな、新潟のセッションの際、当日はいろいろと
ハードなスケジュールだったのにも関わらず、ポツンと座っていた私の頭を、
通り過ぎる際にポンとなでてくれたやさしさ。
その他にもいろいろと楽しい思い出ができ、本当に充実した時間を過ごすことが
できました。

今年の総括はまた後日として、達郎さんを好きになって1年ちょっとで、ものすごく
濃い出会いと時間を過ごすことができた11月以降でした。
もうホント、ここに至ったのは、宿命と言いたくなるぐらいありがたい出来事が
たくさんでした☆
[PR]
by pino-little | 2013-12-29 00:45 | 音楽

どっちが好き

■うどんとそばならうどんを好んで食べるかも。
そばも好きなんだけど、なんとなく。

ラーメンは、塩か醤油。
脂っこいのは苦手。
塩分が強いのも、1日中喉が渇いて泣くので苦手。
ステラに、自然派らーめんをうたっている「麻ほろ」という
ラーメン屋があるのだが、スープはそこがよい。
でも、麺はたまご縮れ麺が好き。
(そこは違う)

私がよく自主練(という名のヒトカラ)に行く店の斜め向かいに
ある「炎神(えんじん)」というラーメン屋。
そこは、塩と味噌しかない。
ある時、醤油が食べたくて入ったが、醤油がなくて塩を頼んだ
ところ、口が醤油になっていたせいかなんだかピンとこなかった。
おまけに、その店にはスパイスが一切置いていない。
私は、澄んだあっさりの塩に、ブラックペッパーをしこたまふりかけて
食べるのが好きなのだ。
(店主に怒られそうな食べ方…)

f0018926_0555141.jpg


これ塩。
相当磯が香っている。

で、先日。
私は味噌が苦手で、好んで食べるのは「けやき」ぐらいなのだが、この「炎神」の
味噌がなんともおいしそうで気になり、頼んでみた。

2種類ぐらいあるのだが、私が頼んだのはビシソワーズ入りのやつ。
もう、味噌ラーメンの概念超えましたね。
味噌っていうより、クリーミーなスープ。
長ネギの代わりに生のスライスオニオンなんかが乗っている。
でも、海藻はマストのようで笑

f0018926_056438.jpg


でもって、麺が私の好きな縮れ麺❤

ここの味噌は、好きだ。
いろんな種類を食べてみたいと思ったほど。

一応、ご当地ラーメンのようなので、観光の折りにでも、どうぞ。

醤油といえば、神座のラーメン、久しぶりに食べたいなあ。。。


■2年ほど前から、食器リニューアルをはかっている。
ガラスもすごく好きなのだけど、陶器も好き。
あまり高いのはもったいないし買えないので、手が届く値段のものを
ちまちま買い漁っている。
最近は、陶器寄り。
で、家では日本酒をほとんど飲まないのだが、先日新潟で買ってきた
日本酒(小瓶)を正月に飲む用の酒器が、どうしても欲しかった。
一式はさすがに現在の頻度を考えガマン。
でも、かわいいのを買えたので、満足(´ー`)
正月が楽しみ~♪

■今年は、本当に縁あってたくさんの人とお会いすることができた年だ。
しかも、興味の対象が近しいところでの方たちにこんなにお会いすることが
できるとは。
そのことは何度か書かせていただいている。
で、ぼんやり思っていたのが、来年はもっと狭く深くというか、何かを
選択して将来に向かっていくのかなあと。

そんなようなことが占いの結果にもあり、珍しく自分の思ったことと
リンクしていて、なんだか。

ま、気のせいかもしれないけど。
[PR]
by pino-little | 2013-12-25 01:13 | つぶやき

つれづれ

■夢から醒め、いつもの引きこもり生活に戻っております。
地道に働くのが大切です。そう考える時、いつも頭には「蒼氓」が
流れます。
最近は、「雲のゆくえに」がなんだか頭の中に流れます。
最近聴いてないのになーと思ったけど、よく考えたら寝落ちして目が
覚めた時にかかっていたかも。
しみじみ、いい曲❤

■髪を伸ばすことをやたら最近うるさく言っておりますが、私が
髪を伸ばすのを止めたのが
・伸ばしても、巻いたり手間をかけられない
・枝毛が気になる
・白髪が目立つ(私の髪は、強力に染まりづらいのです)
・クセ毛が目立つ

などど言ったことが挙げられるのです。
で、短いの似合うって言われるし(美容師さんから、個性的な
髪型を勧められることが昔から多い)、ラクだし、女性らしくするのが
(見た目)苦手だからいいかということで、もう一生ショートにすると
思っていた。

別に、あの方になりたいワケではない。(マルコビッチの穴的に、中から
覗いてみたいが)
しかし、あの方より自分の髪が短いってのもなんだかなあと思ったり。
で、肩ぐらいまでなら…とあっさり方向転換(笑)
前髪は、挫折せずにワンレンにできたので、がんばって(?)伸ばす!
よくわからん決意表明をします。

