ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

しゃっくり

しゃっくり(噦り、吃逆)とは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣により、
声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、
ミオクローヌス(myoclonus:筋肉の素早い不随意収縮)の一種である。
(Wikipediaより)

昨日の夜から、長時間ではないんだけど、ちょいちょいしゃっくりが出ます。

Wikiに載ってた、しゃっくりを止める民間療法↓

・呼吸を一分間くらい止める
・急に驚かす
・しゃっくりから注意をそらさせる(難しい質問をするなど)
・しゃっくりに意識を集中する
・くしゃみをする
・冷水を大量に飲む(呼吸を止めながら、など)
・あごに水をつける
・舌を引っぱる
・眼球を圧迫する
・腹に湿布を当てる
・人に移す
・特定の食品(ピーナッツバター、チョコレート、カプリコ、砂糖、蜂蜜、コケモモの
 ジャム、ワサビ、酢、柿のへたを煎じたものなど)を摂取する
・人肌より多少温かい(40℃~50℃程度の)お湯を少量口に含み、ゆっくりと飲み込む
 ことを 3~4回繰り返す
・ご飯をかまずに飲み込む
・どんぶりに張った水を、反対側から飲む
・左手をまっすぐ上にあげ、唾を飲み込む(アイバメソッド)
・直腸壁を揉む
・深呼吸を複数回行う(非常に効果が高い)
・コップに水を入れ、その上に割り箸を十字に置き、四方から一口ずつ飲んでいく
・お腹に力をこめて、「にーくーだーんーごー」と言う。出来るだけ長く伸ばしていうのが
 ポイント。
・なすびをしばらくの間頭に思い浮かべる。
・豆腐は何からできてるの?と聞いてもらい、大豆大豆大豆と三回答える。


水を入れたコップの上に、箸を十字に置いて、四方から一口づつ飲むっていうのは
小さい頃やったなあ。あと、柿の葉を煎じたものを飲まされた。

しかし、下から3つは何なんだ(笑)
        
                                       
by pino-little | 2007-10-23 23:39 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little