ドルフィンの詩

pinochan.exblog.jp
ブログトップ

火傷続き

前回火傷した時って記事にしたんだっけな-・・・。

本日は、味噌汁を盛っている時に具の大根が親指に貼りつきまして。
流水にさらしたものの、痛い・・・(TωT)

水ぶくれなどの外傷は特に無く、ただただジンジンするばかり。

前回と同様、保冷剤で冷やしております。
これ、ちょうどいいんんですよね♪

そこで思い出したのが、子供の頃の火傷治療法。

まず「アロエ」。相方さんとも話が合ったのですが、昔は家にアロエが鉢ごと
あって、怪我とか火傷した時は生えてるやつを切って塗られてました。
(一時期アロエブームありましたよね?)

更に遡ると、「味噌」。

塗られましたね。ネットで調べたところ、冷たいってだけで何の効果もないそう
です(笑)

風邪の時はネギを首に巻かれたり、しゃっくりが出た時は柿の葉茶を飲まされたり、
民間療法で育ったのだな~・・・。


昔はこんなおばあちゃんの知恵的なモノ、たくさんありましたね。
by pino-little | 2007-11-26 23:53 | つぶやき

食欲と物欲と妄想の日々を、思いつくままにだらだらと書いてます


by pino-little