ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

疾走

重松清の小説「疾走」、映画になってたんすね。

深夜にやっていたのを録画し、あまりにもひまだったので
見てみた。
(ちなみに主役は手越くん)

原作自体結構グロいし、どんなことになっているのかしら、
なんて思っていたが。

・・・・原作で流れ知っているからわかるけど、知らずに
見たら展開わかりにくいんじゃないの?
というストーリー。

鬼ケンの寺島進、神父のトヨエツ、神父の弟の加瀬亮は
いい配役。
エリ役の韓英恵ちゃん、かわいい。

映画なので、グロい部分は省かれていたものの、
少々暗い気持ちになったので、今年のうちに見ておいて
よかった。
[PR]
by pino-little | 2009-12-31 17:40 | 映画

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little