■根拠も確信もないのに、「自分はきっとこれをするなあ」とか思うことって
あると思うのですが、あれってなんででしょうね。
何の根拠もないのに、来年これをするなあとなんだか思うことがあり。
それが思い違いで終わるのかどうかは、来年のお楽しみということで。

野生の勘的なモノは一切持ち合わせていない。

こんなん出ました的なものが降りてきたワケでもないですよw

時が経てば、見えるものも変わるかもしれませんが、その時の自分の
頼りない直感的なもので進んでみるのもまた楽しいのではないでしょうか。
[PR]
by pino-little | 2013-12-16 23:14 | つぶやき

新潟セッション

もう、1週間前の出来事だとは・・・。

1週間前は、新潟で楽しい夢のような時間を過ごしていたんですな。
過去に未練はないが、この2週間、ものすごくたくさんの人と接する
ことができて、濃かったなあ。
基本的に心は引きこもりなので、今日は久しぶりに1人で2時間半、
思う存分歌ってきたw
いつもより声、出た。。。
いろんなプレッシャーから解放されたということか。。。
腸内環境も、急によくなった。

てなことを書きましたが、別にものすごいプレッシャーを感じていた
とは思っておらず、最終的には開き直ったのですが(笑)

そうそう、1週間前の今日は、広規さんの新潟セッションだったのです。
図々しくエントリーしちゃいまして。
(札幌セッションの音源、少し聴いたのだが、ひどい音のはずれっぷりに
驚愕したので、聞いたのが今でよかったというかなんというか・・・)

セッションと、地元のバンドと、東京からT.M.M.Pが参戦という構成。
T.M.M.Pは、荻窪の2マンの時、飛行機の関係でまるっと見れなかったので
楽しみにしていたのだが、出番の関係で、舞台脇から見ることになって
しまった。
しかも15分しか持ち時間なかった~(T_T)

でも、やっと見れたのでよかった♪

セッションは、あっという間に終わってしまった。
皆さん、なにやらお話したりしておりますが、私にはそんな余裕はなかった。
で、札幌よりは全然よかったのだけど、自分の声があまり聞こえず
(緊張のせいかもしれませんが)、歌い始めてからは「どうせここにいる人は
私のことなんて知らないから、楽しんどけ」という気持ちで歌わせていただいた
結果、「心臓に 毛が生えた~」の評価をいただきましたw

遠慮しても、歳とってくると取り戻せませんからね。

歌っている姿は、まあブサイクですが、演奏が素晴らしすぎ、とても気持ちよく
歌わせていただきました。
おありがとうございますm(__)m

その後も、2次会3次会と夜は深く長く続きました。
2次会では、一瞬M松様が隣に座られてお話することができるという光栄な
出来事があったり、3次会ではめんどくさい人見知り病が若干発症したの
ですが、大好きなお兄様たちのおかげで、ちゃんと酔っぱらい(?)、楽しく
その後は過ごさせていただきました。
€=== orz

酔っている時に言ってもらったことは、お世辞抜きの言葉だと前向きに
捉えて、ありがたく胸にしまわせていただきますw

達郎さんを好きになって、1年3か月ほどで、この出会いと出来事。
身に余るもったいないことでございます。

これが当たり前とは思わないように、と、自分に言い聞かせております。
さまざまな方のお力添えがあってこその、この幸せなできごと。

でも、熱い想いはどこかで報われるのだなあと思った。

来年も、隙間があれば、お邪魔させていただけると幸いです。

髪は、とりあえず伸ばしますのでw

f0018926_23204196.jpg


帰りの飛行機にて。
佐渡島は見えなかったけど、暮れかかる空がきれいでした♪
[PR]
by pino-little | 2013-12-14 23:20 | 音楽

長岡ファイナル

ツアーは残すところあと6本。

3時間半、あれだけ歌って喋って立ちっぱなしで49本。
すごいなあ。。。

私のツアーは先日の長岡で千秋楽を迎えました。

ご縁があって譲ってもらったチケットですが、当日受け取って
前から11列目という、この度一番近い席に、テンションも更に
上がったワケです。

行ってみると、照れるほど達郎さんの真正面。
広規さんも斜め横にちゃんと見えるし、セットの詳細がとても
よくわかる。
2階席は、上からじゃないとわからない仕掛けが良く見えて
それはそれで楽しかったけど、やっぱり1回は近いところで見たいの
です。

それでやっと、ゴ〇ラを発見。

達郎さんの表情が、肉眼でわかって、やっと「この人は実存するんだ」
と思えた次第です。
なんか、遠いとどうしてもCGというか、初音ミク感が拭えなくて(笑)

席はよかったのですが、隣の妙齢の男性が、独り言も大きいし、まあ
それは最悪ガマンするとして、アカペラコーナー以外、ほとんど
でっかい声で一緒に歌おうとするものだから…。
あれは、お願いだから帰りの車の中か、カラオケ屋にでも寄って熱唱
して欲しい。
気持ちはわかりますが、みんな、達郎さんの歌声が聴きたいのだ。

そして自分も気を付けようと思った。

で、改めて今まで見てきた中で、好きなところ(歌の中で)に注目して
近くで堪能できたので、いやーホントによかった。
あの曲の間奏のアレが、ホントにかっこよくて( *´艸`)

好きすぎて、一生ショート宣言をしたのに、髪を肩まで伸ばすと
言い出す始末ですw

しかし長岡は、旭川以上にええお客はんだったのではないかしら。
盛り上がったな~。
おかげで、念願のアレをアレすることができたので、本当によかった♪
アノ曲のあの部分も、NEWバージョンで聴けたし。


f0018926_2332583.jpg


f0018926_23331045.jpg


MAXとき、2階建てでかっこよかったなー。
飛行機に乗ることは多いけど、新幹線に乗ることがあまりないので、超テンション
あがった。
これで東京まで行けるのだから、地続きはやっぱいいなあ。

でもって、せっかく新潟まで来たのに、日本酒を飲むの忘れた…€=orz

ので、空港で、小瓶を買いました。
正月に飲むんだ♪
お猪口買わなきゃ~(´ー`)

てなわけで、達郎さんのツアーは、私はこれで終わり。
次の日も、とても楽しいイベントがあったのですが、それは次回に。
[PR]
by pino-little | 2013-12-11 23:36 | 音楽
スチャダラの小野音で初めて見て、そのおもしろさから好きになり
ライジングではすっかり常連になったレキシが、とうとう札幌初、
ワンマンということで、ペニーレーンに行ってまいりました。

ペニーレーンは、9月にプライムルースを見に行き、先月は在日ファンクを
見に行ったので、実に今年3回目。
一番の盛況ぶりだった。
さすがだ。

整理番号もさほど悪くなかったので、ついうっかり前の方に行って
しまい(背が小さいと、見えないストレスからつい前方に行ってしまう)
気づいたら、前から3列目にいた(笑)

おもしろいのは、レキシこと池ちゃんのトークで。
あと、自分の歌なのに、だんだん違う歌になっていくっていう。
1曲目は、マライヤキャリーだったし(有名なクリスマスソング)w

今回は(も?)、駿推しだった。

ただ、残念なのは、やはりこの日程。
私は今、達郎ウイークまっただ中なのだ。
別ものなんだけど、頭は今達郎さんのLIVEの素晴らしさで占領されているので
違うのに、比べてしまうのだ。

もっと離れた時期に見たかった。。。

ここからは、別方面でネタバレとなる可能性があるので。。。
[PR]
by pino-little | 2013-12-05 00:00 | 音楽

北海道公演終了・・・

LIVEのネタは、バレちゃ困ると思いますが、
グッズは売れたほうがよいと思うので、バラします。
(パンフの中身まではバラしませんが)

私が最近行くLIVEのグッズと言えば、まあTシャツと
タオルはあるとして、先日の在日ファンクで絵皿ってのが
ありびっくりした。(かわいかったから買おうと思ったが
思いのほか高かったのでやめた)

昔は、コンサートにはパンフがつきもので、いろんなグッズを
買うのが楽しみだった。
友だちは、民生のLIVEでいつも一万ぐらい買ってたなあ、
そういえば。

しかし、こういったグッズというのはもったいなかったり
気恥ずかしかったりして使えないことが多いし、タオルも
増えすぎてきたので自粛している。
(明日のレキシは買ってしまいそうだが)

なんて思ってたのに、値段の手ごろさと、実際に使えそうな
ラインナップで、買ってしまった。

f0018926_23334260.jpg

f0018926_23335390.jpg


パンフレットは、なんと4万字!
字好きの私にはたまらない。
まださわりしか読んでないので、年末年始にゆっくり読む。

その他、タツローくんカレンダーとブラウンのテレキャスのピンバッチ。
フローティングボールペン(中のタツローくんが動きます)は、アルバムの
ジャケットが中に入っていて、なかなか凝っている。
ギターピックとタンバリンは、御大もLIVE中に使っております。

これから行かれるかたは、是非に。

恋に落ちて、初めてLIVEを、それも立て続けに3本。
内容に大きな違いがあるワケではないけども、しかしLIVEは生もの。
何が起こるかわからないし、ちょっとしたハプニングが楽しい。
私はまだ余裕がなくて、全然ステージを見渡していないのだけど、
何十年も、何百回も観ている方たちは、本当によく見ていらっしゃる。

そして、全国各地へ飛び回っている。
フットワークも軽いし、たしなみながら楽しんでいらっしゃる。

そば屋でいうなら、最初は板わさで日本酒飲んで、最後のシメに
そばを、おろしたてのワサビと、ちょっとのつゆだけでツルっと
食べて出ていくような、そんな粋を感じるほどだ。

私はまだ、つゆにたっぷりつけて、いろんな薬味を入れちゃう
あまちゃんです。

今、ますます病気は重症化しております。
あんなにかっこいいアラ還・・・。
なおさら好きになったし、LIVEは何回でも見たいし、アレを観たら
他のLIVEに行けなくなるっていうのもわかる。

観れるうちに観れるだけ観たい。
なので、来週から節約を心掛けよう。

今週末は、盆と正月がやってくるから。
[PR]
by pino-little | 2013-12-02 23:53 | 音楽

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little